2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.06.07 (Sat)

【水槽学】 稚魚の目標幼魚体系はこれかな

今日は土曜日明日の夕方迄別宅の稚魚水槽を見る事が出来ないので、初自動給餌がうまくいったかどうか心配です。恐れているのは、テストで食いが渋かったので残餌が蓄積し水質を悪化させて最悪の事態になっていないか?と言う事です。

まあ、心配しても仕方無いので今日は又アルバムをひっくり返して、現在の稚魚が7cmサイズ幼魚になった場合の体系目標を設定する事にしました。理想は芦田さんの幼魚ですが、先ずは自分の過去実績にあるタン・チーロックの幼魚体系を目指す事にしました。

<稚魚体系目標;タン・チーロック幼魚>
18年前の劣化した写真を携帯で撮影した画像なので映りは悪いですが、ハイボディで目も赤くサイズも揃った幼魚群です。数は100匹位です。
20140607-稚魚

<参考親の画像;タン・チーロックペア>
以前掲載した事がありますが、別の角度から撮影した親の画像(写真を携帯で撮影した画像)を参考にUPします。
20140607‐タンチーロック

<おまけ>
多分、♂はポー氏(日本ではあまりメジャーでは無いペナンのブリーダーだったと思います。)の魚で、♀は組み替え後のWB22Sだと思います。写真が劣化している事もありますが体色がルビーインプラチナっぽいですね。
20140607-はん

P.S. 最近のブルーダイヤと“質”について

20年位前迄かなりのマニアがベタ青を良しとしていた頃の最高峰がW.W.F.FのWB22やYL-15ブルーフェイス等のブルーダイヤで親は50万円/匹もしていましたが、その後当然ビジネスとして儲け様とした後発ブリーダー達は大量生産を目指し、現在は幼魚サイズで1980円/匹位の価格となりブルーダイヤ=価値の無い魚扱いとなってしまいました。

市場の需給バランスから言って価格は下落する傾向がある事は仕方無くむしろ自然だと考えますが、私が問題視しているのは“質”です。

現在、市販されているブルーダイヤで良いと思える魚は殆ど有りません。特に体系や目の大きさが不満です。
唇が妙に突き出ていたり、口から背びれのラインが崩れていたり、色を出す事を優先しているのか成長が遅い結果目が大きい(ディスカスの目は数年成長し続けているので、ショップで幼魚を購入する際に体の割りに目が大きい魚は購入後殆ど大きくなりません。)魚が大量に出回っていると感じます。

では、何故コバルト系の魚はブームが再来しているのでしょうか。ポイントはやはり“質”だと考えます。
ディスカスを中断した私を再度ディスカス飼育に掻き立てた物も紛れも無く“質”だと断言できます。

現存する全ての品種において言える事かもしれませんが、ブルーダイヤでもこの“質”を向上させれば=価値のある魚になって行くと考えるこの頃です。

と、言う事で私は青系としてコバルト系もですがブルーダイヤ系も質にこだわり価値のある魚を作出して行く事を目指して行きたいと考えています。
--------------------

とりあえず、BV7の稚魚をちゃんと育てようっと

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:10  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

確かに近いものはありますね^_^
しかしあの友人宅でみたダイヤは本当に粉を塗した様なパウダーブルーだったんです
友人は繁殖出来なくてアロワナに移行しましたけどね
ディスカスを鑑賞で楽しむのもありなんでしょうけど
独特の繁殖形態をみて自分なりにアレンジしたり理想を追った繁殖をしてこそディスカスノーツだと思います
たとえそれがコピーと言われ様が関係ありませんよね(≧∇≦)
サイモンポー氏の裏話聞きました
ちょっと気の毒でしたよ(≧∇≦)
長文すいませんm(__)m
ゆきすこ |  2014.06.08(日) 00:25 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは、ゆきすこさん。
パウダーブルー。過去に近い物がいたんですが、何故か写真が一枚も有りません。v-15
これから風呂入って、稚魚の待つ(と勝手に思っている)別宅に向かいます。
こうdiscus |  2014.06.08(日) 17:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koudiscus.blog.fc2.com/tb.php/105-5a913674

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |