2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.31 (Wed)

OJWSペア産卵200個以上・・・の行方

昨日OJWSペア産卵した記事をアップしましたが、卵は200個以上ありました。

その後、今日はどうなったでしょう。

OJWS 200個以上全て無精卵(;^ω^)

やはり水温が災いしているのか、若干有精卵があった筈ですが全滅です。(;^ω^)



鳴かぬなら、秋迄待とうホトトギス。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)




スポンサーサイト
22:10  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.30 (Tue)

OJWSペア産卵 & OJWS幼魚の様子

OJWSペア産卵

台風による低気圧化及び気温低下がディスカス産卵の好条件となるのは分かっていたので、稚魚体着迄適正水温になっていれば意外といけるのではと考え、PHも低目にした所OJWSペアが産卵しました。

見た目白化しているので全て無精卵かと思いきや、若干有精卵が有る様です。
暫く様子見ですね~。(^^)

OJWSペア産卵

OJWS幼魚の様子

ん?ピントが合っていない。手前の魚の尾びれに焦点が合ってしまった様です。(;^ω^)
斜めからしか撮れなかったので口元が本来のバランスと違う感じに写っていますが、それなりに育っています。

OJWS幼魚


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



22:58  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.25 (Thu)

新JWS幼魚生後2ケ月


新JWSペアの幼魚が生後ニケ月になりましたので紹介します。

収容数も私には珍しく過密では無くほどほどの数で飼育しています。
動画では何の事は無い感じに映っていますが、実物はまあまあの感じに成長しています。
(親バカだの~。(;^ω^))

後、1~2ケ月経てばもう少し特徴が見られると思いますので、又再度UPします。(^^)






にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



22:32  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.24 (Wed)

新JWS食欲増進 & OJWSペア2産卵300個?

新JWS食欲増進

イリデセンスが戻って来た新JWSペアの♂(プレミアムトラディショナルセルーリア)の食欲が増して来ました。
第二次性徴期ならぬ第二次成長期?

新JWSペア

OJWSペア2産卵300個?

片や、OJWSペア2が産卵をしていました。水温とPH高目で秋迄産卵させない計画でしたが、換水頻度及び換水率が低かったのでPHが下降していた所に高目のPHで換水したので産んでしまったんですね~。約300個、案の上無精卵です。(;^ω^)

無精卵300個?

<ご参考>2014.11.11産卵の条件についての記述ブログです。
http://koudiscus.blog.fc2.com/blog-entry-225.html


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



23:40  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.22 (Mon)

三種幼魚混泳水槽の今

“あの人は今”みたいなタイトルですが、最近お盆休みだったせいも有り割とこまめに面倒見たせいか不調だった幼魚も元気になって来ました。
その“三種幼魚混泳水槽の今”をお見せしたいと思います。



先月迄は成長が止まっていた感が有りましたが、やっと最近腹パンパンに餌を食べ成長曲線に乗って来ました。
今後の成長が楽しみです。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


23:01  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.20 (Sat)

【番外編】ウナギ VS カメ

今日はウサギとカメ・・・では無く、ウナギとカメの話です。

以前、土用丑の日にウナギパンの画像を掲載しましたが

土用丑の日

先日同じパン屋さんに行ったらこんなパンが置いてありました。



こんな目ん玉付いているパンは、是迄このパン屋さんで置いていなかったのですが、前回のウナギが好評だったのか売られていました。
数が少なかったのですかさずメロンパンが好きな下の娘に一つ買ったのですが、本人は最初食べるのを躊躇していました。
可愛いカメを食べちゃう感じがしたんでしょうね~。(;^ω^)

今風に言えば、キモカワユイでしょうか。
ぬいぐるみなら良いんですけど、パンだと僅かに何かカメを食べている感覚が有り、ほんの少し気持ち悪くも感じます。( ̄▽ ̄)

まあ、パン屋さんは遊び心を工夫して作品にしたんでしょう。
これは、これで有りだと思います。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)





20:37  |  その他  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.20 (Sat)

久々のハンバーグ作り


一昨日既存ハンバーグに人工餌を加えたハンバーグを1枚弱作りましたが、今日は久々に新規にハンバーグを作りました。

本当はオーソドックスに牛ハツをベースにしたかったのですが、近所には無かったので今日は豚ハツ、バラケ防止の効果を期待し鳥のササミ、及びサニーが使っていたと言われる牛モモ肉を使いました。

因みに実際作った結果、大した油は浮きませんでしたが、見た目より加工後白筋が残るので牛モモ肉はお勧めしません。(;^ω^)

肉三種+ハンバーグ残り

その他、ビタミン、Ca、Mg、Zn等のサプリを入れ、パックに入れた後長女の30cm定規で均しこんな感じに出来ました。

こんな感じで

ん?桃の方が気になりますか。カミさんの実家からの贈り物で今日届きました。
近所で売っているのと全然味が違いますね~。

ちなみに豚ハツは牛ハツより小さく(今日販売していた店主が豚ハツは人の心臓と同じ大きさと言っていましたが、見た事あるんですかね~。(;^ω^) こんなに人の心臓って大きい?)、脂身が多いので少し丁寧に肉を取らないと半分捨てる様になってしまいます。

そこで、最近腕に磨きをかけた刺身調理テクを使ってみました。この薄皮上手く包丁で剥がせるかな~(´・ω・)?
取り敢えずサンマの皮だと思って刺身テクを駆使してみました。

刺身テク駆使

取り敢えず薄皮剥がし成功しました。
左下が皮で、右上が肉です。
撮影遠近の関係で皮の方が大きく見えますね~。(;^ω^)

牛ハツならここ迄細かくやらなくとも良いと思います。
一応今日は五枚作りました。
食いも上々です。(^^)

5枚完成

・・・が、次回は牛ハツベースのハンバーグにしたいと思います。( ̄▽ ̄)

P.S. 牛ハツVS豚ハツ単価 (Kg単価では無く主婦が良く目にするスーパーの100g単価で比較してみます。)
・牛ハツ単価:68~150円/100g
・豚ハツ単価:58円前後/100g


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



01:04  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.18 (Thu)

【水槽学】人工餌入りハンバーグ

毎度【水槽学】と言う程大した事では有りませんが、人工餌入りハンバーグを作ったので掲載してみます。

材料はこれです。

ハンバーグ4:人工餌6

先ずコーヒ―!
これは写っているだけで入れていません。( ̄▽ ̄)

<材料>
①.ベースのハンバーグ
②.人工餌(適宜)
③.タナゴ専用餌(これがスプルリナや各種ディスカスにも良い成分が入っており結構凄い餌)

元々ハンバーグ自体に各種栄養素が入っており、何の問題も有りませんが近くのハナマサが牛ハツを切らしているのでハンバーグの水増し的に作ってみました。

ハンバーグ比率は6~7割にしようと思ったのですが、逆に他の材料を入れ過ぎ3割程度になっていますので、ぶっちゃけ人工餌を練って固めた物に近いです。( ̄▽ ̄)

餌として与える際はこの様に刻みます。(因みに右側にあるのは刻み赤虫です。)

給餌方法

餌食いどうかな~って事で水槽にポイッ!



ん?餌食い良すぎる!\(◎o◎)/!
動画は給餌後暫くしているので、あまり活発に動いていませんが餌を投与した直後は大変な騒ぎでした。
各幼魚共お腹がパンパンです。

人工餌の独特の匂いが食欲をそそるのでしょうか。
あっと言う間に完食です。

この人工餌入りハンバーグ、成分的にも、幼魚の嗜好的にも良いのですが、難点が一つ有りました。
それは、人工餌が溶けて水を汚すと言う事です。
しかし、これは鑑賞上の問題で、濾過フィルターを著しく目詰まりさせると言った問題では有りません。

問題所か、魚にとってはそれが良い事もある様です。
人工餌メーカーの文献には、目に見えないが人工餌が水中に溶け出し魚が栄養摂取出来るとの記述が有ります。

私の三種混合水槽では、目だった縄張り争いは有りませんが、魚同志では優先順位が有り、劣勢の物は何らかしらのストレスを受けて餌食いが落ちていると思われます。(実際に小さい幼魚が痩せて来ています。)

しかし、このササ濁り水の状態をよく見ると、細かい餌の粒が魚の呼吸により口から吸い込まれており、どのくらいの程度か分かりませんが、鰓耙で濾された餌を食べている感じがします。

この事から、この餌の効果としては劣勢で餌を食べにくい魚やもしかすると拒食症になった魚にも栄養が行き届く様になるのではないかと考えています。

P.S.
この仮説を実証する為にも、暫く小さく痩せた魚の成長具合を見てみます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)














15:41  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.17 (Wed)

レッドターコイズ?

お盆休みで帰省している間にレッドターコイズの様な魚が水槽にいました。

これです。

これ( ̄▽ ̄)
レッドターコイズ2?

額の青も出ていますが、体の基底色が赤レンガ色でまるでレッドターコイズの幼魚の様です。
二週間前迄は下の画像の様な色合いでしたが

二週間前
二週間前OJWS幼魚

これは不在の間、食べていた自動給餌器による人工餌のせいだと思われます。

餌の成分表を見ても載っていないのですが、原材料名称を見るとオキアミミールと言うのが有りますので、色揚げに用いられるアスタキサンチンやキチン・キトサン等が成分として含有しており、不在時は100%人工餌のみ食べていたので尚更この影響によりボディ基底色が赤くなったと推察しています。

因みに普段は、人工餌比率が1/4位でしたので顕著に基底色が赤味がかる事は無かった様です。

大昔、ブルーダイヤ幼魚をレッドアロワナ用人工餌で育てた事が有りますが、赤レンガ色基底色が体表の綺麗な青を打ち消して美しく無かった経験が有ります。
コバルト系の魚ではヒレ末端が赤くなり、それはそれで美しいのかもしれませんが、今後は別種の人工餌比率を高めたいと考えています。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)











21:26  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.16 (Tue)

【番外編】会津帰省

お盆なので会津に帰省して来ましたが、相変わらず故郷は山と畑と田んぼしか有りません。
以前記述しましたが、気になるのは最近雑草だらけになっている田んぼの比率が多くなって来た事です。

直接の原因は農家の方が高齢化して田畑を管理する事が困難になって来ているせいかと思いますが、後継者がいないのと農家だけではなかなか生計を立てていくのが難しい(最近のTPPも一因と思います)と言う背景があると思います。

どんどん荒廃して行く田畑。故郷の景観が壊れていく寂しさを感じます。

又、一方で、この使わない広大な土地を活用しないのは勿体無いとも思えます。
今やインターネットの時代、激安の土地と賃貸物件、それとそれなりの物流網のある田舎でネット商売や、広大な日当たりの良い土地でソーラー発電とかしたら活用出来るのではないかと考えますが・・・。

自分がやったらって?
他の方もそうでしょうが、日本の大抵の会社では副業禁止規定が有り、出来ないのです。

(因みに中国は当たり前に副職が認められていますが)日本も副職を認めてくれればGNP+0.2%とかでは無く、飛躍的にGNP、GDPも伸び、高齢化社会や少子化に対応出来る税収も増えると思うのですがね~。

さて、話を会津帰省に戻して、私の故郷会津の景観を何枚か撮りました(by iPhone6+)ので、拙い画像ですがお見せします。

小さなひまわり畑
小さなひまわり畑

雨の予感
雨の予感

お婆さんと散歩
おばあさんと散歩

母は孫と一緒にいる時が何より幸せそうです。
以前は旅行に連れて行こうとか考えていましたが、盆と正月等に子供を田舎に連れて行く事が最大の親孝行かなと思っています。

何時迄も、この田舎の美しい思い出のある景観が存続し、そして母には健康で長生きしてもらいたいと願うばかりです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)







00:08  |  その他  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT