2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.22 (Tue)

親バカ(;^ω^)

Pセルーリア幼魚は現在生後36日目になりました。
現在はほどほどに成長出来ている気がします。

親バカだの~。( ̄▽ ̄)
ん?俺って親(?_?)
体型が似て無い事はないが・・・

Pセルーリア幼魚1


Pセルーリア幼魚2


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

スポンサーサイト
21:43  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.21 (Mon)

WB22

ふと、WB22を思い出しました。
下記画像(2015年11月)が最もWB22らしいと思える魚でした。

20151129 WB22
20150902 WB22


その後成長し、2014年4月にはペアリング行動も見られたのですが(下記ブログ参照)
http://koudiscus.blog.fc2.com/blog-entry-599.html

残念ながら×となりました。
今考えてもディスカス飼育歴上最も残念な事です。

WB22、この世に何匹残っているのでしょうか。
Neo Wingさんの所にもまだいるとは思いますが・・・

これとそっくりな魚を上海の花鳥市場で見た事が有るので、中国では知らずにローさんの純粋なWB22を繁殖させている可能性も有ると思いますが、なんせエビデンスが無いのでDNA鑑定でも無い限り確実な素性は分かりませんね。

下記画像は1080Pの解像度で見て下さい。混泳しているリフレクションブルーダイヤとの肌のきめ細かさ、光沢の違いが分かりますよ。(^^)


何時までも悔やんでも仕方が有りません。
これに匹敵する魚とは程遠いですが、私は今秋からGrace Blueの作出に挑戦したいと考えています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



23:06  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.19 (Sat)

夕立ちと初秋のお知らせ

先程、突然の激しい夕立が有り、近所の学校の屋根からは激しく滝の様な雨が流れ落ちていました。
夏ですね~。(^ω^)

そう言えば中学生の夏、悪ガキ仲間と遊泳禁止のダムや上流で泳いだ帰りに毎回の様に夕立に会っていましたが、一度は目の前の桑の木に紫色のカミナリが落ち、死んだかと思った事などを思い出しました。



雨が上がった頃、カミさんがこれを茹でていました。
ん~。これは、秋の香りがしますね~。(^^)

初秋のお知らせ

トウモロコシなど今では何時でも売っていますが、会津に住んでいた頃は祖母が夏の終わりから秋口にかけて茹でてくれていました。9月は台風が多く、台風の翌日は、これを餌に増水した川でハヤの大物をよく釣っていたものでした。

私は明日迄夏休みですが、たとえ暑さが戻ったとしても明日で夏と言う季節が終わってしまう気がします。
少し寂し気な季節、秋がやって来ますね~。

しかし、秋はディスカスの産卵が狙え、且つ釣りの好機でも有るので、それはそれで楽しめる季節です。
次の季節にも楽しみを見つけ、過ごしたいと思います。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)




22:45  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.19 (Sat)

Pセルーリア幼魚 前回/今回体型比較

Pセルーリア幼魚も生後一ヵ月となりましたが、今回のロットは何か体型が良い感じがします。

と言う事で前ロットの生後一ヵ月時点と比較してみました。

前回ロット(約100匹)生後一ヵ月



今回ロット(17匹)生後一ヵ月




動画で比較した結果、今回のロットの方が体型が良く見える理由を挙げてみます。

<理由①:ハイボディ>一匹当たりの給餌量が多い為

⇒ブラインは前回ロットと同じ量を与えているので今回のロットは100匹/17匹≒約6倍の給餌量となり、よりハイボディになったと考えています。

<理由②:ハイフィン>一匹当たりの水槽スペースが広い為

⇒前ロットは数が多い為、泳ぐ際に互いにぶつからない様に上下のヒレをタタミ気味に泳いでいました。
今回のロットは広々とした余裕の有るスペースが確保されているので、何も支障が無いので上下にヒレを立てて泳いでいます。

 実は同様の体型なのかもしれませんが、ヒレを上下に広げている分ハイフィンに見えるのだと思います。
又、実際にもこの環境条件だとよりハイフィンになって行くと思われます。

Pセルーリア幼魚 (第二ロット)生後一ケ月 2

Pセルーリア幼魚 (第二ロット)生後一ケ月 1

種親候補として育てていきますかね~。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



00:13  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.12 (Sat)

Pセルーリア稚魚 生後26日目

一昨日アップしたばかりですが、Pセルーリア稚魚 生後26日目です。
ん?二日前のブログ更新時間が0時過ぎて一昨日となっているのかも。
すると生後27日目かもしれません。(後で起点日を確認してみます。)

お盆時期は忙しいので、親離れは8月下旬ですね。
数が少ないので体着(と言うかディスカスミルク授乳?)出来ているんでしょうね。

Pセルーリア稚魚 生後26日目



気温が下がる秋に次回本格産卵の照準を合わせているので、9月もそのままにしてみようかな~。試しに。とも思っていますが、ただ一緒に水槽にいるといった感じになるんでしょうね~。(^^)




にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


23:03  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT