2015年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.09.30 (Wed)

久々のJWSペア産卵


餌食前回の産卵から17日間、つい先ほどから産卵を開始しました。(^^)

通常は毎週かそれより短期間で産むようなサイクルだと思いますが、今回は餌食いに集中している期間があったせいか久々の産卵です。
以前は子供同士で産卵行動を取っている感が有りましたが、今日見てみると特に♂が大きくなっており通常の成魚の産卵行動をしている様にも見えます。
その産卵風景を撮影したのが下の動画です。
水槽に近づくとペアが産卵を止めて寄って来るので、隣の水槽越しにカメラだけ持ち上げて撮りましたが、エンゼルが頻繁に横切って見にくくなってしまいました。(;^ω^)



少しずつ正常に体着する様促してみます。(^^)

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
スポンサーサイト
23:20  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.29 (Tue)

ワットレー第三系統の写真


先程本棚にあるディスカスの写真アルバムがふと目に留まりました。
その中でブログに掲載していない画像があったので参考にUPしてみます。(^^)

ワットレー第三系統
ワットレー第三系統

この画像は以前掲載した画像と異なりヒレをたたみ気味にした画像ですが、現物は目の赤さ体型、体色、薄く残った整流されたストライプが綺麗な個体でした。

この頃はブルーダイヤを除き青系はソリッドブルー系とブリリアント系のみで、ベタ青になる個体は希少だった事とブリリアント系はそのストライプ模様が平行線で整った流れの模様を良しとしていた(特にドイツでは)のを覚えています。

WB22


これは2014.06.14日付のブログ記事に載っているWB22の若魚時代の画像です。
ほぼ形は出来上がっていますね。
現在いる幼魚もこの位に育て上げたいと考えています。


宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ





23:40  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.28 (Mon)

拒食症対策の意外な波及効果\(◎o◎)/!


現在、拒食症WB22幼魚水槽とJWSペア水槽はこの様に隣り合わせで、まるで双方の魚が同一水槽にいる様な錯覚すら覚える環境となっています。

拒食症WB22幼魚水槽の奥にJWSペア水槽のある景色
20150928水槽の向こうに水槽+="0" width="830" height="623" />

このJWSペアですが、拒食症対策として隣の水槽に他魚種を入れてから食欲がハンパ無く増し、通常の5倍のエサを食べています。
下記動画は、餌を与える前の朝撮影したもので通常腹ペコ状態の筈なのですが、お腹を見るとまだかなり膨れた状態となっています。

給餌前の朝撮影、お腹が膨らんでいるJWSペア


となりのプラティやグッピー、タナゴ類の元気に泳ぐ姿に触発されたと考えますが、拒食症対策として9/20他魚種を入れてから産卵活動もせずにひたすら食べている状態となっており、心なしか特に♂は大きくなっている様に感じます。

第二次性徴(成長)期がキター!( ̄▽ ̄)

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


23:55  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.27 (Sun)

【水槽学】拒食症改善状況2


昨日の今日ですが(;^ω^)、今回は拒食症だったWB22幼魚最小とその次に小さいWB22幼魚の改善状況を掲載します。

昨日はこんな感じでした。

昨日はこんな感じ( ̄▽ ̄)
20150926WB22中腹ぷく

今朝はこんな感じで黒化した体色も元の健康的な体色に戻りつつあります。

今朝はこんな感じ(^^)
20150927WB22拒食症幼魚回復傾向


これも前回のブログに掲載した対策1)~10)(注;対策9)除く)の複合効果かと考えています。

【次回予告】
次回は、この対策の意外な波及効果\(◎o◎)/!が表れましたので、それについて掲載する予定です。(^O^)/

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ




11:44  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.26 (Sat)

【水槽学】WB22拒食症対策10)


一昨日拒食症WB22が一旦食べたかに見えた赤虫を食べなくなったので、昨日追加対策をしました。
ちなみに細かい対策を挙げるとこれで対策は10個目となります。(最下段の対策

対策1)新鮮な水とする。
対策2)最上段の水槽に移動する。(ストレス対策)---腰より高い位置が目安。
対策3)一匹だけで無く他のディスカス(成長の遅い魚)も一緒に入れる。
対策4)怯えない他の魚種を入れる。(ストレス対策)
対策5)高水温とする。---諸説有りますが実績有り。(他魚種が高温に強い必要有り。)
対策6)最初の数日は照明を消す。
対策7)最初の数日は給餌を少なくする。又はしない。
対策8)他の魚種(エンゼルフィッシュ等)を追加する。( 対策4)の追加対策)
対策9)ヘロヘロになった大きなディスカスを入れる。
↑これは元気になり、小さいのを突いたのでNG。元に戻しました。
対策10)食が細いので赤虫より小さい人工餌とする。

この対策を思いついたのは、拒食症WB22を観察していると、赤虫は突いても吐き出すが、中層や低層の細かいゴミの様な物には反応してそれを食べていたからです。

食が細いので、大口開けてガブリと言うよりおちょぼ口でチョビッと食べる感じに見えたので、餌のサイズダウンをしたら食べるのでは?と考えたのです。

と言う事で早速思い付いた30秒後に幼魚用の粒が細かい人工餌を少量投入!
すると、こんな感じになりました。

こんな感じ
20150926WB22NO,1腹少しプク

それ迄は凹んでいたお腹が、投入した人工餌を突きながら少しずつ食べ膨れました。
画像で見えますかね~。(;^ω^)

あまりお見せしませんでしたが、もっと前にイジメられて育たず拒食気味であった最小WB22と次に小さいWB22も一緒の水槽で治療中ですが、こちらは見た目ヘロヘロですが対策の効果が表れ赤虫及び人工餌を食べ始めお腹はこの様に膨らんでいます。

最小WB22
20150926WB22最小腹ぷく

<次に小さいWB22>
20150926WB22中腹ぷく

この二匹のお腹が膨れているのが画像で分かるかと思います。

ちなみに、小さい方から3番目のWB22も拒食気味だったのですが一昨日復活したので元の幼魚育成水槽に戻してあります。

この小さいWB22画像を見ると、この先ウルトラセブンとなり星となってしまう感じが99%すると思いますが、私は何かこの対策により復調する気がします。
これだけ成長が遅れれば大きくはなれないと思いますが、Lサイズ位迄なら育つ可能性が有り♀なら使えるかもしれないと勝手に考え始めています。
(ノー天気だのう~。(;^ω^))

又、今後進捗報告致します。(^^)

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


16:19  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.25 (Fri)

BV7その後;蕨の鈴木さん


今日は、蕨の鈴木さんからその後のBV7画像を送って頂いたので掲載します。

♀でしょうか。大きく育ちましたね~。(^^)
少し尾びれにブラックアーチが出ていますね。
もうすぐ産卵でしょうか。

蕨の鈴木さんBV7①
20150925蕨の鈴木さんBV7①

これは♂でしょうか。ベタ青化していますね~。
凛々しい顔立ちです。

蕨の鈴木さんBV7②
20150925蕨の鈴木さんBV7②

これは別個体♀でしょうか。
伸び伸びと成長している感じがしますね~。(^^)
この個体も尾びれに少しブラックアーチが出ていますね。

蕨の鈴木さんBV7③
20150925蕨の鈴木さんBV7③

もう使える成魚ばかりですね~。(^^)
鈴木さん、こんなに立派に育ったBV7画像を送って頂きありがとうございました。(^O^)/

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


23:54  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.24 (Thu)

【水槽学】WB22拒食症改善の兆し


まだ全然安心できませんが、本日WB22が拒食症になってから初めて赤虫を食べました。

ちょっと腹膨れた?WB22
20150924WB22チョビット腹が膨れたか?

食べた動画はこちらです。
ライトを点灯しない状態なので映りが悪いですが、撮影前に赤虫を6匹程食べていました。
撮影中食べたのは3匹位ですかね~。まだまだ食が細いです。(;^ω^)

全く食べない所からは一歩前進ですかね。

拒食後WB22赤虫を初めて食べるの図


変わって同水槽にいるエンゼルです。
これでもかと言わんばかりに餌を食べ、相当腹が膨れています。
形が変わってまるで新種ですね~。(;^ω^)

WB22もこれ位食べてくれれば良いのになあ~。

新種バルーンエンゼル( ̄▽ ̄)
20150924エンゼル腹ぷく

P.S.
蕨の鈴木さんから、その後のBV7画像を送って頂いたので次回掲載する予定です。(^O^)/

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

23:13  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.20 (Sun)

【水槽学】WB22拒食症追加対策


昨日のブログで、まだWB22に怯えがあるので追加対策として痩せた比較的大きなディスカスを入れるのと、他の魚の数を増やしたいと考えています。と記載しましたが、今回は先ず他の魚の数を増やす対策を取りました。

<対策前>

昨日のブログにアップした動画ですが、水槽の底の片隅のヒーター等の障害物に隠れるように少し怯えていました。
(くどいですが再掲載します。)

昨日の拒食症WB22の様子


<対策後>

同じ南米シクリッドの仲間等を追加し、賑やかになったので流石に前に出て来ました。
これでストレスが無くなり餌を摂取する様になれば良いのですが。

怯えが少なくなった拒食症WB22


【水槽内魚種:7種】

この水槽にはこれで7種類の魚が共存しています。

1)ディスカス WB22
2)オトシンクルス
画像無し
3)グッピー
20150920グッピー
4)カージナルテトラ
20150920カージナルテトラ
5)イエローサンセットプラティ
20150920イエローサンセットプラティ
6)エンジェルフィッシュ
20150920エンジェルフィッシュ
7)大陸バラタナゴ
20150920大陸バラタナゴ

高水温に強い魚はエンジェルフィッシュだけで、後はさほど高水温で飼育する魚種では無く、中でも高温に一番弱いのは大陸バラタナゴですが、何とか騙し騙し飼育してみます。

何とかWB22が体力の有るうちに対策を取りたいと考えます。

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
21:19  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.20 (Sun)

【水槽学】やばい!WB22幼魚NO,1が拒食症 (;^ω^)


WB22幼魚トップ2の内NO,1を観察していると、異変に気づきました。
二日連続餌を口にしないのです。

さかなクンじゃないけど、ギョギョギョッ!(@_@) です。

20150920 WB22 NO、 餌食べない

拒食症は大別し下記の要因が主であると考えています。

 ①.病気(エラ病等)
 ②環境要因
  -1.水質
  -2.ストレス

問題は、今回のWB22がどれに該当するのかと言う事ですが、消去法で特定してみました。
観察しているとエラの開き具合、体色、形、動きから①の可能性が低いと判断しました。

残りは②ですが-1.も-2.も対策は一緒なので、今回②全体の対策を取ってみました。

ちなみに対策を具体的に言うと

対策1)新鮮な水とする。
対策2)最上段の水槽に移動する。(ストレス対策)---腰より高い位置を目安としています。
対策3)一匹だけで無く他のディスカス(成長の遅い魚)も一緒に入れる。
対策4)怯えない他の魚種を入れる。(ストレス対策)
対策5)高水温とする。---諸説有りますが実績有り。(他魚種が高温に強い必要有り。)
対策6)最初の数日は照明を消す。
対策7)最初の数日は給餌を少なくする。又はしない。

と、言う事で対策をしたのがこちらです。向こうの水槽にいるJWSペアがやけに元気良いですね~。(;^ω^)
動画は撮影の為照明を点けています。

対策後


実は昨晩対策したのですが、ペアの方に寄り添ったり怯えたりしているので、追加対策として痩せた比較的大きなディスカスを入れるのと、他の魚の数を増やしたいと考えています。
上手く行けば良いのですが・・・(;^ω^)

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
13:06  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.18 (Fri)

BV7 NO,2がNO,1をキャッチUPしそう。(^^)


久々?のBV7種親候補群の中のNO,1です。
餌食いも良く少しずつ成長し続けています。

久々ですの~。
20150918 BV7 NO,1

しかーし!
NO,2が更にその上を行く成長振りを見せており、二回り近く差があった体格差が0.5回り位の差へキャッチUPして来ました。

おっこうしてみると遜色ない様に見えるの~(右後ろがNO,1)。
20150918 BV7 NO,2

多分♂と思われます。
この親BV7♂はこれですが、これ程迄大きくならないかもしれませんが親魚を目標に育てています。

これ まれではありません。←しつこい。(;^ω^)
20140423BV♂

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


21:02  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT