2015年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.04.28 (Tue)

【番外編】 シューマイスター


断っておきますが、シューマイの話では有りません。

履き易い靴を持っているのですが、がに股歩きのせいで外側がかなり減って来てしまいました。
安い靴なので新しい靴を買っても良いのですが、この靴が歩き易く滑りにくく、軽くて良い感じなので靴の修理屋さんに行ってみました。

減り方が極端なので、2枚の張替えソールを加工して約3000円弱かかるとの事でした。
ちょっと予算オーバー。それなら新品を買った方が良いと判断しましたが、試しに「外側が部分的に減っているだけなので、更に底を削って平面を出して部分ソールを貼る等で来ませんかね~?」
といい加減な思い付きを言ってみました。

すると、斜目にカットされた張替えソールを取り出し、「これで何とかしてみましょうか。費用も半額で済みますよ。」
と言ってくれました。
しばし、椅子に座って待っていると意外と早く出来上がりました。

これです。
シューマイスター1
シューマイスター2

良く観察すると、張替えソール接着面が平面で無いのにも関わらず底面は平面になっています。
自分ならRが付いた減った底を更に削って平面とし、そこに換えソール平面を併せ接着させると考えてしまうのですが、
この方法はかなり難しいと思います。

さすが、シューマイスター!その道のプロの仕事は違います。(^^)
この仕事が好きで誇りを持っているのだろうと感じました。

逆に好き又は興味が無いとその道のプロには成れないのだろうとも思った一日でした。

P.S.---カミさんがたまたまブログを見てのたまう

「底が減らない靴売っていないのかね~。」とブログをチョビっと見て去って行きました。
どんな材質だよ~。(^^;減らないって!?鉄でも減るぞい。

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:20  |  その他  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.27 (Mon)

ブルーベルベットの青

画像ではうまく撮れていませんが、WB39ブルーベルベットの青は濃い綺麗な発色をしています。
この個体は大きくなれていませんが、背びれは♂を彷彿させる形状となって来ました。

20150427 WB39

遠慮せず、三倍位大きくなってい~んだよ。( ̄▽ ̄)

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
23:31  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.26 (Sun)

再々々々スタート!

品川に戻って来ました。
JWS♂に託した稚魚はどうなったでしょうか。

ムムッ!♂の体色が明るすぎる。もしかして。(;^ω^)
・・・やはり稚魚が影も形も有りません・・・

ホワーイ!ジャックワットレイディスカスー! (厚切りジェーソンになりそう。(~_~;))

取り敢えず♀を戻そう。

再々々々スタート

本格リベンジは6月かな~。(;^ω^) 6月出来るかな~。

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
23:17  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.24 (Fri)

JWS若♂背びれが直線的

孵化した稚魚に後ろ髪引かれながら、今日は柏自宅に戻って来ましたので昨日撮り溜めた写真を紹介します。

JWS若魚が何かひし形っぽい。何で?と思ったら背びれのラインが定規で引いた様に直線的になっている事に気付きました。
結構尻ビレも直線的なラインですね~。

20150422 JWS若ペア

20150422 JWS若♂背びれ直線

偶然の自然造形。面白いですね~。(^^)

P.S.
早熟なので成長が鈍くなっている感は否めませんが、成長と共に♂はベタ青になりつつ有ります。
縦縞キンチャク鯛程では有りませんが、幼魚期から成魚迄の模様の変化を楽しむのもディスカスの醍醐味の一つですね~。


↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
22:57  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.23 (Thu)

人工孵化用餌作成 & JWS×BV7孵化後三日目

人工孵化用餌作成

一応人工孵化用餌は作ってみるかな。冷凍保存も出来るし、無駄にはならないだろう。・・・と言う事で、仕事帰りにマイバスケットにより卵を探す。
弁当やおにぎりや飲み物以外ここで買わないせいか、卵のありかが良く分からない。

若い女性店員がいたので場所を聞くと私のすぐ背後に有りました。ハズっ!( ̄▽ ̄)

6個買って半分はゆで玉、半分は半熟卵にしなければなりません。・・・がーっ!私は未熟者ですが半熟卵は産まれてこの方茹でた事が有りません。(;^ω^)
困った時のインターネット。何々5分半茹でろとな。(。´・ω・)?

人工孵化餌①

先ず、お湯を沸騰させ6個同時に茹で始めます。
次に5分半後に3個を取り出します。

どらどら、どんな感じ、包丁で真っ二つにしてみます。
なーんと!半熟になっとる!!!\(◎o◎)/!

人工孵化餌②

次に更に数分適当に残りの三個を茹でて取り出すと・・・なーんと!茹で卵になっとる。(←これは当たり前)

皿の左側がゆでた卵黄、右側が半熟卵黄。

人工孵化餌③

これを何も混ぜないでこねくりまわすと、かなり高粘度の卵黄餌の出来上がり!
流石ジャックワットレイさんのレシピ

うまそうだの~。
ちょっと食べてみるか。(。´・ω・)  

・・・ん、・・・うんまー!\(◎o◎)/!
(ちょっと 発音がおんや~に似てますな。)

えっ普通に美味しい。
全部食べそうなのをぐっとこらえ、冷凍庫へ保存。

何故かなんとなく美味しそうでしょ! ↓
人工孵化餌④

JWS×BV7孵化後三日目

丁度三日目なので48時間経過したばかり、明日が自由遊泳の日ですが・・・どうすっかな~。(;^ω^)



取り敢えず親任せにすると判断!

ここで、私は更に信じられない決断をしました。

過去の呪縛に囚われず、花粉症用のレンズ越しにじーっと観察すると、今回は♂の体色が珍しく濃く、♀の体色が珍しく薄い感じがします。
このまま任せると、♂♀が喧嘩するのと、実績があるのですが♀が意外と仔を食べるか子育て放棄する予感がしたのです。

そこで、今回は子育て実績0の♂のみに子育てを託しました。

さあ!この決断はOKかNGか! こうご期待!

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
23:57  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.22 (Wed)

人工孵化用器具 & JWS×BV7孵化二日目の様子


人工孵化用器具


こんなシンプルなの?
って感じでしょうが、実績が無いので出来ますとは言い切れませんが、原理的にはこの器具と餌が揃えば出来る筈だと考えています。容器は稚魚が観察出来る様、白か透明が良いと思います。

人工ふ化器具

JWS×BV7孵化二日目の様子

孵化二日目です。パッと見少ないですが、これでも数えると60匹近くいる様です。



親魚に任せるか、人工孵化するか明日判断します。


↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

23:43  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.22 (Wed)

JWS&BV7孵化開始。今回は人工飼育どうすっかな。(~_~)


孵化開始

今、孵化が開始しました。50匹はかえっていますね。
こんな感じですが接近した動画が今一ですね~。(;^ω^)

<コンパクトデジカメ撮影動画>


<iPhone6+撮影動画>


携帯の動画の方が若干接近して撮影できますね。
静止画もこんな案配なのでデジカメ一眼レフ欲しいですね~。

人工飼育するか?

人工飼育は毎日給餌と換水が必要なのですが、今回丁度柏帰宅する週末が自由遊泳に当たるのでやるとすれば帰宅せずにするか・・・それは避けたいので、何か折衷案を考えてみます。
取り敢えず明日は、大した準備では有りませんが必要な器具を揃えてみますかね~。( ̄▽ ̄)


↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村



00:31  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.20 (Mon)

おんや~。


おんや~。(。´・ω・)?
とただ言ってみたかっただけです。 ( ̄▽ ̄)
スミマセン(;^ω^)

そろそろ明日孵化するんでしょうね。

20150420ペア

今回は、「Artificial Method of Raising Discus Fish Fry」っつうんですか?挑戦してみましょうかね~。
ダメ元で、きっと身に着く知識があると思いますので、可能ならやってみます。
先ず孵化しないと話にならないんですけどね~。(;^ω^)



↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

23:49  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.19 (Sun)

謎の浮遊物

先程品川別宅に帰って来ました。
ペア水槽の灯りを点けてみると、何か浮遊しています。何だ(。´・ω・)?

これです。


奇跡的に一匹だけ残った稚魚でした。(;^ω^)

しかも、ペアは産卵していました。
通常こんな状況では食べられてしまうんですがね~。

因みに今回の産卵跡を見ると、縦に産んだのか横に産んだのか分からない、まばらでしかも二か所に分散して産んでいました。最も悪い見本です。恐らく先に産卵した♀を♂が突いたので、逃げながら♀が速くあちこちに登って産卵したのでしょう。

5月引っ越しなので今回は出来ないかもしれませんが、このペアに対しては近日中に最終手段を講じてみます。

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
22:02  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.18 (Sat)

【プチ水槽学】ハンバーグ面取り効果による 刻み時間短縮 50%!(^^)

今日は柏自宅です。(^^)スギ花粉も収まって来つつあり、暖かいので庭で洗車をしましたが皆様はどう過ごされたでしょうか。

さて、今日はプチ水槽学と題して、ハンバーグ刻み餌の形状と食いの良さについて述べてみたいと思います。

最初が肝心ですが、私は幼魚の時から刻みハンバーグを与えているので、うちのディスカスは刻まないと食いが良く有りません。(最初から刻まないハンバーグならそれはそれで慣れていたんでしょうが)

しかし、朝等はハンバーグを縦横細かく等間隔に刻むのに時間がかかりおっくうに感じる時があります。
そこで、何か良い方法はないか?(´・ω・`)?試行錯誤してみました。

原理的には①.刻み回数が少ない程時間がかからない。②.刻み精度(間隔)が低い程時間がかからない。

と言う事で発見したのが、下記の刻み方です。

1)これ迄の2倍の間隔で縦に刻む
2)これ迄の2倍の間隔で横に刻む
3)最後に斜め45度に大体同じ位の幅でアバウトに刻む


これ迄と比較し、手順3)が追加されていますが、時間的はこれ迄の 1/2×1/2+1/4=1/2 と約半分の
時間で済むようになりました。


20150415刻み方変更

画像は、3)の手順をかなりすっとばして刻んだハンバーグなのであまり良くない事例ですが、実際に刻んだハンバーグ形状は三角又は四角(立方体)に片側面取りが付いた形状となり、魚が食べやすいスロープ付きの形状となるのです。

ディスカスは、2回ほどトライし食べにくいと直ぐ諦めてしまうので最初に口に入りやすい形状の方が食べてくれます。
と理論をくっつけていますが、実際はディスカスに聞いてみないと分かりません。しかし、単なる大きなサイコロ刻みより面取りしたハンバーグの方が一度目で食べ易いせいか餌食いが良い感じがしました。(この辺は数値化出来ません。)

13歳の時に会津の釣堀屋(現在の南会津郡下郷町の養鱒公園;5月連休にでもどうぞ!)のオヤジに『大きい魚釣るにはどうすればいいの?』と聞いた所、『普通の魚の口より大きい餌を丸く釣り針につければ釣れるぞ~。( ̄▼ ̄*)ニヤッ』
と話してくれた事を今でも覚えていますが、やはり食べ易い大きさと形状と言うのがあるのだと思います。

穴に軸をはめ込む時、通常軸の周りに面取り加工をしますが、これは各々の中心がずれていても面取りになぞって入る為です。この刻み方はその原理が働いているのだと考えています。

刻まなくて食べてくれるのが一番時間がかからないんですけどね~。( ̄∇ ̄)


P.S.‐ - - 大きい鱒はその時釣れたのか?

13歳の時、釣堀屋のオヤジに教えられた大きい餌を付けて釣堀に振り込んだ所、信じられない事が起こりました。

目視で60cmサイズの鱒めがけて振り込んだのですが、その大きな鱒がゆっくり振り向いた時に、何処から沸いて来たのか電撃的に25cm位の鱒が現れ、顎が外れる程大きな口を開けて掛かって来ました。
・・・絶句.・・・その時私は心の中でつぶやきました。『餌もったいねー。( ̄∇ ̄)』

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


23:31  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT