2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.21 (Wed)

【水槽学】バーチカルを薄くする事に今日からトライ!

ぶれた画像ですみません。
最近のPセルーリア幼魚ですが、バーチカルが濃く出ていて体色もそのせいか暗く感じます。

Pセルーリア幼魚 1


Pセルーリア幼魚 2

稚魚から育てるなら無棟藍にする事は過去の【水槽学】で検証済みですが、生後三ヶ月以上経ってからバーチカルを薄くする事は可能なのでしょうか?
と言う事で、今日からその実験を開始してみます。

成果は1~2ケ月後には出るのではないかと思います(失敗する可能性濃厚ですが(;^ω^))が、その時期になったら又報告したいと思います。

こうご期待 ( ̄▽ ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)



スポンサーサイト
21:40  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.20 (Tue)

旬の物


今日は宇都宮に外出し、ボリュームの有るプレゼンを限られた時間で行ったせいか疲れて帰宅しましたが、ふとテーブルに目をやるとこんな物が置いてありました。


佐藤錦とクインシーメロン


旬?のデザートと言う所でしょうか。

カミさんの実家から送られた佐藤錦と言う品種のサクランボと、近所のおっ母さん食品館で買ったクインシーメロンとの事。

メロンを食べてからサクランボを食べたら酸っぱい感じ(;^ω^)
糖度はメロンの方が高いと言う事なんでしょうね。

甘い物は疲れた時に効くと言いますが、心なしかそんな気がしないでも有りません。

このメロンはデジャブな味です。
食べた時には、幼少の頃会津の実家で採れた甘瓜を母が縦に四つ切にして皿に盛ってくれた事を思い出し、癒しも感じました。


たまには甘い系のデザートも良いですね。(^^)

Pセルーリア幼魚


次回はサクランボを先に食べたいと思います。( ̄▽ ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)




22:38  |  その他  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

♀組み換えGrace Blue種親候補

明日から本格的な梅雨がやって来るそうです。産卵の好機ですね。

<ご参考>
http://koudiscus.blog.fc2.com/blog-entry-727.html#commenttop

悪くは無いのですが今一産卵には時間がかかりそうな現在のGrace Blue種親候補ペアの♀の方を組み換えました。
(元サヤに戻しました。)

♀組み換えGrace Blue種親候




BV7♂はエラ病対策処置直後Pセルーリア♀のいる水槽に移動したばかりなので今一反応が鈍いのですが、♀の方はオジギしまくりで産卵筒を突き始めました。
今回は無理でも、次回は行けそうかな~。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


23:26  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.17 (Sat)

驚愕の事実!(;゚Д゚)♀だと思ったら♂だった方

これは新Bi JWSやBV7R、ダイヤ等の混泳水槽ですが、今日はこの話では無く

新Bi JWS 混泳水槽

良くBGMに使う下の動画の曲についてです。
一度動画を開いて聴いてみて下さい。



聴きましたでしょうか?
カミさんはこれを聴いて綺麗な曲だね~と言っていました。

今日は子供の授業参観以外に用事が無いので、思い付きでどんな歌手かな?
と思ってググってみまました。

最初は同姓同名の韓国の政治家が出て来ましたが

一向にヒットしません。
ん?実はヒットしている。もしかして・・・

この男の人?!(;゚Д゚)
チョン・イルヨンと言う方の様です。

秋の童話と言うドラマ(監督は冬のソナタと多分同じ人)のサウンドトラックの二曲目にこの歌が入っていますが、本人が歌っている動画を見ないとどうも信じ難い感じがしますね。(しかも10年前の歌でした。)
(;^ω^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)





16:00  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.14 (Wed)

撮り直しGrace Blue種親候補


前回、Grace Blue種親候補の♂:BV7R♂(BV7×RMの♂)が斜目になって実物と違った感じで写っていたので撮り直してみました。

Grace Blue種親候補2

蕨の鈴木さんの力作です。迫力が有り、見事な個体です。

一方で、現在♀は卵を体の中で育成中の様な感じがしていますので、ここ一週間注視してみます。(^^)




にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


23:25  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.12 (Mon)

Grace Blue 新作開発再開! & あの♀は今

Grace Blue 新作開発再開!

Grace Blue種親候補が♀♀ペアだったので、昨日蕨の鈴木さんのご厚意でBV7R♂(BV7×RMの♂)を頂いて来ました。
そして早速ペアリング。

Pセルーリア♀が産卵を繰り返しているので早速ペアリングさせると、かなり良い感じ。
しかし、サイズが違い過ぎる感が否めないので、現在は更に大きなOJWS♀とペアリングしてみました。
仲は悪くは有りませんが、♂の産卵誘発のツッツキ行動に♀が上手く乗れていない感じがします。

もう暫く様子見ですね。

BV7R♂

体が斜めになっているので実物よりひょろ長く写っています。(;^ω^)
次回ちゃんと撮りますね。



あの♀は今

そしてあのBV7R♀は今何処にいったのでしょう。

BV7R♀

ここです。若魚、成魚混泳水槽です。
ひと際大きいですね~。メスボス?(;^ω^)女番長?


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


22:41  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.11 (Sun)

蕨の鈴木さん宅訪問記


6/7のブログコメントにも有りますが、蕨の鈴木さんの御厚意でBV7Rの♂を頂く事になり、本日お宅に訪問して来ました。
このBV7R♂は現在無事に我が家の水槽に到着していますが、次回報告するとし、今日は鈴木さん宅の魚の紹介をします。

Pセルーリア幼魚
蕨の鈴木さんPセルーリア幼魚2

蕨の鈴木さんPセルーリア幼魚1

先月生後ニケ月でサイズは4.2cm前後のサイズでしたが、1ケ月後の本日測定したら9cm有りました。
二人で9cm有る事を確認しましたが、スケールを当てた画像を後から見ると8.5cmに見えますね。驚きました。
カメラのレンズを中心に放射線状に画像が写る為、魚体よりスケールが若干前に有るのでそうなってしまうんですね。

水槽面にメジャーを当てて水槽の中の魚を測定すると、5%以上は少な目に測定されてしまう様です。

成魚/若魚水槽
蕨の鈴木さん成魚水槽
この大きな水槽にはBV7R(BV7×RM)の圧巻の体型抜群の成魚/若魚が入っています。
因みに濾過は水槽内のスポンジフィルター以外に上部濾過システムをドライ仕様にして使っていました。
ドライタワーの原理良いと思います。私もそうしたい所ですが・・・

BV7R幼魚
蕨の鈴木さん BV7R幼魚

二世代目のBV7R幼魚でこれはまだ生後1ケ月位です。
パッと見、赤系の幼魚の様ですね~。(私もよく言われます。(;^ω^))
もう4cm超えの様です。
綺麗ですね~。

動画も撮ってみました。



いや~、有望な幼魚達ですね~。又経過を見てみたいと思いました。

蕨の鈴木さん、今日はご多忙の所お相手して頂き、大変ありがとうございました。<(_ _)>




にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)




23:34  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.10 (Sat)

画像から見たサイズ感と実測とのギャップ


突然ですが、下の画像はヤフオク掲載画像ですが、この幼魚は全長何cm位に見えるでしょうか?

セルーリア幼魚ヤフオク掲載画像1

左側の幼魚が5.5cm右側の幼魚が6cmです。

セルーリア幼魚ヤフオク掲載画像2

これも5~6cmです。

しかし、ヤフオクに5~6cmと明記しているのにも関わらず幼魚到着後1週間経ってから、『写真の個体よりかなり小さいです【印象です】』とコメント付きの非常に悪いと言う評価を初めてされました。

後で時間を確認した所によると、その直後(ヤフオクで悪い評価をした後)に電話が来て

1)6cmより大きい(様に見える)その画像の個体が来ると思った。
2)水槽越しに定規を当てると4.5cm位に見える。   との事。

5cm以上のサイズしか送っていないので、実測して頂く様お願いし5cmに満たない魚がいたら交換しますので連絡下さいと伝えましたが、暫くしても連絡が来ないので、こちらから電話したら出られませんでした。

実測して5cmある事が判明したんだろうが、恥ずかしくて電話に出られないのか?まあいいか。世の中色んな人がいるからと、その時は忘れようと思いましたが、その後私の評価が非常に悪い評価が既に付けられていた事を知りました。
ヤフオクの規定で一度悪いと付けた評価は取り消す事が出来ないのです。

今後の取引に影響してしまう重大な事なのに、何故この人は印象ですとかエビデンスも無しに悪い評価をするのか信じられません。ヤフオクの取引は私との取引も含め計二回しか無い様ですが。

あっ、脇道にそれました。

今回の教訓は、どうすれば良いのか。サイズを明記していて画像の個体かその兄弟を送っているのに、勝手に画像を見て7cmある筈とか8cmある筈とか、その個人の妄想や感覚を基準に違う小さい魚を送られたとか思われるのはまっぴらごめんです。

小さく見える画像(例えば思い切り引いて画像を撮るとか)でも掲載するか、妄想に耐えられる様に実際より小さいサイズの記述をすれば良いのでしょうか。

私の対策は決まっています。是迄同様です。
送る魚の実際の画像と実際のサイズを掲載する。
これ以外有り得ません。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)


23:01  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.07 (Wed)

♀確定 (;^ω^)

新作Grace Blue種親候補の♂として期待していたBV7Rでしたが、昨日一緒にいる♀が産卵している時に見たらほぼ輸卵管の形をしていました。まだ卵を産んだ事は有りませんが、♀ですね。

こんな大きな♀いる(;゚Д゚)?! 
いるです!( ̄▽ ̄)(←多分Ryuさんならこう言う。)

♀にしては巨大なので♂の期待をしてしまいました。よくオジギはしていたんですがね~。

♀確定

今後のペアリング案は下記3つを考えています。

案1)BV7R♂(蕨の鈴木さんの成魚と幼魚をトレ―ド)×Pセルーリア♀⇒Grace Blue
案2)Pセルーリア♂×Pセルーリア♀⇒Pセルーリア
案3)BV7R♂×BV7R♀⇒BV7R

どの組み合わせも良い仔が採れそうですが、案1)が面白そうなんですがね~。OJWSの血がBV系の血と融合し、良いとこ取りの仔が採れると考えています。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)





23:22  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.04 (Sun)

ディスカス出荷時の梱包材調達方法(^^)

昨日もPセルーリアを出荷しましたが、今日は皆様も困りがちな梱包材の調達方法について記述してみます。

梱包1

梱包2

送る際に無料にしている梱包材の調達の中で一番厄介なのは、魚を入れる袋では無く外箱にする発泡スチロールの箱です。

是迄の経験で、基本的に袋は新品でないと水漏れ等のトラブルを起こしますが、発泡スチロールを手配する際には下記の問題点が有ります。

<問題点>
1)なかなか発泡スチロールを販売している業者が近くに無い。
2)ネットで注文すると空気を運んでいる様な物で、輸送費が馬鹿にならない。
3)まとめ発注が必要なので仕入れた時に収容するスペースに困る。

<対策>
そこで、最近良い手を見つけました。
大手スーパーなら発泡スチロールの空箱が出るのはご存じでしょうが、店の外部に一時保管している所を探し、手頃なサイズの物を確認した上で調達(と言っても使用した空き箱なので無料ですが)するのです。

意外と店の内部の奥に一時保管している所が多いので、その場合は店員さんに伝えて持って来てもらうのですが、底が浅かったり手頃なサイズの箱が入手出来なかったりしますのでご注意下さい。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)

22:55  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT