FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.09.22 (Sat)

禁断の水槽立上げてしまいました。( ̄▽ ̄)

前回のブログで、ペア用水槽を4本⇒3本にした理由を後で掲載しますと言いましたが、その理由とは・・・
これです。



禁断のタナゴ水槽を立上げたのです。( ̄▽ ̄)

何故禁断かと言うと、以前タナゴを飼育していた際にその菌がディスカスに悪さしたと思われるからです。

あれ以来、もうタナゴや川魚は絶対ディスカスに近づけないと誓ったのですが、前回遠征先で釣ったタナゴ(カネヒラとヤリタナゴ)が綺麗で飼育したくなってしまい、前回の轍を踏まない様に十分に消毒をした上で、流木や水草、それとこだわりのピンク自然石でセッティングした水槽にタナゴを放流しました。

まだ水が白く濁っており、魚も婚姻色が薄くなってしまっていますが、数日後はきっと透明な水の中を及ぶ婚姻色の出たタナゴを見る事が出来るでしょう。


考えてみれば熱帯魚屋さんでは様々な魚種を扱っているので、他の魚種に病気をうつさないと言う観点からは凄い管理技術を持っているのかもと今更ながら感心します。

ディスカスを飼育しながらタナゴも飼育すると言う事は、大袈裟ですが遅かれ早かれ自分の運命の様な気もします。
給排水器具等を完全分離し、新魚導入時は消毒を徹底する事や、両魚種から得られたノウハウの水平展開等管理技術の向上に努めながら両立させて行きたいと考えています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)




スポンサーサイト
23:17  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.22 (Sat)

上部フィルター設置

私はどちらかと言うとペアにはスポンジフィルター、多数の幼魚や若魚には外部フィルターを使用する方ですが、今回魚を移動するに際してはスペースの関係で、暫く使用していなかった上部フィルターを使用する事にしました。

こんなTypeです。二層構造でWet & Dry との事ですが、上もWet、下もWet 的な感じがするのは私だけでしょうか。(;^ω^)

上部F①



上部F②


濾材がここにも入っています。(赤の矢印)

上部F③

他の水槽用品もあって見にくいですが、設置後の上部フィルター水槽はこんな感じです。(^^)

上部フィルター設置

当初、魚を移動しペア専用水槽を4個設ける予定でしたが、諸事情でペア用水槽は3個としました。
何の事情かは明日以降お知らせしたいと思います。(^^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


00:05  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.15 (Sat)

幼魚水槽空けました & 次の系統

幼魚水槽空けました

BV7R若魚の隣にいたOJWS幼魚を本日里親さんの元へ出荷し、ペア用水槽に空けました。
ペアは3ペア程いるのですが、もう少し水が出来たらその中でも今回初めてペアリングした若ペアを入れて見たいと思います。
(^^)

幼魚水槽空けました


尚、OJWS幼魚は根絶やししない様、一部は確保しWB22ブラッド水槽に入れました。
ん~。ちょっとキツそうですね。(;^ω^)

少数のOJWS幼魚移動


BV7R若魚のいる水槽もペア様に開けたいので、次は画像上の段の水槽の魚を下に移動し(にしても多いので又ジモティ―に出品するかも)、空いた水槽に移動させる予定です。

上の水槽の魚を下へ移動予定

最終的に洗濯室の4水槽は全てペア専用にし、集中管理したいと考えています。(来週中の予定)
(^^)

次の系統

そして、そのペア達により目指す次の系統は(中計ロードマップにも以前述べた所も有りますが現在考えているのは)次の4系統です。
(^^)

【系統維持】
①OJWS
②BV7R
③WB22ブラッド(更にWB22に寄せます。)

【新種作出】
④Grace Blue



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)





23:36  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.12 (Wed)

最近の各水槽 & 見納めOJWS幼魚

最近の各水槽

こんな感じです。
最後に映っているOJWS幼魚は土曜日発送予定です。

ちなみにジモティ―出品魚については昨日で全て里親さんが決まりましたので終了です。
セルーリアとして出品していますが、現在は原種とか赤系とかそのクロス系が流行っていると思いますが、青系も根強い人気が有る様です。

(解像度は1080Pで見て頂ければ幸いです。)


見納めOJWS幼魚

少数種親用に残し、後は里親さんに送ります。
因みにリピーター率67%、又はカウントの仕方によっては100%近いかもしれません。

見納めOJWS幼魚①


見納めOJWS幼魚②


見納めOJWS幼魚③

P.S.
来週は少し休暇を頂いたので遠征釣りにでも行きたいな~と考えています。
考えているだけで近場で終わりそうな予感もしますが・・・(;^ω^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



21:22  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.09 (Sun)

9/9 2ペア産卵

午前中ふと見るとOJWSペアが産卵していました。
産卵行動を見なかったので有精卵かどうかまだ分かりません。
ただこのペアの♂は毎度一緒に産卵筒を昇らないので、今回もあまり期待は出来ません。

水温が29℃以下になったら本格的に産卵させ様と思います。(^^)

20180909OJWSペア産卵

そして今晩、風呂に入ろうとしたら別のOJWSペアが2匹で産卵筒の裏でじっとしていました。
ん?もしかしてと思っていると産卵を開始しました。

このペアは孵化実績のあるペアで♂も昇っていますが、無精卵の場合も有ります。

見分け方は胸鰭の動きと昇る速度です。

簡単に言うと♀とほぼ同じ速度で胸鰭を小刻みに震わせながら昇ると有精卵で、比較的速く登り胸鰭の動きがゆっくりだと無精卵です。輸精管はいずれの場合も出ているので皆様も次回産卵時♂の動きに注視してみて下さい。



明日白化しているか否かで確認してみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)







22:00  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT