FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019.01.12 (Sat)

2019年 OJWS幼魚 & WB22ブラッド

今年の秋頃にはWB22ブラッドのペアリングをしたいと考えていますが、世話がおろそかになっているせいで少し成長が遅いですね~。(;^ω^)

WB22ブラッド水槽


OJWS幼魚

下の動画は1080Pの解像度設定で見て頂ければ幸いです。



幼魚は何か今一綺麗では有りませんが、赤目がハッキリする頃になると体色も上がって来ると思います。(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

スポンサーサイト
21:50  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019.01.04 (Fri)

台所から望む会津

正月は会津の実家に帰省

台所から望む会津の風景は変わらない筈ですが、毎年微妙に変わって行き最近は少し寂しい感じさえします。

台所から望む

マイナス5℃

切れる様な寒い朝ですが何故か少し散歩したくなり表に出てみました。

足跡

振り向けば、私の足跡
ガニ股ですね~。 もう少し真っ直ぐ歩む事が出来なかったんでしょうか。

家の近くの蔵に到着

屋根の雪落ちない新記録

蔵の屋根に珍しく落ちずに雪が残っていました。
この長さギネス物です。

この蔵は祖父が若い頃全焼しています。
中には家系図や刀、宝物があったそうですが、小さい頃祖父と一緒に鶴ヶ城に行った時に懐刀を指さし、同じ刀だと言っていたのを思い出しました。毎日研がないと家の人が病気にかかったとも言っていましたが・・・今や真偽の程は分かりません。

私の実家は兼業農家ですが、祖先は違う様です。
曾祖父が大地主だった様なのですが、祖父が無償で周囲の人に土地を分け与え、それでも比較的裕福な生活を送っていた様なのですが、戦後の公職追放に会い教職を止めざるを得なくなり土地を開拓し農家になった様です。

その農家もサラリーマンの私の代で終わりです。
手入れも出来ない山や苦労して開拓したであろう広い田畑を見ると祖父に申し訳無い様な気になり、冒頭に言った少し寂しい気持ちになるのかもしれません。
活用を考えましたが、農業委員会によると田畑は農業以外に使用できない規則だそうです。頭硬過ぎ。空き地が増えるだけです。

さて、気を取り直し更に歩き蔵の前を過ぎると柿の木が有りました。

渋柿が熟れている

渋柿です。
以前は家の人がもぎ取った柿に焼酎を吹き付け甘柿にしていましたが、今は誰も手入れしていません。

しかし、近寄って見ると熟れて甘くなっている様な気がします。
どれ、洗ってかぶりついてみます。

食べれるかな

お~。これは甘い!

例えれば瑞々しい干し柿ですね。・・・想像し難いですね。

認知症の母を施設に戻して今日1/3は柏に戻ります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



00:02  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.29 (Sat)

BV7R 二態

今日は12/29。もう少しで来年ですね。
水槽も少し大掃除?しました。

最近はその中でもこのBV7R水槽が気になりますので又UPします。

生後1年と1ケ月ですが、まだ成長期ですね。
たTypeとしては二態有る様です。

Type①ベタ青;多分♂ですね。

BV7R①

Type②;ストライプ;♀とは限らず♂もこのTypeの中にいる感じです。

BV7R②

珍しく左側に定位している♂と思われるベタ青の魚が前面に出て来たので撮ってみました。(向かって左。因みに右にいるベタ青の魚はいつも中央前面に定位している♂と思われる魚です。)

左側の♂前面に

実物は輝く様なイリデセンスを持っているのですが、動画では1070Pの解像度にしてやっと分かるかな~。って感じですね。



そろそろペアリングしたいのですが・・・孵化迄至る次期OJWSペアが出来ておらず、水槽本数が限られているので先延ばししています。

これが今年最後の更新ですかね~。
それでは、良いお年を。(^ω^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

23:45  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.24 (Mon)

成長しなかったOJWS幼魚急成長

他の兄弟と比較し成長しないこんな感じのOJWS幼魚(8cm位)が数カ月前にいて、何故かBV7Rの水槽にこの1匹だけ入れておきました。(画像が無いのでほぼ同一魚を掲載)
餌を食べますが、大きさは変わらないのでこの個体は成魚になっても10cm位で産卵には使えないな~と思っていました。



所がここ1ケ月で急成長を遂げ現在は目測ですが13cm以上になっていると思います。



このまま行けば使えそうですね。結構ハイフィンハイボディです。
何故、急成長したのか。環境でしょうね。
BV7Rと混泳させた当初は二回りほど小さく突かれていましたが、水槽の深さが50cmあるのでイジメられない上層部に定位し餌を採っていたのが功を奏した様です。(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

01:39  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.19 (Wed)

BV7R & WB22ブラッド

BV7R


BV7Rも多分生後一年位となり♂っぽい魚も出て来ました。
3枚の画像で4匹紹介したいと想います。

先ずは、この♂水槽正面にいつもいます。
混雑しているせいで背びれを伸ばしていない画像ですが、それでもハイボディ感が伝わるでしょうか。

BV7多分♂①

次が水槽左側にいる奴です。
どうも写し難いので、側面のガラスに反射した画像を撮ってみました。
ガラス面が汚くて見にくくすみません。(;^ω^)

BV7多分♂②

これは水槽右側にいる奴ですね。
その上にいるのも少し大きく♂っぽいですね。

BV7多分♂③

これらの魚は総じてベタ青化して来ました。

WB22ブラッド

今はこんな感じです。
もう少し成長しないとペアリング出来ませんね~。

WB22ブラッド


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

22:12  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT