2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2014.01.30 (Thu)

ディスカス自宅水槽動画

自宅水槽の動画を貼ってみます。初めてのトライなのでうまく行っていますかね~?



半年以上前の水槽動画です。ライトが青いせいも有りますが、映り具合が更に青くなっていて赤系の魚迄青くなっていますね~。(^-^;

ブルークレストは換水時ぶつけたのか少しおでこ上部の色にムラが有ります。(3日位で戻りましたが(^^) )

次回別宅水槽を掲載してみます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:51  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.29 (Wed)

YL-15ブルーフェイス



YL-15ブルーフェイスです。本当は若魚への給餌方法をブログに掲載しようと思ったのですが、この写真を見つけましたのでUPしてみます。例によって昔撮影した写真を携帯でまた撮っているので画質が悪いですね~。
当時は大分高価だったんですが、こんなの飼っていたんですね~。昔は独身貴族だったかな~?多分金も無いのに買ったんですね。(;^ω^)

元親はWB22の筈ですが・・・全然別物ですね。その後チェンワイセンが独立して育てたCh-27には似ています。やはりYL-15が先祖なんですね。

所で最近の若魚への給餌方法ですが、以前はハンバーグのみだったのですがどうしても食べる量が腹八分目位しか食べませんでした。土日自宅に帰る為給餌量が少ないので、何とかして2日分の餌を補いたいと考え思いついたのが、渓流釣りテクニックです。

釣りをしていると、アタリがあるのに針に掛からない場合が有ります。その場合、大抵は同じ場所に餌を振り込んでも魚は釣れません。その理由はその餌に警戒感を抱いたか又は飽きたからです。
しかし、別の種類の餌を流すと掛かって来る場合が有ります。

同じ魚類だからその原理が当てはまるだろうと思い、ハンバーグの後は赤虫、赤虫の次はハンバーグと交互に給餌してみた所2倍の量もしくはそれ以上の量をおなかパンパンにさせながら食べる様になりました。30秒位で無くなる量を頻繁に与える事も功を奏している様ですが、この所急に育った感じもします。

ちなみに、ハンバーグ好きな魚と赤虫好きな魚がいる様なので、意外とこの給餌方法は魚体サイズのバラツキ抑制にもなるのでは?とも思っています。

以上、現場からお伝えしました。(^O^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
00:08  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.27 (Mon)

幼魚ちょっと大きくなったかな

幼魚群少し大きくなったか?

半年前6~7cmだった個体は10~12cm位に育っています。(メジャーをあてると逃げるのでアバウトな測定ですが)
月~金しかエサを与えられないので少しゆっくり育っています。(;^ω^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
21:18  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.26 (Sun)

テストです。



すみません。ちょっと前回画像を使ったテストをします。
ブログ初心者なので本日やっとPingの登録をしたりしています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
22:42  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.23 (Thu)

ワットレー第三系統ペア


これも以前飼っていたペア、ワットレー第三系統です。
整然としたストライプ。色のコントラストも個人的には非常に好きでした。


♂は大型で、迫力が有りましたね~。あー懐かしい。

ここの所、昔の画像ばかりだったので、次回はちょっと育った幼魚を紹介したいと思います。(^O^)/

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
23:54  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.23 (Thu)

赤系もいました。

以前は赤系、その他も飼っていましたので画像を掲載してみます。



これは、10Cmサイズの時の画像でサニーのWR?レッドダイヤ系ですが・・・


残念ながら成魚(下)の様にスポッドがライン化してしまいました。まるで別の魚ですね~。(^-^;


これはアレンカーレッドですかね。多分(;^ω^)


こいつは巨大でした。大きい方が仔が落ちない傾向にある様な気がします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
00:03  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.21 (Tue)

ダイヤ系種親&F1幼魚比較

<ダイヤ系種親&F1幼魚比較>
以前の画像ですみませ~ん。(;^ω^)


ウェイン エンジェルスブルーダイヤ
⇒実は元親画像が無かったので、下の幼魚がペアとなった画像を掲載します。

ウェイン エンジェルスF1
⇒AType;バーチカル無しレース模様無し、BType;バーチカル無しレース模様有り、CType;バーチカル有りの3Typeがほぼ均等な比率で採れました。

タン・チーロック オーシャングリーン
⇒チーロックにしては珍しいオーシャングリーン。

チーロック オーシャングリーン F1
⇒非常に体型も成長も良く、全てATypeでした。

WB22S♀&ウェイン ブルーサファイヤ♂
⇒サニ-とウェインの良いとこ取り。最強の組み合わせです。
5(2)
WB22S♀&ウェイン ブルーサファイヤのF1
⇒WB22Sにブルーサファイヤの色と体型が均等に遺伝し、バラツキも全く無く画像では分かりにくいのですが輝くイリデセンスの美しい幼魚が出来ました。ちなみに、この頃は自作ハンバーグに近くの豆腐屋さんから安く仕入れたオカラを配合していました。
この魚を系統維持出来ていれば・・・とほほ。(+_+)

青系バカの様ですが、実はこの頃は赤系やワイルドに近い系の魚もいました。昔の画像ばかりで恐縮ですが次回UPしてみます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
23:05  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.20 (Mon)

WB22Sペア

2(2)

先程の記事の続きです。

その後ペアになったWB22Sです。
手前が♀、奥が♂です。

自分が言うのも何ですが、貴重なペアで、もし当時売却したら100万円位になったのでは?と思う程綺麗なペアでした。

絶対繁殖させる!と思ったのですが、思いとは裏腹に結局♂が逝ってしまい。このペアの仔を採る事は出来ませんでした。今も悔やまれます。
(後に♀とウェインのブルーサファイヤ♂では仔を採ることが出来ましたが)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
23:30  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.20 (Mon)

WB22S

1(2)

昨日迄自宅にいましたが、96年頃ブリーディングしていたディスカス達の写真が有りました。
フイルムの写真だったので、それを携帯で撮って見ました。

これはWB22Sの画像です。♂

スーパーが付くダイヤは一般的にヒレにレースが入っているか否かで識別していましたが、サニーの物はレースが残っていたり、個体によってはバーチカルやストライプが少し出ていました。
この個体は僅かに背ビレにレースが入っていますが、WB22Sとしては上出来な部類だったと思います。

店の名前は忘れてしまいましたが埼玉のショップ(アクアwinds? or アクアTwins?)から2枚購入し、それらは後にペアリングしました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
23:23  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.17 (Fri)

ブルークレスト byストロボ

DSCF1634小

安いデジカメですが、ストロボで撮影してみました。ちょっと驚いているかな?

ブルークレスト。青の頂点と言うネーミング。
私のお気に入りです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
21:32  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT