2016年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.31 (Sun)

【番外編】昨日は土用丑の日でしたが

昨日は土用丑の日でしたが、今日パン屋さんに行ったらこんなパンを売っていました。

土用丑の日

ん?何だこれ。(@_@)
ムーミン谷のニョロニョロか?・・・そうとしか見えないが、見えないが昨日が丑の日なので多分ウナギのつもりなんだろう。
(背びれと尻びれがねーし。(;^ω^)) ん~可愛いと思って作ったんだろうが、これが道端に置いてあったらギョッとするグロさを感じるな~。良し、飼ったろ!いや、買ったろ!

カミさんにも食べさしてやるとするか・・・と思い帰宅する予定の30分程前に、帰って来たら直ぐ分かる場所に置いてみました。

ここに置いてみました。


そうこうしていると、予定より15分も前に帰ってきてしまい、最初のリアクションが動画に撮れませんでした。

カミさんが予想外に早く帰って来てしまいました。


動画でも全然驚かないと言っていますが、ドアを開けた瞬間 『ヤ―ッ!何これー!』と叫んでいました。( ̄▽ ̄)
たまにドッキリを仕掛けるのは楽しいの~!(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)









スポンサーサイト
22:28  |  その他  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.28 (Thu)

癒されますの~♪


ディスカスの体着と同じ位癒されるのが、ブライン給餌の時間です♪(^^)



稚魚時代から細長くなっている幼魚もいますね~。(;^ω^)
私の場合、普通に育てるとハイボディでひし形になるのですが、前にも書きましたが今回は冷凍ブライン給餌を織り交ぜたので十分に栄養が行き渡らなかったのでしょうね~。

刻みハンバーグ、刻み赤虫給餌率を高め、もう少しハイボディにして行きます。

などと考えながらブライン給餌し、パクッ パクッと餌を食べる様子を見るのは癒されますね~。(^ω^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)




22:45  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.27 (Wed)

OJWS幼魚人工餌餌付け


やっと回復して来たOJWS幼魚に人工餌で餌付けが出来ました。

ここから挽回ですね。(^^)





にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



22:47  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.26 (Tue)

最近の幼魚 & 面白いクリップ


最近の幼魚

最初に映っているのが新OJWS幼魚で、二番目に映っているのがOJWSペア2幼魚です。
OJWS2幼魚は10匹以上選別したのですが、個体が徐々に大きくなって来たせいか逆に増えている感じさえします。(;^ω^)

新JWS幼魚は少数ですが、親、特に♂の体型とイリデセンスが素晴らしいので期待しています。
又、OJWSペア2幼魚も親が素晴らしく、どちらかと言えばライン系のTypeなのでこれも楽しみにしています。(^^)



面白いクリップ

ふと100均で目が留まりました。  何じゃこれ?(@_@)
って買った来たのがこれです。

これこれ
面白いクリップ

およそAloneな日々のディスカス飼育ですが、こんな遊び心のある小物を使うと、不思議ですが少し気分が紛れます。(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)







21:18  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.25 (Mon)

WB22天国へ & OJWSペア産卵


WB22天国へ


今日帰宅したらWB22が浮いていました。(;゚Д゚)
かなりショックでしたが、ある事実に気が付きました。

それは拒食症では無かったと言う事です。
痩せ始めてはいましたが、拒食症で痩せる程度とは異なりまだ肉付きが良い状態でした。

ここ数日はやたら泳ぎ回ったり、急に走ったり、バランスを失っていたので、冷静に考えると脳に病原菌が入る等の原因により食欲を無くし、体が徐々に弱り優勢順位が下がった結果、他のディスカスに突かれたりしたのではないかと考えています。

人間でも風邪の菌が脳や三半器官に入る場合が有り、目が回る症状等が出たりします。

そうだとすると対策は拒食症の対策では無く、抗生物質投与により体内の細菌を抹消する事であったかもしれません。(;^ω^)
残念でしたが、このWB22の死を無駄にしない様に今後にこの経験を活かしたいと考えます。

OJWSペア産卵

本日OJWSペアが産卵しました。このペアは受精率が低い上に健康な卵迄突いたりするので、早速網を被せました。

WB22が死にOJWS稚魚が生まれ様としている。輪廻転生。そんな言葉が脳裏をよぎります。

OJWSペア産卵



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)







23:24  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.23 (Sat)

WB22拒食対策


最近WB22が食欲が無いので、観察してみると餌を食べようとすると他の元気な魚に突かれて餌を食べる事が出来ないのが分かりました。
水槽数が限られているのであの手を使うか。

直ぐにでもその対策を講じたいのですが、現在持ち合わせていないのと明日は早く帰れそうにもないので、通販でこれを購入しました。

これ
WB22拒食対策

セパレータです。
しかし、頼んでから3日もかかり拒食症状が出てから5日位経ってしまったせいか全く餌を食べなくなり、急に動いたり変な挙動を示す様になってしまいました。

もう手遅れかもしれません。

因みに1匹隔離では、ストレスがベースにあるので怯えて餌を食べない可能性があるので、逆に仲の良い他の♀と思われるブルーダイヤと計3匹にしてみました。

特に怯えた様子は有りませんが、他の2匹が餌を食べるのに対し、WB22は全く餌を口にしません。
暫く様子をみるしかありませんね。(;^ω^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)








23:37  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.23 (Sat)

OJWS幼魚やや復調


OJWSペア2幼魚と一緒にしたOJWS幼魚ですが、調子を崩し餌も暫く食べなかったので痩せて体型も崩れ成長もピタッと止まってしまいましたが、ここ数日から体色が明るくなり餌食いも良くなって来ました。
やっと復調して来た感じです。

OJWS幼魚復調1

OJWS幼魚復調2

順調に育っていた頃は、特に目の大きさに対し体の大きさの比が通常の物より高い感じがしていましたが、今こうやって見ると目だけは成長しているのか、痩せたせいなのか、目が大きく頭でっかちの印象がします。

ここからどれだけ挽回出来るか、或は出来ないのか分かりませんが、健康に保ち育てるのみです。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)






00:11  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.21 (Thu)

変わった形の幼魚


新JWS幼魚もOJWSペア2幼魚も朝晩生ブライン+刻みハンバーグ+刻み赤虫を給餌しているせいで少しだけ体型が上向いて来た感じがします。

最初に映っているのが新JWS幼魚水槽、次に映っているのがOJWSペア2幼魚水槽です。



OJWSペア2幼魚水槽は少し選別したのですが、まだまだ数がいますね~。(;^ω^)
この中に変な形をした幼魚がいるのです。

OJWSペア2 幼魚

最初遠目から見た時にはハイフィンな幼魚としか思っていませんでしたが・・・

変わった形

よく見るとオデコが逆に凹んでいて、背びれ後端付け根も凹んでいます。
このせいで遠目から見るとハイフィンに見えたんですね~・・・って奇形じゃん!(;゚Д゚)

血が濃いせいなのか、後天的要因でこうなったのか分かりませんが、次の選別候補ですね。(;^ω^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)







22:38  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.20 (Wed)

イリデセンス復活の兆し


仔離れしたばかりの頃(7/2撮影)の新JWS♂の体表は、イリデセンスとは程遠い体表でした。
かなり大きくなってからも体着させていたので無理も有りません。
元に戻るのでしょうか。(;^ω^)

仔離れしたばかりの新JWSの体表
新JWSペアの体表

こちらの画像は本日7/20の物です。
かなり体表の輝きが戻って来ました。(^^)

イリデセンス復活の兆し
新JWS♂の体表 イリデセンス復活

まだ少し鱗の輝きが薄いですが、今後更にイリデセンスが復活するのを期待したいと思います。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)





22:37  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.19 (Tue)

【水槽学】スポンジフィルター濾過効率UP & 日光浴


スポンジフィルター濾過効率UP

実は、下の画像の様なTypeのスポンジフィルターには少し問題が有ると考えています。

【問題点】 クリアランスCが生じ、フィルターが機能しない。

問題点0

問題点

何処が問題かと言うと、フィルター芯の長さAよりフィルター高さBの方が短い為にC のクリアランスが出来てしまい、本来スポンジを通った水がフィルター出口から通るべきなのに、単に水槽の水がフィルター芯を通過しているだけとなってしまう場合が有るのです。

特に換水時、フィルター上面より水位が低くなると重力により水を含んだ重いフィルターは下に移動し、先程のCが生じ、そのまま満水にするとフィルターが機能していない状態となってしまうのです。

【対策】 クリアランスCを無くす為、スペーサを入れる

と言う事で、対策品を次の手順で作ってみましょう。

<手順1>ある物にフィルターの端面(円形)を押し付け、その跡になぞってハサミで円を切り取る。

手順1

<手順2>開けた円形の穴を(スポンジフィルター底面側)フィルター芯に通す。

手順2

<手順3>更にスポンジフィルターと上面側フィルター芯を取り付けて完成。

手順3

常にCの隙間が無くなった状態となり、必ず水がスポンジフィルターを通過する様になりました。(^^)完成!
材料費0円。←このある物って何か気になりますよね。下の記事で紹介します。

日光浴

魚類は日光を浴びた方が総じて綺麗な発色をすると言う研究結果が出ていますが、ディスカスはどうでしょうか?
コケが発生するので誰も日光を使うなどと考えないと思います。

と言う事で、コケが発生しない程度の短時間(30分前後/日)夕方の日を浴びせてみようと思います。
(サマータイム期間中限定です。)

日光浴

因みに先程の対策をしたフィルターが中央に有りますが、この白いスペーサーがある物です。廃材ですが、何か分かりますか?

実は毎朝食べている納豆の蓋です。( ̄▽ ̄)
加工し易いので今回のスペーサーや他の用途にも使えると思います。

P.S.
水槽の後ろ側に居るのはWB22多分♂です。
サイズ的には大きくなって来て使えそうになっていますが、最近急に食欲がなくなりましたので現在餌を食べる様検討中です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


20:45  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT