2015年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.31 (Sat)

【番外編】恐怖体験17の夏


何故か何かのきっかけで突然思い出した恐怖体験を今日は記載してみます。
恐いぞ~。(;^ω^)

あれは17歳の夏の夜、試験勉強する為夕方からベットで両手を頭の上に置いて寝ていると・・・

突然右手首をグッと引っ張られました。(。´・ω・)?

この部屋には誰もいない筈・・・しかも誰かがいるとしても・・・頭のすぐ上が壁で人が存在出来るスペースが無いのです。・・・

これは・・・
これは、これは・・・あれだ・・・何かの亡霊か妖怪に違いない。(;゚Д゚)

私は思い切って目を開けてみました。

が、しかし顔の前には白い干してあるタオルのみしか目に映りません。

しかーし!私の手はグッと力強く引っ張られたままです。ますます妖怪の類に違いない。(;^ω^)

頭上の方にいるのだろう。

やられる前にやるしかない。先手必勝だ!当時空手部副部長だった事も有り、そんな言葉が脳裏に浮かびました。

当時過剰な自信があった私は、その化け物と戦う決意をしました。

「どの位相手は強いんだろう?」握られている力から推測しました。

「俺と同じ位か?」

その後5分位どうやって戦うか頭の中でシミュレーションし、ついに意を決して極限のスピードで跳ね起き、相手に対峙する様身構えした。

すると、相手が消えていました。やっぱりお化けだったか・・・

しかし、同時に手の感触からある事実が分かりました。

私の右手を引っ張っていたのは、私の左手であったと言う事を・・・( ̄▽ ̄)

おしまい。それでは皆様良い週末を。

(又、文字だけになってしまった。(;^ω^))

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ










スポンサーサイト
00:25  |  その他  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.29 (Thu)

釣り用の靴新調


前回の日曜日釣りに行った際に靴が口を開けてしまったので、靴屋に①.安価、②.耐水性、③.着脱用意の3点を重視し靴を探しに行きました。

今時私は運転席のみ土足現金いや土足厳禁にしてあるので③も重要です。
膝近く迄ある長靴では運転席の靴用トレイに置いた時に運転の邪魔になるので靴はくるぶしより10cm以内の高さに抑える必要が有ります。(川を横断する渓流釣りでは無いので、田んぼのあぜ道を歩ける程度で良いのです。)

一昨日○エツの2Fにある靴屋に行くと、以前履いていた靴と同じ系でしかも耐水仕様の値下げ対象品が有りました。
釣り用にするには意外とオッシャレーな靴です。即決!2,480円です(値下げ前は約4,000円)。

釣り用靴新調 意外とオシャレなので普段履きに
釣り用靴新調 意外とオシャレ

撥水スプレー等で手入れをしていたら、これが泥だらけになるなんてもったいない気がして来ました。
結局この靴は壊れた靴の代わりにカジュアル用途に使う事にしました。

そこで、今度は東○靴流通センターに行き適当な靴を探しました。
やっぱりこれかな。即決!1,840円

これだ
釣り用靴新調 こっちか

安価で長靴より高さも無く、運転の邪魔にならないばかりかこれからの季節に打ってつけです。
3シーズン&雨の日に使おうと考えていますが、取り敢えず初回は次の日曜日に使ってみます。(^^)


宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ



22:55  |  タナゴ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.28 (Wed)


水が白濁しています。
白濁しているとバクテリアが立ち上がっていない時が多いので、そのせいと決めつけがちですがここ最近2ケ月位こんな水の色を呈しており、何故か分かりませんが餌食いが良いのです。(。´・ω・)?

20151027白濁水質餌食い良好

白濁の真の原因は明らかにされていないと言われていますが、対策としては全換水及び濾材&新たにバクテリアを投入すれば治る事でしょう。
ただ、私の場合はたまにホルマリンを使ったりするのでバクテリアが少ない可能性も捨てきれないのと魚が健康なので暫くこのままで行きます。(←どこ行くの?)

渓流魚や最近ハマっているタナゴ釣りでも共通している事は、透明な水より薄濁りの方が魚の警戒心が薄れ餌食いが良くなる事が分かっています。(雨による増水も伴って溶存酸素が増えているのも大きな理由と思われますが)
もしかして、ディスカスも同様かも

注)濁らせて水質悪化させないで下さ~い!(^^ゞ

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

21:24  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.27 (Tue)

JWSペア産卵何回目か忘れました。(;^ω^)


もう何回目か忘れましたが、平均周一ペースでJWSペアが産卵しています。
しかーし、最近無精卵が多いのです。(;^ω^)

観察していると一緒に昇っている時もたまにありますが、大体が♀の産卵にタイミングが合わず先に生むなとばかりに♂が攻撃し、産んだ後は自分が面倒見たいので卵を占有すると言った局面が多々有ります。

孵化した実績はあるので、気長に行きます。( ̄▽ ̄)

対策を取らないで放置するのが対策と悟りました。

いい加減孵化して稚魚体着しろよー。
20151027JWSペア産卵

明日は、“何故か餌食いの良い白濁水質”について掲載したいと思います。(^^)

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

21:34  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.26 (Mon)

ディスカスも風邪を引く(。´・ω・)?


実は昨日辺りから風邪を引いた様で、調子が良くありません。

なんか以前書いた様な気がしますが、ディスカスも風邪を引きます。(;^ω^)

これは金魚によくあるのですが、水温が急に低くなった時に放熱しにくくする為、各ヒレを畳(タタ)みます。
ディスカスでは背ビレを畳むのが特徴です。

熱帯魚は水温管理が重要だと分かっている方が多いのですが、慣れると手の感覚でやってしまいがちです。

しかし、実は手は外気に影響してしまう変温基準(私の造語です)なのです。
熱が有ると思ったら手が冷たかったと言う経験は無いでしょうか。

手で水合わせをするなら、特に冬場は一旦元の水槽の水温を手の0基準感覚としてリセットする事をお奨めします。

それでは皆様ディスカス共々風邪にご注意願います。
インフルエンザ予防接種そろそろ行こうかな。

P.S.
今日は文字だけで画像が有りません。
やはり画像や動画が無いと寂しいですね。反省。( ̄▽ ̄)←本当に反省している顔に見えない。

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

22:42  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.25 (Sun)

ちょっと風情のある景色

最近特に週末はブログ更新しなくなっていますね~。(;^ω^)
今日は3日振りでブログ更新です。今迄ほぼ毎日だったので凄く久しぶりの様な気がします。

最近はタナゴ釣りにはまっていて今日も昨日も朝から晩迄川や沼に行っています。
いやーこんなに行けるのも家族の協力のお蔭です。
今回は都合悪いとの事ですが、その内家族と一緒に雑魚釣りでもしようと考えています。

10/24早朝から起床し釣り場へ、いや~最近渓流釣りもしていないので久し振りに朝凪の時間帯に川に来ました。
波紋一つ無い穏やかな風景ですね~。(^^) 川面が鏡面です。
何か昔見た事のある懐かしい風景を見ている様でほのぼのしますね~。

朝凪
20151024 朝凪

今日10/25は前日とは打って変わって暗いうちから強風が物凄く、風裏の釣り場でも波が来るので浮きのアタリ(魚信)が分かりにくく、その内台風の様な風が吹き付けて来たので15:30頃には撤収し16:00l頃帰宅しました。

これは、本日撮った夕月です。
下に鴨が三羽飛んでいたのですが見えますでしょうか。

夕月
20151025 夕月と鴨

ん?(。´・ω・)? 何か変と?とお気付きでしょうか?

16:00に帰宅したのに、何で釣り場で夕月撮れるのか?不思議ですよね~。でも事実なのです。

どんなトリックかと言うと・・・

実は・・・

現場に釣り竿を忘れて取りに戻った際に夕月が綺麗だったので撮ったと言う訳です。
有って良かったー。(^^)

釣りはじっとしている様でなかなか体力を使います。
結構疲れたので今日は早く寝たいと思います。

皆様、おやすめー。(^^) 私はおやすむー。(-_-)zzz

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

20:58  |  タナゴ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.22 (Thu)

復活! 二番目に小さい拒食症WB22幼魚

二番目に小さい拒食症WB22幼魚が拒食症から復活し、少し体も大きくなって来ました。

復活WB22ニ番目に小さい幼魚
20151022復活WB22ニ番目に小さい幼魚

最小ディスカスをどうしてもイジメる傾向も有り、他の幼魚群と比較すれば小さい方ですが、極端な差は有りませんので思い切って幼魚水槽に入れました。

水槽に投入!あれっこの幼魚♂か(。´・ω・)?  “ぼっちゃん!”  いんや、多分♀( ̄▽ ̄)


静かに群れの中に消えて行きましたね~。
馴染んでいる感じがして良いかもしれません。(^^)

後は黒化してウルトラセブンになった最小WB22幼魚復活ですね~。
ここ迄痩せて復活した事例は100%有りませんが、トライしてみます。(;^ω^)
(画像は撮るに忍びないのであえて掲載しません。)

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

23:51  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.21 (Wed)

今日は100均に行って来ました。(^^)


今日は100均に行って来ました。

目的は、これです。

まれ!←くどい(;^ω^)
20151021 100均

ディスカス共存魚(勝手にそう呼んでいます。( ̄▽ ̄))のタナゴは、釣った直後が一番色が鮮やかと言われていますが、確かに水槽に入れると光のせいか色が薄くなってしまいます。

そこで、釣り場で写真を撮る為に、100均に行き幅の狭い砂糖入れ容器に、(プラスチックでは無い)竹の定規を切って両面テープで張り付けました。

幅が狭いので魚が反転しにくく画像が撮り易くなり、定規でサイズも測れる優れもの?です。(@_@)

釣具屋さんで売っているアクリルケースは2100円とかしますが、私はこれで十分です。
又週末タナゴ釣りに行って来ま~す。(^^ゞ

注)川魚等他魚種をディスカスと共泳させる時はくれぐれも病気にご注意下さい。
(↑注意喚起はこれで最後にさせて頂きます。<(_ _)>)

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

23:53  |  タナゴ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.21 (Wed)

癒しの風景ふたつ


癒しの風景その1

私にとって今の癒しの風景その1がこれです。

まれ ん。(。´・ω・)?


そして最近これも癒しの風景その2となりました。

これ




換水終了。これらの水槽を「眺めていると一日の全てのやるべき事が終わった安堵感と共に癒しの風景を見ている様な気持ちになります。一日一回位はこうやって頭をα波にしたいものですね~。(^^)

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

00:11  |  タナゴ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.19 (Mon)

ディスカス共存魚種タナゴ釣り

昨日は一人で近所の沼にタナゴ釣りにチャレンジしてみました。
タナゴは雑菌混入に注意ですが、ディスカスと意外と混泳に向いている川魚なのと、タナゴ単体でも純粋に美しいので以前熱帯魚屋さんで購入しましたが、自分で釣るのも楽しいかなと考えたからです。

特に前回ゆきすこさんと霞ヶ浦に行き、大タナゴを釣ったものの、色がカラフルなバラタナゴが釣れなかったので今回はリベンジです。

ド素人でいきなり鎌を釣り場に持って行く人は先ずいないかもしれませんが(て言うかタナゴ釣り師でそんなもの持っている人みかけません)、タナゴ釣り場が雑木や草で覆われていたりするので今回は伐採用に長い柄のついた鋸を購入しました。

どんなに安くても釣具店に行くと柄のついた草刈り鎌を買うと鎌だけで2100円、柄が8000円と計1万円位してしまうので、同じ機能を別の所で探します。探し方は先ず100均、次にホームセンターです。

そして見つけたのがこれ、1500円位の伸縮機能付き鋸です。刃を柄の切れ込みに収納出来るので安全で軽量です。

これ
20151019伸びる鋸

これで釣り場に到着後、良さげなポイントで周囲の環境作りです。
座る場所近辺の雑木伐採と水中にある邪魔な枯れた葦の除去に小一時間費やしました。

結構水中の魚も驚いて散って行ったことでしょう。
イワナやヤマメならそんな音を立てたら怯えて翌日迄餌を食べないでしょうが、タナゴは集団で動くので5分もすれば怯えが無くなると考えました。

整備後の竿を出すポイント
20151019葦

グルテンを餌に先ず一投、当然アタリがありません。
3投目から魚が餌の匂いに寄って来ました。
最初はクチボソ、タモロコの外道がかかり、その内群れが回って来たのか鮒や鯉がかってきました。

渓流釣りしていたら鮭がかかってしまった感覚です。

それでもめげずに餌を打ち返しているとやっと人生初のバラタナゴが釣れ始め、その中でも画像の様な綺麗ななかなか釣れない種類のタナゴも釣れました。(画像は色が薄くなった後の画像です。釣りたての時は目の覚めるような鮮やかな婚姻色を身にまとっていました。)
ビギナーズラックですね。( ̄▽ ̄)

なかなか釣れない種のタナゴ
20151019釣果

近くでタナゴ釣り専門にやっているオジサンが今日は外道が多いと話しかけて来ました。

釣り場に着くや否や、長い柄の付いた鋸を振り回し、釣り方はヘラブナ釣り師の様に餌を打ち返し、結果貴重な種類のタナゴを釣っている・・・何者か分からないが何か持っているゴーイン二マイウェイのタナゴ釣り師と思ったらしく、『タナゴ釣り二回目です。』
と言ったら結構驚いていました。

いずれにしても私にとってタナゴはディスカスと共存する綺麗な観賞魚です。
結構はハマって来ました。( ̄▽ ̄)

観賞用バラタナゴ
20151019バラタナゴ

宜しければクリック願います。 (^^) ⇒ にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

22:43  |  タナゴ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT