2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.18 (Sun)

三代目BV7R(BV7×RM)幼魚

昨日のブログで紹介しました蕨の鈴木さん宅から連れて来た三代目BV7R(BV7×RM)幼魚の様子をUPします。(^^)

先ず水槽の様子です。
昨日水槽に入れて1時間位は少し怯えて固まっていましたが、暫くすると自由奔放に泳ぎ出しました。

BV7R幼魚水槽全景

ヒレを立てたり寝せたりしているので違った形に見えるかも知れませんが、どれも同じ形です。まさに均質ですね~。(^^)

BV7R幼魚②

BV7R幼魚①

赤虫でもあげてみましょう。



食欲旺盛!(^^)良い事です。

BV7は銘魚でしたが、RMの丸味を程度に加えたこの魚も絶妙なバランスで良いですね~。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


スポンサーサイト
18:49  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.17 (Sat)

蕨の鈴木さん訪問記

今日は久々に蕨の鈴木さん宅にお邪魔して来たので水槽の様子をご紹介します。

先ず水槽全景です。
上の水槽には成魚が入っていて1年前里子に出したOJWS幼魚が立派な成魚となっています。又、BV7R(BV7×RM)ペアも入っていますが、どの魚も大きく迫力が有りますね~。流石蕨の鈴木さんです。(^^)

水槽全景

OJWSです。血が濃いので成長が遅いと言われていますが、蕨の鈴木さんも成長のバラツキが有るとおっしゃるもののなかなか大きいサイズに育成されていますね~。(@_@)

OJWS①

OJWS②

右側にいるのがBV7Rペアです。
右奥が♀で殆ど映っていませんが、その右後ろに居るのが♂だと思います。
(多分手前にいるのはOJWS)



その仔ですね。生後三ヶ月で6cm位です。
BV7×RMはこれで三代目でバラツキ無く均質な仔が採れています。ショップならBV7R固定種として売り出しても良いレベルですね。良い所取りの魚となっています。RMの様にハイボディですが、BV7の様なストレートに近い大きくなだらかなRを持つオデコで全体的にかなり形が良いです。目も徐々に赤くなって来ていますね~。

個人的には、世界的に見てもかなりハイレベルの幼魚だと思っています。

三代目BV7R幼魚①

P.S.
この幼魚の一部を今自宅に持って来ましたが、まだ固まって泳いでいるので後日UP致します。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

17:24  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.11 (Sun)

婚姻色Before After

OJWSペアが又産卵しましたが無精卵ですね~。(;^ω^)

当たり前ですが婚姻色が出ています。(出始めですが)
OJWSの体色の特徴はもう少し濃い紺青(プルシアンブルー)のインクに近い深い色合いですが、まだそこ迄至っていませんね~。

OJWSペアの婚姻色が出る前

OJWSペア産卵前

婚姻色が出始め

婚姻色出始め


P.S.---画像を見てビックリ

オスの右の腹鰭が1cm位にしかみえませんね。画像をあらためて見て驚きました。
実際は5cm以上あると思いますが、画面の丁度奥側にヒレが伸びているのでこの様に写ってしまった様です。
2D画像だけでは見誤りますね。(;^ω^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

00:55  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.07 (Wed)

年上の女房

使えそうな♂はまあまあいるのですが、意外と♀が少ない。(;^ω^)
今回はOJWSペアの下の水槽にOJWSペアⅡとして1歳魚の♂と2歳以上(3歳位かな)の♀をペアリングしてみました。

年上の女房

♂が盛んにオジギをしてアプローチするのですが、♀がオジギをしませんね~。
喧嘩はしないのですが、♀は暫く産卵していなかったので更年期になってしまっているかもしれませんね~。

とりあえず様子見してみませう。( ̄▽ ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

23:24  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.04 (Sun)

【水槽学】構想 ( ̄▽ ̄) 狭小住宅こう用集中濾過三段水槽

カミさんに気を使って、なかなか水槽を増やしたいが増やせない。増やすと水質管理/換水に膨大な時間がかかる等お悩みの方がいらっしゃるのでは無いでしょうか。

そこで今日は私の様にカミさんに狭小スペースしか水槽スペースを許されていない方々のご参考になればと、①換水時間短縮、②水質管理簡易化、③省スペース化(カミさん対策とも言う)を目的に勝手に下記の様な集中濾過システムをイメージしてみました。

恒久的にはプレハブ小屋を庭に設置する等も考えましたが、カミさんの「子供に金がかかるから今は止めて!」の一言で、洗濯室の限られたスペースで集中濾過システムを組んだらどうなるか妄想してみました。

下記の構想通り出来れば、水槽5~6個で床面積が0.4m²(90cm×45cm)で済みます。

妄想 ( ̄▽ ̄)
集中濾過

水槽以外の費用は75,000円位で出来そうなので安い方だと思います。(既存の水槽を穴加工される方はこの程度で済むのではないでしょうか。)
業者に頼むと当然組立加工、管理費がかかるので2倍はするでしょうね~。

ご参考になりましたでしょうか。
ちなみに配管は嵌合代(オス部品とメス部品の重ね代)や接着する場合は組み付け順番にご注意下さい。


しかし、特に私の場合は下記二点のネックポイントも有ります。

問題点1)洗濯室の床に収納庫があるので市販の45cm水槽を置こうとするとラック棚の足で床収納扉を塞いでしまうのと、人が通行しにくくなるので特注の40cmアクリル水槽が4個必要な事。(規格外なので結構すると思います。)

問題点2)天井迄の高さが240cmしかないので、柔軟な寸法調整(例えば脚の位置調整等)が出来る木材だとその板厚で三段にする事が困難である事⇒市販のスチール棚や鉄骨の標準長を使いこなすしかない事。

ん~。
まあ、実行するかどうかは40cmカスタムアクリル水槽が本当はいくら位で出来るのか見積もりを取ってからですね。(;^ω^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

20:29  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT