FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.16 (Thu)

2018夏 会津帰省

今年の夏はカミさんの実家福島市経由で実家の会津に帰省しています。

晴れか、雨か、会津の天気はかなり不安定です。

どれ、家に入るか
台所の窓を左右に空けると変わらぬ風景が迎えてくれます。

会津 0814 ④


迎え盆の日は13日なので、ご先祖様に家が分かる様に早速盆提灯を吊ります。

会津 0814 A

柏と比べ5℃位気温は低くエアコンは不要ですが、やはり少し暑いので子供のころから使っているこの扇風機のお出ましです。
最近電気屋で売っている物と比べ、経年しても静音で首振りもスムーズ、日本の技術の象徴ですね。ブラザー製の様です。

会津 0814 C

ちょっと疲れたのでこの家で一番涼しい床の間に、座布団を枕に大の字になり、しばし休憩。
よくここで小さい頃祖父が同じように横になって涼んでいたのを思い出します。

会津 0814 B

休んだので少し庭の様子を見てみます。

葵って言う植物でしょうか。
いつもの様に何も手入れしていなのに毎年咲いてくれています。

会津 0814 ⑦

柿の枝も伸び放題ですね~。
撮影後剪定しました。

会津 0814 ⑥

散策がてら、実家の山に湧き出ている清水を汲みに行きました。
近所の清水より冷たくて美味しいと評判で、昔から“石田の清水”と名前が付けられている様です。

と言う事で、清水に向かいましたが到着してみると去年迄あった清水の洞穴状の出口が洪水でもあったのか塞がれ、浅くなり水量も半減していました。
適当な場所が無く、水を汲んでみましたが細かい小石が入り断念。

(下の画像は清水へと続く農道)

会津 0814 ③

少し先の中学生の頃岩魚釣りをした小渓にも足を延ばしてみます。



すっかり渓相が変わり、水量も1/3位に減っています。
森林伐採の影響でしょう。

魚の隠れる所も有りません。今も幻の魚と言われる岩魚はいるのでしょうか。

家に帰ると突然のにわか雨、かなりの勢いで降っています。
しかし、庭を見ると晴れ?

小学生の頃毎月購読していた”みんなの科学”に雨上がりに太陽を背にすると虹が見えると書いてあったのを今も覚えていますが、これも同じ条件だなと思い太陽を背にした風景を見ると



是迄に無いくっきりとした虹が見えました。しかも、その上にもぼんやりとですが虹が出来ていました。
なかなか見ない虹景です。

夕方になると、太鼓の音が聞こえて来ました。
祭りの様です。昔はこの2階から見えていたのですが、現在は延びたスモモの木で見えません。
子供の掛け声がひとつも聞こえないので殆どが少数の青年会と老人会の方達なのでしょう。

自分は仕事を継承する為、(特に海外の社員はすぐ辞めてしまうので)業務の標準化/ルール化を第一義に進めていますが、それは新人が来る前提で成り立っているのだなとひしひしと感じました。
継承するには、やはり人材がいないと話しになりませんね。



取り敢えず、実家で入所先から連れて来た母と10秒後に同じ事を繰り返し話しをしているのが面倒では有りますが、少し癒される気もします。
何時まで生きてくれるのか分かりませんが、生きているだけで有り難いと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



スポンサーサイト
10:12  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.06 (Mon)

作品 & ペア2産卵も白化 & 成長の様子

作品

大したもんじゃありませんが、前回のスパンコールをカットして作成したタナゴ用回転浮きです。
浮きの羽の部分にスパンコールを使用しています。

作品

ペア2産卵も白化

2日程前に別のペアも産卵しました。
このペアの♂にしては珍しく積極的に産卵筒を突いていたのですが、本日確認してみると白化していました。
もしかすると、又1匹孵化かもしれませんので暫く様子をみてみます。

OJWSペア2産卵

最近の水槽の様子です。
経時的に比較しないと良く分からないでしょうが、少しずつ魚が成長しています。



気温も少ーしずつ下がって来ましたが、本格的な産卵は10月以降でしょうかね。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


21:40  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.01 (Wed)

ん?どんな趣味。

これは、スパンコールと言う女性服の装飾によく使われる物です。

先週は台風が接近したので釣りにも行けず暇だったので100均のレディスコーナーでこれを選んで来ました。



私は真剣に選んでしまいましたが、傍から見るとさぞ不気味だったと思います。( ̄▽ ̄)

これはタナゴ浮きの材料にするんですね~。
作品は後程掲載したいと思います。(^^)

P.S.
台風直後にOJWSペアが産卵しましたが、♂がイマイチ不参加で白化してしまいました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)
23:08  |  タナゴ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.28 (Sat)

【水槽学】台風!ピンチはチャンス!

台風が近づいてきましたね~。朝方土砂降りでしたが現在小康状態。しかし、後数時間で本格的に降りそうです。

こんな時もピンチはチャンス!(^^)
物事には必ず両面性が有り、良い事は悪い事と表裏一体、悪い事の中にも必ず良い要素が有ります。

皆様が嫌がる台風ですが、通常より低い気圧を運んでくれるのでディスカスにとっては、かならず産卵のトリガーとなるので先程換水及び水質調整をしてみました。気温が下がるのも産卵/孵化の好材料ですね~。

【今回の換水と水質調整】

①前日に満水(水圧を少し高める)とし、PHを4.5位に下げて置く。(急に下げると間違いなくPHショックで黒くなるのでご注意!)
②本日70%換水。PHは換水後上げる様にするがPHが着地点で5.6前後になる様に降下剤を使用しながらなだらかにPHを上げる。又、水温は通常現在の水温か又は高目とする所を実測31℃⇒29℃(28.5℃がベスト)にこれもショックを与えない様に単位時間当たりの給水速度をなだらかに(調整出来ない時には断続給水で可)して水槽の約85%迄の水位とする。

今晩どちらかのペアか双方のペアが産卵すると思います。

OJWSペア①

(ブレブレですが、ピントが合った画像と比較し何か説得力の様な物を感じたのであえてこれをアップします。( ̄▽ ̄))
OJWSペア②

OJWS幼魚もBV7R若魚も過密水槽なので換水すると元気そうですね~。
OJWS幼魚は生後三ヶ月となりました。

実は2週間程前に神奈川の方等々から欲しいとの話が有り35匹前後を大きい方から出荷しました。出荷後は5cm未満の魚しか残っていなかったのですが不思議と小さかった残りの魚の中でも大きく成長する奴が出て来るんですね~。
この二週間で小さい魚でも5cm以上となりました。

(動画は解像度が良くないので右下の歯車マークの設定で1070Pにして見て下さい。)



P.S.
前回ブログにアップした産卵したペアは食卵をしてしまいました。多分受精卵であったと思いますが残念です。(;^ω^)
次回は網を被せてみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)
11:43  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.23 (Mon)

暑くても産むんだのう~。(;^ω^)

一昨日当たりでしょうか。この暑さの中で産んだ様です。
やはり♂が参加していない様で卵は白化しています。

暑くても産むんだのう~

と撮影していると隣の水槽でいつの間にか産卵しています。
こちらは♂も参加している様です。




しかし、32.3℃ではキビシイのではないでしょうか。(動画の文字32.2℃は間違いです。)
エアコンの効く部屋で飼育している人が羨ましいです。

どうなるのか取り敢えず観察してみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)
21:34  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT