2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.02.28 (Tue)

久々の新Bi JWSペア産卵

♂が痩せていたので、産卵水質では無く幼魚育成水質に近い環境で飼育していましたが、♂が少し復調して来たので水質を少し元に戻した所、産卵していました。

久々の新Bi JWSペア産卵

どちらかと言うと♂が復調したと言うより、♀が益々体型にボリュームが出て体力を持て余している感じでしたので、水質が変化した為満を持して♀主導で産んだ感じですね。

♂は後半その辺をプラプラ泳いでいました。(;^ω^)



100匹以上/ロットの稚魚から育ててみたいんですがね~。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


スポンサーサイト
21:37  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.27 (Mon)

自動給餌効果?新Bi JWS幼魚腹パン

見ているとそんなにガツガツ人工餌は食べていないのですが、体型を見ると腹が大分膨れていますね~。
やはり自動給餌の成果ですかね???

以下の画像や動画は帰宅後ブラインを与えてはいますが、今迄こんな腹パンになった事は有りません。
フン詰まりでもなさそうです。

新Bi JWS幼魚腹パン1


新Bi JWS幼魚腹パン2




多分、食べているんでしょう。
スクスクと成長する事を祈るのみです。(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



23:17  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.26 (Sun)

水槽カバー交換後自動給餌器設置

幼魚もそろそろ人工餌を食べれるサイズとなって来たかな~と考え自動給餌器を設置する事にしましたが、現在のガラス蓋を加工して給餌口を設けるのは留め具の関係で出来ないので、先ずアクリルの端材を使って水槽カバーを作ってみました。

①アクリル端材からカバー切り出し
①端材からカバー切り出し

②カバー交換前ガラス蓋
②カバー交換前ガラス蓋

     ↓

③アクリルカバーへ交換
③交換後カバー

④餌漏れ対策補助カバー追加
給餌器が回転した際に飛び散った餌を水槽に落とす為の補助カバーも端材を使って設置しました。
④餌漏れ対策補助カバー

⑤自動給餌器設置
⑤カバー交換後自動給餌器設置

試しにマニュアル操作で給餌してみましたがほぼ食べませんでした。
0.3mm前後の粒径の人工餌ですがブラインと比較すると目測で体積は5倍位有るのと、形状や匂いが異なるので最初は抵抗が有るのでしょう。

徐々に慣らすしか有りませんね。日中4回給餌をゴールとして、先ず明日は2回/日からスタートしてみます。(^^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


16:56  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.25 (Sat)

Pセルーリア若ペアの卵は


一昨日産んだPセルーリア若ペアの卵は孵化したでしょうか。

結果は

無精卵でした

無精卵でした。(;^ω^)

♂が参加してい無い感じでしたのでやっぱりと言う感じです。
まだ若いのでこれからですね~。

4匹一緒にしてあるPセルーリア水槽で産卵を繰り返しているペアと一度(居室を)交換してみようかと考えています。

P.S.
明日は新Bi JWS幼魚の自動給餌器設置についてアップしたいと思います。(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

21:51  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.23 (Thu)

プレミアムセルーリア3匹で産卵(@_@) & 別の若ペアも産卵


プレミアムセルーリア3匹で産卵(@_@)

昨日下の娘が産卵したよと教えてくれたので見に行くと

ディスカス Pセルーリア3匹で産卵

Pセルーリアが3匹でe-濾過のカバーに産卵していました。
♀1 ♂2の組み合わせですね。珍しい~。(@_@)



別の若ペアも産卵

そして今日帰宅して別水槽にしたPセルーリア若ペアの様子を見ると



産卵していました。(@_@)

今回このペアでの産卵はお初ですが、♂がちゃんと参加していないですね~。
いかんせん、このロットは生後11ケ月位なので♂がまだ成熟していないのは当たり前ですね。

一応孵化率を確認する為網を被せました。(^^)

しかし、この若いPセルーリア達ポテンシャルの高さを感じさせます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



22:57  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.22 (Wed)

え!これ美味そう?(;^ω^)  & 土日より月火の方が成長している!?

え!これ美味そう?(;^ω^)

かみさんが台所からこちらをジーっと見ていたと思っていたら、開口一番『美味そうなの持ってるね!(^o^)』と言ったので何の事か分からず、取り敢えず差し出した。

これか。( ̄▽ ̄)/

これ、美味そう?

吐きそうになっていた。

遠くから見たらワインに見えたそうな。
入れ物が、どう見てもビーカーか計量カップだろうに。

修行が足りん!(-_-)


土日より月火の方が成長している!?

土日で平日の倍は給餌し、その甲斐があってか気持ち育った感じがしていましたが、平日となり家にいられる絶対時間が少ないので今迄通りの給餌量です。

が、しかし・・・ん!



土日より月火の方が育っている感じがします。
土日摂取した栄養が月火と成長に使われている感じですね。或は土日給餌の影響でやる気スイッチが入ったかも。( ̄▽ ̄)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


22:17  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.21 (Tue)

Pセルーリアの雌雄体色の違い


2/17のブログにも書きましたが、肉眼で見ると明確にこのP(プレミアム)セルーリアは♀は緑色、♂は紺色っぽい青色に見えるのですが、ペアになったPセルーリアをこうやって画像に撮ってしまうとどちらも青色の体色に見えますね~。
ペア水槽のライトに青色が少し含まれているせいでしょうか。

Pセルーリアの雌雄の体色の違い

この画像ではやや色合いの違いが分かりますかね。ボケボケですが。(;^ω^)

Pセルーリアの雌雄の体色の違い2

ん~。画像と肉眼でこんなに違う感じになるとは。(;^ω^)
私の目はやはりホラ穴?

又別の機会に白色灯等を使用し撮影してみます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)





22:06  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.19 (Sun)

土日でどんだけ大きくなるかな。


平日は早朝から夜迄全く稚魚の世話を出来ないので、土日でカバーして見たらどの位その二日間で育つのか、見てみる事にしました。

因みに判断基準ですが、これが2週間後以降なら長さや体重の変化を同じ個体に対して測定するのでしょうが、二日間では測定誤差や摂取餌量によるバラツキの方が大きいので、“見た目”と言う超感覚的なモノサシで比較する事にしました。( ̄▽ ̄)

2/17の新Bi JWS稚魚


その二日後


しかし、カメラは固定しないと見にくいですね~。二つの動画での比較からは良く分からないと思いますが、肉眼ではやや体にしっかり感が出て来た様に感じます。(感じているだけかもしれません。( ̄▽ ̄))

まあまあ育っている稚魚を静止画で見ると、こんな感じです。

新Bi JWS 2月19日稚魚①


新Bi JWS 2月19日稚魚②

もう、幼魚と呼んだ方がよさそうですね~。(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)





21:26  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.17 (Fri)

白色灯の下でも光沢の有る深い青

実物と画像との色の違いはどうしてもディスプレイ越しなので違いますが、今回導入したPセルーリア若魚の光沢と深い青さがセルーリアの特徴を出しています。

Pセルーリア若魚 白色灯の下でも光沢の有る深い青

この体色とイリデセンスが白色灯の元で、どんな感じに映るか動画を撮ってみました。



手ブレ凄いです(;^ω^)が、最初に映っているのが白色LEDライトです。純粋に白色灯の元で魚を照らしています。
因みに水槽底面は100均の白いゴム質の滑り止めシート(地震対策)を敷いていますので、底面からの反射光も白色です。

次に映っているのがPセルーリア若魚です。二匹はペアとして別水槽にいるので、この水槽には4枚いるのですが、注目すべきはこの白色灯の元での光沢と深い青さです。

JWセル―リアの色なんでしょうね~。
♂達が少し紫がかった青なのに対し、♀達は少し緑色がかった青を発色していて美しいと思います。

いや~。京の匠さん、バルーンさんに感謝ですね。(^O^)/

成魚となり、婚姻色が出ると更に深い光沢感の有るイリデセンスになってくれることでしょう。
楽しみです。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

22:04  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.15 (Wed)

動画撮影用100均三脚

いつもスマホやデジカメを手持ちで動画を撮っていますが、思いがけず手がぶれたりすると撮った動画が見にくく目が回る感じがする時さえ有りました。

と言う事で、何かで固定出来ないかな~と思っていましたが、たまたま100均に立ち寄ったらこんな優れ物が有りました。
左がデジカメ用三脚で、脚は二段階に伸びます。右はスマホで撮りたい時の三脚用アタッチメントです。

デジカメ、スマホ 三脚

どれどれ、しめて200円也。 試しに使ってみるとするか。

手持ち撮影



これはこれで有りの様な気がしますがね・・・

三脚使用撮影



ん~。三脚で固定した方が見てて安定感が有りますね~。

双方メリット、デメリットが有る様なので、今後はシーンに応じて使い分けたいと思います。(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)




22:43  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT