2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.26 (Wed)

FUKUROW追加 & ♀疑惑

FUKUROW追加

Grace Blue 創出に向け、ペア水槽4個目用にFUKUROWを追加購入しました。
昨日配達に来た様なので、再配達依頼をしましたが時間が早く切り上げられる様になったので翌日の本日届きました。



♀疑惑(-_-;)

FUKUROW追加導入等着々とGrace Blue 創出準備を進めていますが、以前から30%位の確率でもしやと思っていた事が有りました。

♀疑惑1

それは、Grace Blue の♂親となる予定のBV7Rが♀では無いか?と言う事です。

画像で見ると分かる様に①圧倒的に大きいのと、②輸精管or輸卵管が小さかった事、③OJWS♂を威嚇していた行動等を総合的に考え♂と見ていましたが、最近ペアにした所④♀を追い払う、⑤サイズが大きい事を除けば顔が優しく、⑥背ビレ後端が丸く、胸ビレも短い、⑦管が出て来たのを見ると細いが形が♀っぽいと言う要素が目立って来ているのです。

♀疑惑

今後産卵の際に最終確認してみます。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



スポンサーサイト
22:15  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.26 (Wed)

5月下旬里子予定 Pセルーリア幼魚

まだ生後1ケ月20日のPセルーリア幼魚ですが、4cm前後に成長しています。

この幼魚の親は、まだ若いのでサイズは小さいのですが体型と体色及びそのイリデセンスは抜群です。
きっと遺伝子を受け継ぐこの仔達も親と同等になって行くでしょう。
何となくですが、親より成長が良さそうな感じもします。

生後1ケ月20日 Pセルーリア幼魚①

数えていませんが現在100匹はいるので更に成長させ、5月下旬頃半分は里子に出し、餌代や光熱費の補填位になればと考えています。

販売予約受付けます。
販売ルートは3つ有りますが、ブログを見て頂いている方には割引したいと考えますのでご希望される方がいらっしゃれば、“ 管理者だけにコメントを表示”にチェックを入れて、ご希望数、連絡先などを入れて頂ければ幸いです。

他の魚と混泳させない又は、同じサイズで複数飼育するなら赤虫も食べていますので、現時点でお譲りする事も可能ですので問い合わせてみて下さい。

<今後の予定>
ブログを見て下さる方は随時受け付けますが、5/27頃にはSサイズで一般の方に対しヤフオクに出品します(オークション方式では無く即決価格提示のみ)。
又、数か月後にはMサイズで出品後、種親を残し業者へ卸す予定です。


生後1ケ月20日 Pセルーリア幼魚②


若ペア 両親の体型とイリデセンスに注目
Pセルーリアの雌雄の体色の違い



P.S.
蕨の鈴木さん用はキープしておきますよ。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



00:31  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.22 (Sat)

中計ロードマップNO,1 Grace Blue (グレースブルー)創出スタート


以前下記の様な中計ロードマップを作りましたが、この中のNO,1としてGrace Blue (グレースブルー)を2017年下期に創出する予定でしたので、実行に向けてスタートしました。

(因みに作成日が2017.08.01となっていますが、2015.08.01の間違いです。(;^ω^))
中計ロードマップ

ロードマップでは元親としてJWS♂、BV7♀を使用する予定でしたが、今回は雌雄が逆で血統はほぼ同じ感じです。

■♂;BV7×RM
 略してBV7 Rですかね。里子に出したBV(ブルーベリー)7を、育成技術が優れている蕨の鈴木さんがRM(ロイヤルモルフォ)と掛け合わせて採ったF1です。若魚の時に譲って頂き、現在は一番大きな個体となりました。

■♀;Pセルーリア
  最近導入したプレミアムトラディショナルセルーリアですね。中でもこの個体(今回仕入れた個体群)はかなり良い血統です。

Grace Blue 元親

ここから驚く様な優雅な魚;Grace Blueを創出して行きたいと考えます。



別のOJWSとのリペアリングも視野に入れ、必ず仔を採り、そのGraceな魚を育てたいと考えています。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



22:05  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.20 (Thu)

水槽カバー制作

水槽カバーと言っても大した物では有りません。
幼魚水槽に自動給餌器に加え、ブライン孵化器も付けたかったので従来のガラスカバーの代わりに先程ホームセンターで買って来たt=1mmのアクリル透明板をハサミでカットしただけです。

1.カバー取り付け前


このハサミは刃に大きななだらかなRが付いていて最後迄綺麗にカットする事が出来ます。

(通常のハサミは切り始めは切れますが、最後の方になると上下のハサミの刃の角度が平行に近くなり切りにくくなりますが、このハサミはRを付けている為、最後の上下刃の角度が切り初めと同じ角度を保つので最後迄スムーズにカットする事が出来るのです。ん?以前説明した気がしますね。(;^ω^))

2.アクリル板をカット


3.カバー取り付け


オトヒメ様もすんなりと水面に落ちそうな感じです。(^^)

4.自動給餌器側の角穴形状



5.ブライン孵化器側の大きなRの付いた穴形状


P.S. あの水槽のもう片方の♂は?
やはり週末ですね。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)




22:26  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.19 (Wed)

水槽に半分投入!( ̄▽ ̄)



ここにですね~。

ペア用水槽1本空けました

先程、この♀を一匹入れました。

♀投入1

♀投入2

二枚目も♀です。背びれ先端が本当は丸いのですが、バックのコーナーと重なりまるで♂の少し伸張したフィラメントの様に写り込んでいますね~。(^^)面白いタイミングで撮れました。

今日は、この♀に新水槽に慣れてもらい、明日以降♂?多分♂投入してみます。(^O^)/

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)




22:04  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT