2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.08 (Mon)

【DIY】自動給餌器の器補修の巻

自動給餌器を使い込んで行くと、器の爪の部分が根元から折れて来ます。
使えないので又一式購入する方がいるのではないでしょうか。

その場合はこんな方法で補修出来ます。

<Step1>瞬間接着剤準備
→百均で売っている物で十分です。

1)瞬間接着剤準備

<Step2>接着剤を線上に塗布
→(爪が完全に分離してしまっている場合は破断面に塗ってから)爪の根元につま楊枝等を使って接着剤を線上に塗ります。

2)線上に塗布

<Step3>透明ビニールテープで補強
→再度、爪が折れた場合何処かに紛失しない為と補強を兼ねて、爪の幅に透明ビニールテープを切って貼ります。

3)透明ビニールテープで補強

これで、強度的には十分ですが、着脱は丁寧にする事をお勧めします。(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



スポンサーサイト
22:58  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.26 (Sun)

【庭造り】 第二弾 砂とパネル敷き

先週に引き続き、庭造りをしましたのでアップしておきます。
リーマンで通勤往復4時間だとやはり週末位しか庭造りの時間が有りません。

今回は日曜日雨だったので、土曜日しか庭造りが出来ませんでした。
まあ残りは楽しみに取って置いてと考える様にします。(^^)

それでは、今回の庭造りについて前回同様手順を紹介致します。(番号は前回④からの続きとします。)

⑤.砂を敷く

敷いた時5cm前後の厚みになる様なイメージをしながら、砂袋を適当な間隔で置き、次に袋の砂を開ける。
その後砂の山を立鎌ホーで均す。
(細かい手順が分かる画像を撮っている余裕が無くてすみません。(;^ω^))

砂を敷く


⑥.パネルを敷く

タイルを敷く

今回は庭中央に円形のタイルを敷き、そこ迄四角のアプローチを敷いてみました。
画像の左下に砂や砂利をフラットに押し固める為、建設機材レンタル屋で転圧機(プレート等と呼ばれています。)を借りて来たのですが、重くてめり込んでしまい、結果失敗でした。(;^ω^)

次週は砂利を敷き固めて完成せる予定です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


22:30  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.19 (Sun)

【庭造り】第一弾 防草シート貼り

三連休ですね~。(^^)お勤めの方はお疲れ様です。
久々のDIYのカテゴリーでアップします。

実は去年の秋、カミさんから『芝生じゃなくて草が生えない仕様の庭にしようよと。』言われていました。
芝生を刈る管理が結構大変なのと藪蚊が住み着くと言う理由の様です。

マイホームの庭は芝生と決めていましたが、もう十分堪能したので、この三連休の内に庭を整地して防草シートを敷く迄の工程を完結しようと決め、本日それを実行してみました。

熱帯魚好きな人はアウトドアやガーデニング等自然系が好きな方が多くおられる様なので、これもご参考になればと思います。
(^^)

それでは、防草シートを敷く迄の手順を以下に紹介してみます。

①.除草
芝生を剥がし、雑草を取り除きます。
尚、まだ2cm前後の小さい雑草は後で整地する時に一緒に除くのでこの工程では残しておいた方が効率が良いです。

①除草

②.整地

ホームセンターで990円で買った“立鎌ホー”で整地します。

柄が長く、立ったままで使える鎌と言う意味らしいのです。因みにホーと言うのは鍬と言う意味です。
この二つの意味が表す様に、この工具(農具)は草を根ごと刈るのと土を削って耕すと言う二つの機能を持ち合わせています。
(実はほぼ作業が終わってから撮ったので整地中の画像は有りません。(;^ω^))

②立鎌ホー

③防草シートを敷く

いよいよ、防草シートを貼ります。(防草シートは1m×10mで1000円前後です。)
この時に1m感覚で止めピンを打って行きます。
又、雨水蓋部は切り抜きます。

③防草シート貼り1

③防草シート貼り2

④止めピンを打った状態
打つタイミングは前述した様にシートを拡げて敷いて行く時ですが、ここではピンを打った状態が分かる画像を紹介します。
庭の広さ、形状は様々なので複数シート又はシートの切り貼りが必要となりますが、その場合には10cm前後の重なりを設けて二枚のシートを一つのピンで止めます。

④ピン止め

⑤.防草シート設置完了

こんな感じです。

⑤防草シート貼り完成

<コツ>

ここでコツを3点程紹介します。

①.整地する時石が出るので、予め石を埋める為の穴を設けて整地時に石を埋めます。
(石や土はゴミとして回収してくれないのでご注意!)

②.整地する時には雨水の蓋や排水溝等めがけ、水はけ用の傾斜を付ける。

③.雨水蓋が有る場合は、シートを一旦被せ、その上からマジックで輪郭を描き(黒や青で可)、円の中央で折り、真ん中からハサミで切り込みを付けてから、円周上の線を沿ぞって切ればキレイに穴を開ける事が出来ます。

P.S.

1).蚊よけ
蚊が発生するのは必ず近くに水溜りがあるからです。
私の庭の場合、雨水蓋に6箇所穴が開いているので、これを網で塞ぐのが対策となります。
(隣の家にも同じ仕様の雨水蓋が接近して設けて有るので・・・効果は100%では無いかも(;^ω^))

2)明日はPセルーリアの♂が穴明き病になったので、その暫定及び恒久対策をアップします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


22:43  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.18 (Mon)

【番外編】 JADE左ドア側補修

今日は日曜日に修理した車のキズ補修について掲載します。

前回、実家に帰った時に、ぶつけた所はこんなに傷が目立っていました。
画像では分かりませんが、かなり長いキズや深いキズが有ります。
三社に依頼した見積もりは左側の①.前ドア、②.後ドア、③.スポイラー、④.その下のベースの板金塗装で17万円前後でした。

【対策前】
20150510②JADE左サイドドア下部キズ

そこで、①.前ドア、②.後ドアを自分でタッチペンで補修、③.スポイラーは社外製(無限)に交換、④.その下のベースは社外製の両面テープ貼り付けにより、全く目立たなくなりました。
スポイラーはジャッキUPや両面テープの場合、一人で位置合わせは困難なのでここだけは修理屋さんに頼みました。
【対策後】


どうでしょうか?画像では全く跡が分かりません。よーく近づいてみると、まだペンタッチの後600番の紙やすりで磨いたままなので荒い表面になっていますが、ここは1200番の紙やすりと最後はコンパウンドで鏡面に仕上げる予定です。

【無限フロント、サイドスポイラーを纏ったJADE】


左側のキズも分からなくなり、いい感じに仕上がりました。

かかった費用は
1)タッチペン;      570円
2)紙やすり;       250円
2)サイドスポイラー;55,000円
3)取り付け費;    8,600円
------------------------------------
             64,420円    11万円位浮いたかな?(^^)

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
23:20  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.12 (Tue)

【番外編】 新車ぶつけましたー! やってもうた。(^^;

実は連休に会津に帰省した際、買ったばかりのJADEの助手席ドアの下部をぶつけてしまいました。(^^;
絶対にぶつけない過剰な自信があった為、自損の車両保険も入っていません。

20150510②JADE左サイドドア下部キズ

実家の庭に入るコーナーに入る時は無かった漬物石が出る時に置いてあったのです。
認知症の母が置いたのですが、私の確認不足でした。 あ~やってもうた~。(^^;

左下サイドスポイラーにキズが出来、ドアにもうっすらと細いキズが出来ています。
どうやって直すか。修理に出すか。・・・又、結果をUPしたいと思います。

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
00:02  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT