FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.12 (Wed)

赤虫コスパ比較 ベンリ― VS SISO

かなり久し振りの投稿になってしまいましたね。BV7R達は相変わらず元気です。



今日は赤虫の話しです。

昨日1週間振りに熱帯魚屋カネダイに行ったら赤虫のメーカーが変わっていました。
ベンリ―パック社⇒SISO社 の物へと変更され、しかも10枚一袋入りがバラ売りになっていたのです。

一度に30枚買う私は以前の方が3袋持ってレジに行けば良かったのですが、今度は一枚一枚数えながら買い物カゴに入れなければならず非常に不便な思いをし、これはクレーム物だなと思い話してみようとレジに行くと、それ迄いた男性店員が最近入ったらしいメガネ女子バイト?に代わっていたので、この娘に言っても可哀相なだけだなと思い黙って店を後にしました。

変わったと言う事はコストダウンTypeにしたに違いないと思い、先程の10枚入り袋が無い事や、持った感触や、ビニール袋がPSの様なパリパリの材質に変わり赤虫板厚も薄く軽く感じてしまいました。

どんだけ軽くなったの?

と言う事で、赤虫重量測定

先ずはベンリ―パック

ベンリ―パック1

ベンリ―パック2

次にSISO

SISO 1

おや?(@_@)

SISO 2

平均で6.5g/枚増量、比率で言うと6%増量していました。

重量比較ではコスパが良いと思います。(^^)

しかーし、残った問題は虫が湧くかどうか。
今後使用して確認して行きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)





スポンサーサイト
22:41  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.31 (Fri)

忘れていた産卵テク

そう言えば、一つ産卵テクを忘れていました。

光量UP!

水槽ライトの光量を上げると、産卵意欲が湧くのです。

ここ数カ月全くオジギもしないペアの水槽で実験すると・・・

(1080Pの解像度設定で見て下さい。)


なんと!オジギも開始し、産卵筒もつつき始めました。

(それにしてもこの動画、カメラの位置が頭部の方から撮っているせいで、♀が実物より目が大きく小振りに写っています。
本当は静止画の様な体のバランスなのですがね~。(;^ω^))

これからに期待ですね。


P.S.水位を下げた結果

水位を下げた効果と思われますが、直後2ペアが産卵しました。
しかし、今回はどちらも無精卵でした。

これから、これから。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)
21:14  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.28 (Tue)

【水槽学】水深と産卵コントロール & タナゴ仕掛け作り

最近、又仕事が忙しくなって来た事と私の好きな婚姻色の出たタナゴ釣りのシーズンになって来た事により全くブログ更新出来ていませんので少し今回はまとめてアップします。

【水槽学】水深と産卵コントロール

こいつも

産卵誘導させるには変化を与える事が必要と数年前のブログに記しましたが、たまにそれによって産むペアがいますが産まないペアもいます。
もしかすると、高気圧続きなのと現在のペア水槽高さが50cmなのが影響しているのかもしれません。

水深有りすぎ?

気圧と水位の関係は下記の過去ログ参照願います。
http://koudiscus.blog.fc2.com/blog-entry-727.html

圧倒的に気圧の影響の方が大きいのですが、にしても水位が高過ぎて魚体に与える水圧が産卵させようとするペアにしては過剰なのかもしれません。

週末水位を下げ、暫く観察してみます。(^^)


タナゴ仕掛け作り


前回の土曜日タナゴ釣りに行き下記二種のタナゴを釣る事が出来ました。

タナゴの釣り場は秘密(業者が根こそぎ取ってしまう為)なので、今回は少ない情報を元に可能性を膨らませ釣り場の新規開拓に行きました。

新規開拓の場合、そこにタナゴがいる確率は10~20%位ですが、今回は当たりですね。

ヤリタナゴ

タイリクバラタナゴ

使える仕掛けが少なくなって来たので日曜日は自作シモリ玉仕掛けを作りました。

釣り糸にテンションを掛け、二液性接着剤でシモリの核となる玉を作り、乾燥後塗料を塗ります。

シモリ玉仕掛け作り

乾燥したら、市販の仕掛け巻を加工した物に仕掛けを巻き付け一旦終了です。

市販の仕掛け巻の両端が鋭角で糸癖が付いてしまうので家にあった有り合わせの滑り止め材料を両端にホチキス止めしましたが、こうすると仕掛けをまいた時に両端部が大きなR形状となるので糸癖が付きにくくなります。

仕掛け巻

このシモリ仕掛けに使用する数だけオモリ、釣針、浮き等を付けて本来の仕掛け巻にセットして完了です。

次週は釣れた場所の下流、繋がっている支流を探釣してみます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)







22:44  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.20 (Mon)

再び産卵

再び産卵しました。

通常の産卵と比較し、まばらですね~。

再び産卵

絶対数が少なく通常の半分以下です。

もしかすると、産卵当初は♂が食卵し、後半に産卵に参加しているのかもしれません。
産み付けた跡を見るとそんな感じがします。

(解像度を1080Pの設定とし、見て頂ければと思います。)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

23:01  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.13 (Mon)

孵化しましたが

BV7R新ペアの卵は孵化しましたが、たった4匹だけだったので先程見たら無くなっていました。

4匹孵化後無くなりました。

♂に有効な栄養を与え再チャレンジします。(^^)

次回に期待


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

22:04  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT