2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2017.03.29 (Wed)

Pセルーリア稚魚 もう親離れさせないと

家にいる絶対時間が少なく稚魚給餌が不十分なので、極力ペアに面倒見てもらおうと今日迄来ましたがもうそろそろ親離れした方がよさそうです。

理由は、生後3週間位ですが既にディスカスミルクを欲しがらず、ブラインと親に与えている赤虫を啄ばんでいるからです。
又、数が多いのでこのシステムのままでは酸欠になりかねないので、週末庭いじりも有るのですが(;^ω^)既存水槽を有効活用して親離れさせ様と考えています。(^^)

Pセルーリア稚魚 もう親離れさせないと

人工餌も少しずつ混入しているせいも有りますが、水交換直前なので透明度が悪いですね~。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


スポンサーサイト
21:55  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.29 (Wed)

使えそうな別のPセルーリア♂

今日は仕事で遅くなったのであまり書けませんが、現在ペアになっていない使える♂がいますので画像をアップします。
正確に言えば使えるペアがいるのですが、水槽が無く混泳水槽でもっぱらフィルターに産卵し、食べられてしまっています。
(;^ω^)
いつか使おうとは考えていますが・・・

使える♂

結構丸い形ですね。ひし形も好きですが、この形も次に好きです。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)
00:03  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.26 (Sun)

【庭造り】 第二弾 砂とパネル敷き

先週に引き続き、庭造りをしましたのでアップしておきます。
リーマンで通勤往復4時間だとやはり週末位しか庭造りの時間が有りません。

今回は日曜日雨だったので、土曜日しか庭造りが出来ませんでした。
まあ残りは楽しみに取って置いてと考える様にします。(^^)

それでは、今回の庭造りについて前回同様手順を紹介致します。(番号は前回④からの続きとします。)

⑤.砂を敷く

敷いた時5cm前後の厚みになる様なイメージをしながら、砂袋を適当な間隔で置き、次に袋の砂を開ける。
その後砂の山を立鎌ホーで均す。
(細かい手順が分かる画像を撮っている余裕が無くてすみません。(;^ω^))

砂を敷く


⑥.パネルを敷く

タイルを敷く

今回は庭中央に円形のタイルを敷き、そこ迄四角のアプローチを敷いてみました。
画像の左下に砂や砂利をフラットに押し固める為、建設機材レンタル屋で転圧機(プレート等と呼ばれています。)を借りて来たのですが、重くてめり込んでしまい、結果失敗でした。(;^ω^)

次週は砂利を敷き固めて完成せる予定です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


22:30  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.23 (Thu)

新Bi JWS幼魚も育っています。

お蔭様で新Bi JWS幼魚も育っています。

新Bi JWS幼魚1

新Bi JWS幼魚2



って事で今日は以上です。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


23:48  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.21 (Tue)

Pセルーリア稚魚 又育った

三日前にアップしたばかりですが、あれから又グンと大きくなりました。
もう生後二週間ちょいなので十分親離れ出来る時期ですが、私の方で十分な給餌が出来ないので刻み赤虫が食べられる迄一緒に出来ないかな~と考えています。

ディスカス Pセルーリア稚魚又育った

大抵の場合、稚魚が育った状態で親と一緒にしていると親の体表が荒れてしまうのですが、この若ペアの体表は今の所荒れた様子が有りません。以前、若いので新陳代謝が高い為かと記述しましたが、この稚魚達は自由奔放で水槽中に散らばっている時が多いので親の負担も低いのも体表が荒れない理由だと思います。

多分成長したので親離れしつつ有り、ミルクよりブラインの方に好みが変わって来ているんでしょうね。
この感じだと暫く一緒にしていても大丈夫の様な気がします。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

22:13  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.20 (Mon)

穴明き病 暫定対策と恒久対策

昨日近づいてみたらPセルーリアペア♂が頭部穴明きになっていました。

そこで早速病暫定対策と恒久対策を取ってみましたのでご紹介します。

先ず、♂の状態です。
赤〇内部が穴明きとなっており、画像では見えにくいのですが、他に反対側と額の中央との間、計3箇所が頭部穴明き病になっていました。(;^ω^)

Pセルーリア♂穴明き病

【暫定対策】

早速以前と同じ様に患部に赤チンを付けました。

Pセルーリア♂穴明き病治療

【恒久対策】

恒久対策としては水質改善です。具体的にはミネラル群を追加しました。
ついでに今回は皮膚再生と抵抗力が強くなるビタミンB2も追加してみました。

ミネラル追加

【仮説】

是迄の二十数年のディスカス飼育歴を振り返ると、導電率を下げた水を使い続けた時に共通して起こっています。

エロモナス菌が原因だよと言う方も多くおられると思いますが、その菌は日常的に存在していて健康であれば穴あき病は発症しません。

ここからは私の経験による仮説ですが
導電率を下げると健康に必要なミネラルが無くなるので、餌から摂取する事で補えない成分も出て来るのだと考えます。
そこで抵抗力が弱くなる等して頭部穴あき病が発症するのでは無いかと考えています。

そこで、今回取った恒久対策がミネラル群の追加です。
実は二枚目の画像は、ミネラル分を水中に溶かした状態で撮っているので、少し白濁して魚が写っています。

今後導電率の低い水を使う際には、下記2点の事を守って飼育したいと考えています。
①.産卵誘導~体着後三日迄の期間以外は使用しない。
②.導電率は100μs以下にしない。(これは個人責任でお願いします。)
(一般的に産卵適正値は80μs位と言われていますが、私の測定実績では120μs位でも問題有りませんでした。)

今後の【検証】
今後頭部穴あきが無くなったらミネラル不足が根本原因の可能性が有ると考えていますが、暫くの間上記2点の環境下で経過を観察してみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



21:55  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.19 (Sun)

【庭造り】第一弾 防草シート貼り

三連休ですね~。(^^)お勤めの方はお疲れ様です。
久々のDIYのカテゴリーでアップします。

実は去年の秋、カミさんから『芝生じゃなくて草が生えない仕様の庭にしようよと。』言われていました。
芝生を刈る管理が結構大変なのと藪蚊が住み着くと言う理由の様です。

マイホームの庭は芝生と決めていましたが、もう十分堪能したので、この三連休の内に庭を整地して防草シートを敷く迄の工程を完結しようと決め、本日それを実行してみました。

熱帯魚好きな人はアウトドアやガーデニング等自然系が好きな方が多くおられる様なので、これもご参考になればと思います。
(^^)

それでは、防草シートを敷く迄の手順を以下に紹介してみます。

①.除草
芝生を剥がし、雑草を取り除きます。
尚、まだ2cm前後の小さい雑草は後で整地する時に一緒に除くのでこの工程では残しておいた方が効率が良いです。

①除草

②.整地

ホームセンターで990円で買った“立鎌ホー”で整地します。

柄が長く、立ったままで使える鎌と言う意味らしいのです。因みにホーと言うのは鍬と言う意味です。
この二つの意味が表す様に、この工具(農具)は草を根ごと刈るのと土を削って耕すと言う二つの機能を持ち合わせています。
(実はほぼ作業が終わってから撮ったので整地中の画像は有りません。(;^ω^))

②立鎌ホー

③防草シートを敷く

いよいよ、防草シートを貼ります。(防草シートは1m×10mで1000円前後です。)
この時に1m感覚で止めピンを打って行きます。
又、雨水蓋部は切り抜きます。

③防草シート貼り1

③防草シート貼り2

④止めピンを打った状態
打つタイミングは前述した様にシートを拡げて敷いて行く時ですが、ここではピンを打った状態が分かる画像を紹介します。
庭の広さ、形状は様々なので複数シート又はシートの切り貼りが必要となりますが、その場合には10cm前後の重なりを設けて二枚のシートを一つのピンで止めます。

④ピン止め

⑤.防草シート設置完了

こんな感じです。

⑤防草シート貼り完成

<コツ>

ここでコツを3点程紹介します。

①.整地する時石が出るので、予め石を埋める為の穴を設けて整地時に石を埋めます。
(石や土はゴミとして回収してくれないのでご注意!)

②.整地する時には雨水の蓋や排水溝等めがけ、水はけ用の傾斜を付ける。

③.雨水蓋が有る場合は、シートを一旦被せ、その上からマジックで輪郭を描き(黒や青で可)、円の中央で折り、真ん中からハサミで切り込みを付けてから、円周上の線を沿ぞって切ればキレイに穴を開ける事が出来ます。

P.S.

1).蚊よけ
蚊が発生するのは必ず近くに水溜りがあるからです。
私の庭の場合、雨水蓋に6箇所穴が開いているので、これを網で塞ぐのが対策となります。
(隣の家にも同じ仕様の雨水蓋が接近して設けて有るので・・・効果は100%では無いかも(;^ω^))

2)明日はPセルーリアの♂が穴明き病になったので、その暫定及び恒久対策をアップします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


22:43  |  DIY  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.18 (Sat)

Pセルーリア稚魚 育った(^^)

二日前アップしたP(プレミアムトラディショナル)セルーリアの稚魚ですが、本日はどんな感じでしょうか。

こんな感じ


育ちましたね。(^^)

親が若く体が小さいので直ぐ体表がボロボロになると思いきや、逆に若いのでミルクの分泌が良い様で、正面から見ると体表を常にミルクで白くしていて荒れた様子はまだ有りません。

数量効果で稚魚のサイズも均等です。

現在の新Bi JWS幼魚も有望ですが、このPセルーリアの稚魚もかなり有望です。(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

00:00  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.15 (Wed)

Pセルーリア稚魚ブライン捕食

前ピンになってブラインはハッキリ映ってますが肝心の稚魚が映っていませんね~。(;^ω^)
この距離はデジカメでは無くiPhoneの方が得意かもしれません。
次回トライしてみます。一眼が欲しいのう~。その内何とかしたいです。



解像度を1080位に上げてよ~く見るとブライン捕食の様子が見えます・・・かね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

23:10  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.13 (Mon)

Pセルーリア稚魚初ブライン

体着しているPセルーリア稚魚ですが、いつの間にか今日で体着六日目になりました。
六日目と言えばもうブライン給餌をしても良い頃です。

Pセルーリア稚魚 体着六日目

以前、体着三日目でブラインを給餌し消化不良を起こし失敗した事例が有りますので、私にとっては丁度良い頃合いでしょうか。
取り敢えず、試しにブライン給餌してみました。



親が警戒している信号を発している(体をブルッブルッと断続的に震わせる)せいか稚魚もブラインを捕食しに泳いでいかず、体表にくっついたままです。
数匹口にしている様にも見えるのですがこの動画では口にしている様子が良く分かりませんね~。(;^ω^)

数分後そ~っと覗いていると稚魚がブラインを捕食し始めました。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



21:13  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT