2016年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.05.26 (Thu)

ディスカス釣り? & 稚魚体着しながら産卵

昨日、今日と体調が思わしく無く会社を休んでしまいました。(;^ω^)
体温は上がりませんが全身倦怠感、特に頭が疲れている様な(頭を使って疲労しているのでは無く、睡眠中に十分グリコーゲンが行き渡っていない様な)変な感じがしています。医者は風邪だと言うんですが・・・

今日は大分良くなって来たのでブログを更新したいと思います。

あれっ?今日はFC2のトラブルか太文字や色文字変換が出来ませんね~。(-_-;)

<ディスカス釣り?>

夕方になり、復調して来たので少しは体でも動かすかと言う事で、タナゴの仕掛けを作りオモリの調整をする為、いつもは残り湯のある浴槽で行うのですが水量が少ない為、幼魚水槽に仕掛けを入れておもりを微妙に削除し、浮きのバランス調整をしてみました。

タナゴ釣りオモリ調整

上下に揺すってバランスを確認していると、急に浮きが消し込まれました。
ん~!(@_@) 見ると幼魚が餌を付けていない釣針を加えて引っ張っています。

こ、これでは、ディスカス釣りになってしまう。(;^ω^)
大体、魚は合わせないと掛かって来ませんので数秒放置。すると案の上針を吐き出しました。
良かった~。今後はやはり浴槽で調整しよっと。( ̄▽ ̄)

<稚魚体着しながら産卵>

ペアを持っている方は経験あると思いますが、稚魚が少ない場合に体着しながら産卵する事が有ります。

このペアも稚魚が数匹体着していますが、もう間もなく産卵するでしょう。




明日は出勤したいと思います。
皆様も体が資本ですのでご自愛下さい。(^^ゞ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  



スポンサーサイト
21:20  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.24 (Tue)

幼魚比較 & まな板

幼魚比較

これはOJWSペア2幼魚(生後48日目)です。

OJWSペア2幼魚

こちらはOJWS幼魚(生後66日目)です。

OJWS幼魚

生後18日の違いは大きいんですね~。体重は2倍以上違う感じがします。
OJWS幼魚はもう青が出て来ていますね~。今後の成長が楽しみです。(^^)

まな板

今日は、私が愛用しているディスカス給餌用まな板の作り方を紹介します。

牛乳パックをこの様に切り抜きます。
これで完成です。

これは

使い方はこんな感じ。汚れたら交換します。( ̄▽ ̄)

まな板

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  



23:25  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.24 (Tue)

【番外編】昨日の出来事(;^ω^):針仕事①⇒自転車でお出かけ⇒鍵紛失⇒針仕事②


【番外編】昨日の出来事(;^ω^)

針仕事①

昨日は日曜日、タナゴ釣りでも行くか~。と思ったら、『子供達と隣町の美容室に行くから車使うよ。』との事。
え~!(@_@)それは、一大事。何とか良い方法は無いものか。
と、考えた挙句カミさんの自転車で行く事に方針転換!

角度調整機構付き折り畳みイスは、300円位で買っておいた小さい代替品にして釣り道具袋1個にまとめ背負って行く事にしました。
がー。いざ背負ってみると肩に喰い込んで痛い事に気付きました。
これでは、いかん。荷物を最低限必要な物だけにし、肩当てを付けようと考えました。

ふと、思い立ちおもむろに履かない靴下を巻き付けてみます。

靴下をリユース

ん!良い感じ!

と言う事で、針仕事をして肩当て完成です。

肩当て完成

自転車でお出かけ

よし!釣り道具背負って手賀沼に出発進行!(^O^)/

装着

手賀沼サイクリングロードを走る!おーっ気持ち良く進むのー!
と思ったら突然強烈な向かい風の連続! 『負けねー!』と力強くペダルを踏んだ瞬間、サドルが持ち上がって股間に突き刺さる様に天を向いてしまい手で治しても元に戻ってしまいます。

しょーがねー。立ち漕ぎだ!・・・疲れるー!(;^ω^)
皆カッコイイ自転車で流線形のヘルメットなんぞで走っている中、一人だけママチャリで立ち漕ぎ。カッコ良すぎる~。( ̄▽ ̄)
体力的に耐え切れず、近くのイチゴ狩り農家からスパナを借りて暫定修理!(イチゴも買わずにすみません。<(_ _)>)

なんだかんだと言いながら沼の端っこ迄7Km位走りようやっと釣り開始!すると、タナゴ1匹、
タナゴの様に腹プく外道クチボソ80匹の釣果。釣果も散々。(;^ω^)

もう疲れたから帰ろうと思ったら又強い風が吹いて来た。
でも帰りは追い風。やったね!ペダル漕がずに帰れるかも(^^)

鍵紛失

よっしゃー!いくでー!
と思ったら、鍵が無い!良く見たら鍵を入れていたポケットに穴が開いている。

なぬー!(;゚Д゚)

捜しても鍵が見当たらず、カミさんに電話し、合鍵を持って来てもらう事に。
カミさん曰く、『分かり易い所迄歩いて来て!』

しょうがねー。歩いてみるか。・・・しかし、行けども行けども田んぼばかり。目印になりそうな所が見当たりません。
やっと手賀大橋が遠くに霞んで見えて来ました。 遠っ!

日頃運動していない事も有り、逆風での立ち漕ぎが効いてきたのか疲労困憊になりました。
すると、カミさんの車が!・・・通り過ぎました。

すかさず携帯で『今、通り過ぎて見えなくなったぞ。』と連絡し、やっと自転車がある元の場所へ。
これで追い風の中帰れる。と思い合鍵を差し込んだら・・・開かない。(;^ω^)

仕方なく自転車を車に載せ買った自転車店へ

店員に『あのー。鍵を紛失したので、新しい鍵を取り付けて下さい。』と言ったら、えっ!と言う顔をして怪しむ表情を浮かべています。ん?やばい。自転車ドロと勘違いされているのか?(;^ω^)
そこに、自転車を持ってカミさん登場。

すると、手の平を返したようにハイハイ鍵交換ですねー。と対応してくれた。
カミさんを信用した様だが、俺ってかなり怪しいのか?

釣りの帽子をかぶっていたのと強風に煽られたので髪はボサボサで、釣りに行くどうでも良い恰好をしていた。
我ながら確かに怪しい。( ̄▽ ̄)

針仕事②

鍵紛失再発防止と言う事で、今日二回目の針仕事。
釣りのズボンなので機能優先!太い糸で二重に縫いました。

破れたポケット縫い

完成!(^O^)/

ポケット補修完了

あ~疲れた。(-_-;)と言う事で昨日はブログ所では無く泥睡していました。

今日も泥睡しよ。( ̄▽ ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  










00:09  |  その他  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.20 (Fri)

OJWS幼魚生後2ケ月


OJWS稚魚、いや今や幼魚は、生後2ケ月経ちました。
動画では全く分からないと思いますが、セルーリアの色が少しずつですが尻鰭基底の所等に出て来ています。

僅か10匹で貴重な血統なので、このまま成魚迄育てたいと考えています。(^^)



因みに以前ムツ太郎さんが言っていた整然とした並びのバーチカル。そういわれてみればどの個体も9本の乱れの無い垂直線です。
これもJWSの血統の証なのでしょうか。

次に出現して来るであろうホリゾンタルラインが楽しみです。(^^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  



22:59  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.20 (Fri)

PH管理の落とし穴

OJWSペア水槽のPHが6.8と高かったのでPHを低くする薬を投与しました。
しかし、変わらず。そこでもう少し入れておきました。

すると、ペアが底で寝ていました。

PH3点4の時のぺア

ん?様子がおかしい。PH系計を見るとやはり6.8?
これは・・・
下記画像のプラグのジョイント部を強く押してみました。
すると、PH値が3.4に変わりました。これが本来のPHです。

PH3点4

接続が離れてしまっていた様です。
見た目はPHの値も示していて、プラグも入っているので現在示しているのが正しい現状のPHだと思いがちですが、このFUKUROWの場合はこんな事もあるんですね。

慌てて、PHを徐々に6.2迄上げました。

PH6点2

すると、ペアは

PH6点2の時のペア

あっと言う間に立ち上がり寄って来ました。
良かった~。大事に至らなくて。(^^)

今後はたまにプラグの抜き差しCheckを定期的にしようと思います。(;^ω^)
FUKUROW等の継続PH計、継続導電率計を使用されている方はお気を付け下さい。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  




00:21  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.17 (Tue)

水槽カバー設計図?(;^ω^)


水槽が臭いと娘が騒いでいる事やなんせ高水温の水槽からの蒸発水分量はかなりの物で湿度が高くなりカビの温床に成りかねないので水槽に自作カバーを取り付ける事にしました。

①.と言う事で自分が判れば良い程度のフリーハンドポンチ絵で設計図を書きました。

人に見せようと思っていなかったので酷い絵です。
これでも入社したての頃は装置仕様や治工具、検査具、各種ツーリングの設計をしていたんですが・・・。(;^ω^)

水槽カバー設計図(;^ω^)

②.次に外形線をアクリル板に図面通りに鉛筆で描きます。(材取り効率が最も良くなる配置で)

③.ハサミでカット(注:角はRを必ず付けます。面取りでも怪我しますので。)

④.水槽各部に透明ビニールテープで取り付けて完了。

完成後はこんな感じです。



これと同様なカバーを他の水槽にも取り付けました。
すると、匂いや湿気が感じなくなり、エアレ―ションの音もかなり軽減されました。

因みにエアレーションの音の周波数は比較的高周波成分が多いので、指向性が高く薄い物体でも遮断すると音が回り込まず、聴こえる音は小さくなります。

ご家族から苦情が出ている場合等は参考にしてみて頂ければ幸いです。( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
23:03  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.16 (Mon)

OJWSペア2稚魚本日親離れ


OJWSペア2稚魚が成長し、突く力が強くなり♀の表皮に穴が明き始めたので本日親離れさせました。
まだ入れたばかりで新水槽に慣れていません。

新水槽にはパイロットフィッシュとして数匹ブルーダイヤ幼魚を入れて置いたのですが、比較するとまだ幼魚なりたての稚魚って感じのサイズですね~。
しかし、今後グングン成長して行く事でしょう。





にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
23:02  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.14 (Sat)

幼魚目指す体型へ


4OJWS幼魚は孵化後56日目となり、OJWSペア2幼魚は孵化後38日目となりましたが、おまじないが効いてきたのか目指す体型に徐々にですが近づいてきました。
又、画像では薄くて分かりにくいですが双方共100%赤目です。

OJWS幼魚孵化後56日目

20160514OJWS幼魚孵化後56日目




OJWSペア2幼魚孵化後38日目

20160514OJWSペア2幼魚孵化後38日目





にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  

00:43  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.11 (Wed)

【水槽学】 発見!ガラス蓋受けの水槽取り付けクリアランスって調整出来るんだ!

昨日に引き続き、これも知っている人は知っている大した事では有りませんが水槽学のカテゴライズでブログアップしてみました。

何の事を言っているのか、タイトルが一口で分かり易く言い当てていませんが、先日水槽増設した時に、何気に使っていたガラス蓋受けについて気付いた点が二つありました。

<気付いた点>

①.ガラス蓋受けは二部品構成である事

 ⇒プラスチック成型技術では、単に上下の型で成型するのでは無く、横方向の上下では抜けない形をスライド機構により構成出来るので、この形状は1部品で一回の成型で出来ていると思っていましたが、実は二部品構成でした。

②.ガラス二受部品の二辺は微妙に異なる長さとなっており、受けに使う辺を変える事により、水槽の異なる板厚に対応出来ると言う事。

⇒今回の40×40×50水槽は45サイコロや60×45×45よりも板厚が厚く上手くガラス蓋受けが水槽にはまらないので分解して初めて気が付きました。

ガラス蓋受けクリアランス2種類有り

と言う事で、ガラス蓋受けが水槽板厚寸法が大きい為に上手く入らないと言う場合は、一度L型ステー部品を抜き、辺を入れ替えて使うとしっくり使える場合が有りますので参考にして頂ければと思います。(^^)

当然メーカー側はその様に元々設計しているよ!ってスタンスなんだろうと思いますが、そんな事取説に書いてないですよね。
気付かない方が多いのではと思いブログにアップしてみました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  



22:52  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.10 (Tue)

OJWS幼魚の様子


本日のOJWS幼魚の様子をアップします。(^^)

最初に映っているのがOJWSペアの幼魚で次に上の段の水槽に映っているのがOJWSペア2の幼魚です。



大きさも徐々に接近して来ました。
最初のペアの幼魚は一時期食いが落ちた事も有り、尚更ペア2幼魚との差が少なくなっているのかもしれません。

同じOJWSなら一緒にしてしまおうかな~。とも考えています。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  
22:47  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT