2014年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.31 (Thu)

残念ながら皮膚かぶれ悪化で休養中です。&以前画像リフレクション×WB22S 等

残念ながら草かぶれ以外に毛虫にもかぶれている様で症状は以前同じか悪化しています。かぶれ開始から3週間程経過しないと治らないとの事。たまたま今週は計画休暇を取っていたのですが、来週も治らなければ休まなければなりません。
飲み薬、塗り薬とも強力な物を使用しているのですが、痒いのでエアコンを付けて保冷剤で幹部を24H冷やしています。

PC操作も2分位行っていると痒さが襲ってきますので、しばらくは間欠でブログを更新したいと思います。


今日は以前の画像ですがUPします。

<WB22♀×ウェインリフレクションブルー♂の幼魚>

17年前ですが、この組み合わせで仔を採った事が有ります。
有名ブリーダーの魚同士を組み合わせると大抵良魚を得る事が出来ました。これは、ブリーダーの力と、もしかすると血が遠いからかなと考えています。(ハーフは美人が多い原理。)
20140731-WB22♀×ウェインリフレクションブルー♂

<気になる魚>

以前同魚画像を掲載したと思いますが、WB22Sを出した数年後からこのタイプのWB22が出回っていました。これはWB22とインボイスネームが違っていましたが、似ています。
多分スーパーブリリアント系だったと思いますが、当時の販売店はそれをWB22として販売していたのかもしれません。一応先祖はスーパーブリリアントですがね~

20140731-WB- - コピー

<アレンカーペア産卵>

この頃はアレンカーとブラウンの赤い魚がアレンカーレッドとして売り出されていた様な気がします。
この魚はアレンカーにしては成長良過ぎるので?です。
20140731-アレンカーペア「産卵


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
16:38  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.25 (Fri)

今日は皮膚科

今日は皮膚科に来ています。
先週釣りに行った際に半袖で藪こぎしたのですが、漆科の植物か何かに触れたらしく痒い丘疹が何箇所も出来てしまいました。
しかし、18時から20時過ぎ迄待合室にいるのですが、前に10人程います。
診察後、薬局が開いているか心配です。
20:12  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.23 (Wed)

BC♂&BV7♀再びペアリング

昨日BC♂&BV7♀を再びペアリングしました。

おじぎはしていますが、ほんの数日前BC♂は3連休後帰って明かりを付けた時、水槽壁面にしたたかに頭を打ち付けて体色をまだら模様にして死にそうだったのです。

昨日も目がぼんやりとして餌もろくに摂取出来ていなかったのですが、BV7♀とペアリングさせた所、突然おなかパンパンに餌を食べだしておじぎを盛んにする様になったのです。不思議ですね~。(;^ω^)やはり女性の力は偉大なのでしょう。

<BC♂&BV7♀再びペアリング>



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
22:46  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.22 (Tue)

2014.07.20山形渓流釣り

7/20、山形の寒河江川に釣りに行きました。
しかし当日川は増水気味でかなりの濁りが入っているせいか当たりが殆ど有りませんでした。

<寒河江川>
20140720-寒河江川

そこで支流に狙いを変更し、適当な川を見に行きました。
この川は名前も分からないのですが、増水のせいかかなりの流量で渓相も良い川でした。
試しに釣りたかったのですが谷深く降りる所が見当たらず釣り人が入った形跡も見つけられませんでした。
後で漁協のHPを見てもこの川らしい所には放流していない様です。

う~ん。もしかすると手つかずの自然繁殖渓魚がいるかも。次回機会が有ったらチャレンジしてみようっと。( ̄▽ ̄)

<名前も分からないが凄く良さげな支流>
20140720-?川3

次に見つけた支流は熊野川。
この川も釣り人が入っている気配が有りません。
私は水中の魚を見つけるのが得意なので、じーっと橋の上から魚影を探すと・・・いた!しかも30cm位。
イワナのようだな~。ん?でも何も模様が無いような・・・近くにいたお爺さんに聞いたところ、「いや、イワナじゃなくてゴギだ。イワナとは形が違う。」との答え

えっ!ゴギと言えば中国地方にのみ生息する幻のイワナ属。そんな奴がここにいるの?

試し釣りと言う事で橋の上から糸を垂らすと、掛かりました。何故かこんな所に尺ヤマメ。しかし、針先が甘くなっていてボッチャンと外れてしまいました。おーでかいのいんじゃねー。(;゚Д゚)
と本格的に釣り出したらハヤのオンパレード。もしかしてあの爺さんの言うゴギって、ハヤの事か・・・。

多分あのヤマメは増水時支流に遡上した本流ヤマメだったのでしょう。それ以外に全くヤマメの姿は見えません。
と言う事で寒河江川水系から撤収!

<熊野川>
20140720-熊野川

次に行ったのは大樽川。

雨で増水しているので下流で大物が釣れるのではと思い、藪をかき分けて釣り場に到着。ん?川岸に車が通れる道がある。しかも今日通った様なタイヤの跡。
先行者有りの状態では殆ど釣れないのは知っていましたが、せっかくなので釣ってみました。

<大樽川>
20140720-大樽川

大きい奴は釣れません。チビヤマメの猛攻です。
一匹20cm超えがやっと釣れたので携帯で動画を撮ってみました。

<小ぶりですがヤマメです。>


なかなか釣れませんね~。 以上久々の渓流釣りレポートでした。

P.S.これからBV7♂とBC♂を入れ替えます。(;^ω^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

23:32  |  渓流釣り  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.21 (Mon)

幼魚三日放置したけど大丈夫だったかな?(;^ω^) & 癒しの一枚

『幼魚三日放置したけど大丈夫だったかな?(;^ω^) 』

7/18(金)から本日7/21(月)迄幼魚を放置して有りましたが、大丈夫だったかな?

無棟藍化の為照明は24H点灯していたのですが、3ケ月経過した事と長期に室を空ける場合には、休憩させ魚の新陳代謝を落とす方が良いのかなと考え今回はこの期間初めて消灯してみました。

幼魚はまぶしい為か下に沈み、目も本来の赤い色では有りませんが水質もクリアな状態で魚も元気そうでした。
一安心。(^^)

<BV7幼魚水槽Part1>
20140721-幼魚水槽Part1
<BV7幼魚水槽Part2>
20140721-幼魚水槽Part2

別途掲載しますが、昨日久々に遠征し渓流釣りに行って来ました。
川の流れの中に立ちせせらぎの音を聞いているだけで癒されます
『癒しの一枚』
20140720渓流釣り



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
23:24  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.17 (Thu)

ぼっちゃん & 予感

『ぼっちゃん』

吾輩は猫である。
では無く、自動給餌器を水槽にぼっちゃん!と二個とも落としてしまいました。(;^ω^)
しかも導通不良で今の所再起不能です。

あーなんて事だ~。明日の朝から月曜日の夜迄幼魚に餌を与えられない~。

しかーし!ピンチはチャンス!・・・何のチャンスだ?そうだデブ体型になりつつある幼魚のダイエットのチャンスだ。と言う事で、しばらく時間をおいて導通不良となった基板や液晶パネル等を乾燥させ、もう一度通電してみようっと。

<ぼっちゃん1号
20140717-ぼっちゃん1号

<ぼっちゃん2号
20140717-ぼっちゃん2号

今後の再発防止として、下画像にある現在の給餌器取り付け位置を正面から右奥側面に変更しようと考えています。
<取り付け位置」>
20140717-給餌器位置

『予感』

恋の予感が・・・福井さんに(←ローカル過ぎて若干1名にしか分かんねー。( ̄▽ ̄))

BV7ペアの産卵した卵が少なくなっています。70%位食べた様です・・・・・がー、良く観察すると白くなった卵だけ食べています。ん?なんか15匹位が孵化しそうな少し嫌な予感!(;^ω^)
少数の孵化はその後の管理が難しいと言うか機会損失と言うかあまり喜ばしい事では有りません。
取り敢えず経過観察してみるしか有りません。

<食卵!でも少し残っっています。>
20140717-BV7少数孵化の予感


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

23:42  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.16 (Wed)

又BV7ペア産卵?

あれっ?産卵した?予想では明後日辺り産むと思っていましたが、産卵スパンが短い感じがします。(;^ω^)
♀は調子良いのでしょう。
♂はまだ体力が戻っていないと思うので、今回も無精卵の可能性が有ります。

20140716-BV7産卵

孵化しない場合は、来週月曜日にBC♂へ交換しようと思います。

今日は短い・・・( ̄▽ ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


23:21  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.16 (Wed)

【水槽学】 C-27 or Ch-27正式名称発見! & エラ消毒翌日の幼魚 & BV7ペア

『C-27 or Ch-27正式NO,発見!』

昨日デブ防止(いや既にデブなので(;^ω^)、体重削減がてら)に自転車で買い物しつつ付近を大きく一周して来ましたが、ついでに古本屋で又DiscusAnnualを見た所C-27とCh-27のどちらが正式NO,なのかが分かりました。 どちらが正解だと思いますか?

なんと答えはどちらも正解だったのです。(;゚Д゚) 
(本に掲載されていれば正式と定義しただけですので、本当の所はチェンさんに聞いてみないと分かりませんが。)

<Ch-27>


『エラ消毒翌日の幼魚』

元気に泳いでいます。珍しくある程度焦点が合った動画が撮れたのでUPします。

消毒の効果で呼吸しやすくなったかな?せわしなく泳いでいます。動物が成長するには、①.栄養、②運動、③.睡眠が必要との事ですが、この幼魚の場合①、②はOKかもしれませんが、③が良く分かりません。

なんせ無棟藍化にトライしている為LEDライト付けっ放しなので、たまに私が丑三つ時にトイレに起きた時も勢い良く寄ってきます。寝ている感じが全くしません。
目ーつぶってないしな。おぬしら寝不足じゃねーの?(。´・ω・)?

まあ、動物は食べない事より丸二、三日全く寝ないと死ぬらしいので、多分目を開けたまま寝ているのでしょう。

考えてみれば凄い技です。私も会議中に目を開けて寝る術を身に着けたいのう~。( ̄▽ ̄)(←レディガガの瞼に目を書くメイクまねすれば?取り敢えず。)

<エラ消毒翌日の幼魚>


『BV7ペア』

ペアが順調に餌を食べ体力を回復しつつあります。
♀はもう万全なので又週末卵を産むと予測されるので、木曜日には♂をBCに交換しようと思います。
画像は焦点が合っていませんね。(;^ω^)このカメラ老眼になったかな?(←あんだの腕腕

<BV7ペア>
20140715-BV7ペア


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

00:05  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.14 (Mon)

【水槽学】 第一回BV7幼魚エラ消毒 ( ̄▽ ̄) & エラが成長に追いつかない説

『第一回BV7幼魚エラ消毒』

今日は思い立ってBV7幼魚エラ消毒を行いました。

理由は下記2点です。
①.エラが体の成長に追いつかないと言う説を覆す為。
②.そろそろそんな時期。(;^ω^)

<消毒前>
20140709-幼魚水槽2

<消毒後水槽Part2>---エラ消毒 by イソジン (←量と時間にご注意!少な目で)
20140714-幼魚旧LED

<消毒後水槽Part1>---高輝度新TypeLEDライト
20140714幼魚新LED

消毒後、たまたまかもしれませんが高輝度新TypeLEDライトが付いている水槽の幼魚は体が黒化しませんでした。
無棟藍化と何か関係が有るかもしれません。

『エラが成長に追いつかない説』

現在飼育しているBV7幼魚はたまたま成長が良い様です。
6/27で平均サイズ3.5cmが7/14現在4.7cmとなっています。

じーっと観察していると中に2匹程「エラが成長に追いつかない説」を絵にかいた様な幼魚がいました。

本当に体の成長にエラの成長が追いついていないのか?(;゚Д゚)

ここで釣り対象魚を思い出しました。
渓流の支流に居る魚より太い本流に居る魚の方が餌が豊富で成長率が高い。確かに頭の大きさに対し魚体は大きい傾向にあるが、エラが成長に追いついていない魚なぞ聞いた事が無い。ディスカスも魚だから同じじゃないかな~。(。´・ω・)?

水槽に居るそれらしい魚を更に じと~~~~~( ̄▽ ̄)~~っ と観察すると次の様な特徴が有りました。

<特徴1>大きさは平均以下のサイズ。
<特徴2>エラ蓋がぶ厚く見える。
<特徴3>呼吸が早い。

「ここで急に、私的推測方法論」

私は、ぼさっとしている様で、ぼさっとしています。
いや、(;^ω^)勘が鋭いと言われる時がたまたま有ります。それはどの様に物事を当てるかと言うと、先ず複数の事象(今回の場合は特徴)から考えられる様々な可能性等の要素が放射状に伸びているとイメージするのです。次に事象同志の交点を見つけると正解が得られるのです。(要するに共通項を見つける。)

この事例の場合だと3つ事象からの可能性の交点が見つかれば二つの事象からなる要素の交点より真実に近い推測が出来る確率が高まると考えます。⇒事象とその要素が多い程確度の高い交点(真実の可能性)が得られる。
以上突然でしたが、私の推測方法紹介でした。

と言う事で、推測すると(交点を見つけてみると)エラ病に行き着きました。(/・ω・)/

エラ病だから
 ・成長が平均以下
 ・エラ内側の重なった鰓耙群が侵されてエラ蓋が押し上げられ短く見える。或は病魔に侵されエラが萎縮する。
 ・酸素をうまく取り込めない分呼吸が早い。

と言う事で、この仮説も検証してみます。先ず本日はエラ病の菌を退治しましたので、今後は魚体とエラの成長具合を確認して行きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村




23:48  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.13 (Sun)

BV7ペア産卵後どうなった? & 新旧LEDライト比較

『BV7ペア産卵後どうなった?』

先程(日曜日の夜)別宅に戻って来ました。
BV7ペアの卵は孵化したでしょうか? んっ やっぱり無精卵だった様でキレイに無くなっています。
よし、あと五日位ペアにしておいて♂の体力を戻そう。その後はBC♂と組み換え予定です。(^O^)/

<BV7ペア卵は無くなりました。>
20140713-卵無し

『新旧LEDライト比較』

昨日交換して頂いたLED数が約2倍の新型LEDライトと旧型LEDライトを比較してみました。
最初に映っている水槽のライトが新型です。
<新旧LEDライト比較>


映してみて成る程と思ったのは、肉眼では倍近い輝度の差を感じますが、動画ではカメラが輝度補正をしてしまうのであまり差が分からなくなってしまうんですね~。(;^ω^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
22:50  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT