2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.07.14 (Mon)

【水槽学】 第一回BV7幼魚エラ消毒 ( ̄▽ ̄) & エラが成長に追いつかない説

『第一回BV7幼魚エラ消毒』

今日は思い立ってBV7幼魚エラ消毒を行いました。

理由は下記2点です。
①.エラが体の成長に追いつかないと言う説を覆す為。
②.そろそろそんな時期。(;^ω^)

<消毒前>
20140709-幼魚水槽2

<消毒後水槽Part2>---エラ消毒 by イソジン (←量と時間にご注意!少な目で)
20140714-幼魚旧LED

<消毒後水槽Part1>---高輝度新TypeLEDライト
20140714幼魚新LED

消毒後、たまたまかもしれませんが高輝度新TypeLEDライトが付いている水槽の幼魚は体が黒化しませんでした。
無棟藍化と何か関係が有るかもしれません。

『エラが成長に追いつかない説』

現在飼育しているBV7幼魚はたまたま成長が良い様です。
6/27で平均サイズ3.5cmが7/14現在4.7cmとなっています。

じーっと観察していると中に2匹程「エラが成長に追いつかない説」を絵にかいた様な幼魚がいました。

本当に体の成長にエラの成長が追いついていないのか?(;゚Д゚)

ここで釣り対象魚を思い出しました。
渓流の支流に居る魚より太い本流に居る魚の方が餌が豊富で成長率が高い。確かに頭の大きさに対し魚体は大きい傾向にあるが、エラが成長に追いついていない魚なぞ聞いた事が無い。ディスカスも魚だから同じじゃないかな~。(。´・ω・)?

水槽に居るそれらしい魚を更に じと~~~~~( ̄▽ ̄)~~っ と観察すると次の様な特徴が有りました。

<特徴1>大きさは平均以下のサイズ。
<特徴2>エラ蓋がぶ厚く見える。
<特徴3>呼吸が早い。

「ここで急に、私的推測方法論」

私は、ぼさっとしている様で、ぼさっとしています。
いや、(;^ω^)勘が鋭いと言われる時がたまたま有ります。それはどの様に物事を当てるかと言うと、先ず複数の事象(今回の場合は特徴)から考えられる様々な可能性等の要素が放射状に伸びているとイメージするのです。次に事象同志の交点を見つけると正解が得られるのです。(要するに共通項を見つける。)

この事例の場合だと3つ事象からの可能性の交点が見つかれば二つの事象からなる要素の交点より真実に近い推測が出来る確率が高まると考えます。⇒事象とその要素が多い程確度の高い交点(真実の可能性)が得られる。
以上突然でしたが、私の推測方法紹介でした。

と言う事で、推測すると(交点を見つけてみると)エラ病に行き着きました。(/・ω・)/

エラ病だから
 ・成長が平均以下
 ・エラ内側の重なった鰓耙群が侵されてエラ蓋が押し上げられ短く見える。或は病魔に侵されエラが萎縮する。
 ・酸素をうまく取り込めない分呼吸が早い。

と言う事で、この仮説も検証してみます。先ず本日はエラ病の菌を退治しましたので、今後は魚体とエラの成長具合を確認して行きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
23:48  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

近親奇形ですよね?
うちでは累計繁殖したブルーダイヤやスネークに頻繁に出現しました
コバルトやスポット系にはあまり出ませんでした。
系統も関係あるんでしょうか?
(≧∇≦)
ゆきすこ |  2014.07.15(火) 11:28 |  URL |  【コメント編集】

うちでは竹酢液をつかいます
ゆきすこ |  2014.07.15(火) 18:11 |  URL |  【コメント編集】

ゆきすこさん、こんばんは。
奇形ですかねえ?私は青系の近親奇形は目の大きさが異なる物しか経験有りません。(;^ω^)
後は必ず近親でなくとも出る横倒しになる奴が2匹位/ロット。
竹酢って(私の)花粉症に良いのですが見つかりませんでした。売っているんですね。
こうdiscus |  2014.07.15(火) 22:34 |  URL |  【コメント編集】

ホムセンの園芸コーナーに400円位でありますよ(≧∇≦)
ゆきすこ |  2014.07.15(火) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koudiscus.blog.fc2.com/tb.php/139-03ed8c56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |