2015年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.08.30 (Sun)

【水槽学】換水中の給餌


換水していると残餌やゴミを勢いよく食べているディスカスを見かけた事ありませんか?
普段はさほどでは無いのに換水中だけそんな状態の時があるのは何故でしょう。

下記動画は換水中に既に給餌したのと、カメラを近くで構えたので少し怯えているのとで、あまりそうは見えませんが、通常は換水中に給餌するとかなりの勢いで餌を食べています。



結果だけ言うと“食欲が増してる”のですが、何故食欲が増すかと言えば水中の溶存酸素量が増す為です。

私が好きな鮭科の魚は特に養殖技術に関する様々な実験が行われているので、魚類共通項はディスカス飼育に非常に参考になっていますが、溶存酸素が※少な目の場合は、適正溶存酸素量で飼育されている場合と比較して成長率が半分となり、死亡率が16倍となる事が判っています。(出典;さけ・ます資源管理センター技術情報)

※少な目とは、養魚場水槽の流入部から中央付近に対し、排水部付近の溶存酸素量(ざっくりの説明ですが)位の差です。

これをディスカスに応用すれば、死亡させずに成長率が良い個体が得られる事になります。

と言う事で、今後下記2点を順次実験検討して行きたいと考えます。(かなり先の話になるかもしれません。)

①.新陳代謝に影響無い程度の低温(溶存酸素量が増える)飼育の追及。
②.飽和溶存酸素量の環境で、更に魚に酸素を供給する方法の検討

この内、①は以前似たような記述をしましたが目新しい理論では有りません。②については殆ど研究されていないのではないかと考えます。(結果、成長が良い事例が得られているかもしれませんが。)

②に対しする私の仮説は、ディスカス(魚類)は水中に完全に溶けている酸素以外に、泡の粒径が極小な酸素(気体のまま)ならば体内に吸収出来る。と考えています。

具体的には、通常のエアレーション以外にμナノバブル等の技術で極小酸素粒径を水槽内に作り出す事が出来ればディスカスが体内に取り込む単位時間当たりの酸素量が増えると考えています。

ディスカスはその性質から少数だと他をイジメるので幼魚期は過密水槽にする必要がある事と、生息水温がかなり高いので(溶存酸素量が少なくなる)、殆どの成長期ディスカスは酸欠状態であり、自己の血中ヘモグロビンを増やす事で暫定対応している状況では無いでしょうか。

P.S.<ポイント>体型維持しながら大きく成長させられる可能性有り。

 ここで、一つ重要なポイントが有ります。
 私が言っている成長を良くする事になるとは、餌の種類は変えないので育成者の好みの体型のまま大きく成長させる事が出来ると言う事です。丸い体型が好きな方はその形のまま、私の様なひし形が好きな方もそのままの形に更に大きく出来ると考えています。(夢の様な話なので、いずれにしても時間がかかりますが実証して行きたいと考えています。)

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

スポンサーサイト
18:43  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.29 (Sat)

エリーゼ(Ryuさん)の為に


こんな私でも17歳の時が有りました。

その夏、叔母からもらったピアノが家に有ったので興味本位でピアノの教本(黄色いバイエル等)を見てみると、音符が上の段と下の段に並んでおり、下の段は低音記号などがありましたが中学生の時に音楽で音符の読み方は習ったので読む事が出来ました。

問題は右手と左手が別々に動くかですが・・・案の定、左手が右手につられて一緒に動いてしまいました。
それでもゆっくりと音符を見ながら弾くと一応別々に指を動かす事が出来たので、「ん?出来んじゃね?(@_@)」と勘違いして指の番号と鍵盤の位置を確認しながら一人で練習曲を覚え一週間後にこの曲を覚えました。

それから全く練習はしていませんが、昨日のコメントにRyuさんから『ピアノを奏でながらの撮影ご苦労様ですm(_ _)m』と有りましたので、自分で弾いたピアノをBGMにしてみます。十分練習すれば良かったのですが、丁度デジカメバッテリーが切れそうなのでぶっつけ本番で弾きましたので悪しからず。おー恐ろしいー!耳が壊れるかも。(;^ω^)



耳障りだったと思いますが、クリックして頂ければ 幸いです。 (;^ω^)↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

18:54  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.28 (Fri)

JWS真横からの画像 & 撮影直後産卵


JWS真横からの画像

JWSの画像は少し斜め前にいる時が多く、実際よりハイボディ気味に映る傾向が有りましたが、先程真横を向いた画像が撮れたのでUPします。これが実際の体型ですね。(実際よりやや頭でっかちに写っているのでまだちょっと前を向いているかも。(;^ω^))

カメラを向けるとどうしても警戒するのか、はたまた緊張するのか、暗線が出ている画像となってしまいますが、通常はこの暗線が無い状態でもう少し綺麗なんですけどね~。

20150828JWS♂真横

撮影直後産卵

とか、言っている内にこのペアが産卵し始めました。

20150828JWSペア

産卵風景を動画に撮ろうとするとペアが寄って来てしまうので幼魚水槽越しに動画を撮りましたが、今日に限って幼魚水槽内壁を掃除していなくてペアがぼや~っと映っています。 (しかも、幼魚が横切りあまりペアが見えませんので私が何かつぶやいていますが気にしないで下さい。(;^ω^))

ぼや~。( ̄▽ ̄)


眠たいと存じますが、クリックして頂ければ 幸いです。 (^^ゞ ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

22:43  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.27 (Thu)

イリデセンス比較 JWS VS WB39


今日はJWSとWB39のイリデセンスの違いを見てみたいと思います。(^^)

先ずJWSから

JWSイリデセンス その1
20150827JWSペア
JWSイリデセンス その2


次にWB39です。

WB39イリデセンス1
20150827WB39♂
WB39イリデセンス2
20150827WB39♀

JWSのイリデセンスは普通に良いと思いますが、注目して欲しいのはWB39のイリデセンスです。
実物でしか伝わらない所が有りますが、画像でも違いが分かるでしょうか。

特に鰓からオデコ、背中の部分です。
WB39、この種の青のイリデセンスはピカイチですね~。(^^)
種が絶えない様に秋も深まった頃か冬にペアリングを目指したいと考えています。

たまたまでも良いですが、ん?クリックして頂ければ 幸いです。 (^^ゞ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ



23:56  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.26 (Wed)

WB39ペアリング候補近況(寝なよ~!( `ー´)ノの声が)

動画の最初に映っているのがWB39ペアリング候補本命♂で、最後に映っているのがペアリング候補♀です。



WB39の青のイリデセンス、他の魚と違いますね~。

ん?何かBGM以外に何か怪獣っぽい声も聞こえますね~。(;^ω^)
・・・・・怪獣ですね。( ̄▽ ̄)


たまにで良いですが、クリックして頂ければ 幸いです。(^^ゞ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

22:48  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.25 (Tue)

BV7種親候補 第二次成長期

去年長期にディスカスを面倒見れない時が有り、BV7種親候補は一旦全てNG状態となり、成長がほぼ感じられない状態でしたが、
今年から通勤方法が変わり柏自宅で基本毎日換水と給餌をする様にしたせいか、ここに来てまた少しずつ成長し始めました。







見た目は♂っぽいBV7が多いのですが、少数♀っぽい物もいるのと種親BV7♀もいるので、バッククロスも視野に入れ更に成長させペアリングに持って行きたいと思っています。

今回のBV7種親候補ロットは成魚になっても15~6cm前後かと思いますが、教訓としてもし次回仔が採れたら一度も調子を崩さずに成魚迄持って行き、目標は体型を崩さず程々の大きさ(17cm前後)にしようと考えています。先の話ですが。(;^ω^)


たまにで良いですが、クリックして頂ければ 幸いです。(^^ゞ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

23:43  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.23 (Sun)

WB39多分♂のNO,2が成長

度々下記画像のWB39多分♂はUPしていますが

20150822WB39多分♂

まだまだ小さいですが、最近WB39多分♂のNO,2サイズ魚がグッと大きくなって来ましたので掲載してみます。

20150822成長しているWB39

調子を維持しあと半年は様子見ですが、体型は好みの形に徐々に整って来たので、これからグッと成長すればかなり期待が持てる様になると思います。

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

15:32  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.22 (Sat)

【番外編】おんや~(@_@) 通勤時の風景 

おんや~(@_@)!
朝通勤時ふとホームの向かい側右手を見ると、三人がビルをよじ登っていました。

20150822クライミング

ん?何か変。動かねーぞ! 死んでいるのか?

え。人形?何でこんな所に人形が・・・
よく見るとそのビルはスポーツクラブの様でした。

クライミングが出来るぞーって言う宣伝なのでしょうが、最初見た時はかなり驚いてしまいました。
人騒がせだのう~。(;^ω^)

P.S.
明日はあまり目立たなかったWB39多分♂のNO,2が成長して来たので、それについて掲載します。(^^)

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ



21:55  |  その他  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.20 (Thu)

下の娘曰く『あのメスカス!』(;^ω^)

下の娘が、こんな事を言っています。



メスカス!
メスのディスカスの事らしい・・・。

ん~、新しい。(;^ω^)

それでは、お父さんも新しい言葉で

オスカス!!

明日からこう家標準語として単語登録させて頂きます。( ̄▽ ̄)


P.S.- - -途中で切れている娘の言葉

実はこの動画は再現VTRなので、娘にもう一回同じ事を言え。と言って撮った所、動画の最後で途切れていますが娘が『だってお父さんがさ、言えって言ったじゃん。( `ー´)ノ』と話しています。
これだけ聞くとまるで私がどっかのTV局の様にやらせをしている風に聞こえるので途中で切りましたが、メスカスは下の娘が生み出した言葉です。

良かったらあちこちで使ってみて下さい。(^^)

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
22:21  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.18 (Tue)

【水槽学】ディスカス亜種の見分け方

ディスカスがその系統のものか、それとも違うものかを見分ける最終手段に鰓耙の数を調べる方法が有ります。
小学生の頃魚の図鑑や資料を読んでいる時に得た知識ですが、今後ディスカスの種親導入で魚を識別したい場合等に使えるかもしれませんので紹介してみます。

鰓耙

鰓耙数は一番外側の鰓の内側(図の白い部分の櫛の歯状の突起の数で数えます。

魚の亜種等の分類は、先ずは外見の特徴で識別出来ます。
例えば、鮭科のイワナ属での分類は外観の違いで、アメマス(白点が大きい)か日光岩魚(白点が小さい)かヤマト岩魚(背中の白点が薄く消失している)かオショロコマ(体側斑点及び腹部が鮮やかな赤)か等です。

しかし、外観が酷似してる場合は識別が困難です。
その場合には、鰓耙の数が同じか異なるかで同種か否かを判別出来ます。

例えばオショロコマに外観が酷似している北海道の然別湖にのみ生息するミヤベ岩魚はオショロコマの鰓耙数が21~22なのに対し26と多く異なります。

これは、あらゆる魚類に言える事で、鮒でも金ブナ、銀ブナ、ヘラブナで鰓耙数が異なります。タナゴも同様です。

私が好きな青系ディスカスでも同じネーミングでドイツ系、香港系、ペナン系、ベトナム系で鰓耙の数が異なると考えています。
ブルーダイヤもブリリアント由来やゴースト由来等で異なるでしょう。

なかなか生きている状態では確認しにくいのですが、そのうちWB22、WB39、JWSの鰓耙数は記録しておきたいと考えています。

↓クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
22:41  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT