2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.08.17 (Sun)

お盆懐かしい風景 & 絶滅した紅岩魚

『お盆懐かしい風景』

8/13迄実家に帰省していました。

最近親が認知症になり実家に帰る頻度が多くなっていますが、特にお盆の帰省は毎年懐かしさを感じます。

例えばこの扇風機。何十年前からあるのでしょう。30年以上前からあると思いますが、最近の扇風機に比べ全く故障知らずで、これを見ると生前の祖父母を思い出します。

<田舎の扇風機>


実家は母屋の他に蔵と小屋が二つ、それと今は使わない外の厠(下記画像左)が有ります。
厠が気に入っている訳では無いのですが、ここから見る庭と山々の風景が好きです。
帰省してみたら母がこの庭の梅で梅干を作っていましたが、今年の梅干はシソの葉が入っていないので梅の塩漬けとなっていました。痴呆となって行く母を実感し何か物悲しい気分になりました。

<庭>


この道は実家の所有する山に続いています。ちなみにその山からはおいしい清水が溢れ出ています。(あっ!水汲んで来るの忘れた。
私が中学生の頃、この道は土のあぜ道で毎朝早く自転車で田んぼを巡り水を引いていた事を思い出します。

<実家の山へ通じる道>


上述の場所から西側を見ると隣村が見えます。
しかし、全く人影が見えませんね~。過疎化及び高齢化が進み子供の頃近くに住んでいた人達は1/3もいません。

<西側の風景>


あっ軽トラが一台いた。遠くに見える山々は標高が高く、そこから流れる清水郡は透き通る様な渓流を育んでおり、度々私も釣りに行きます。

<遠くの山々>


『絶滅した紅岩魚』

ここには、都会の人には分からない秘密の小渓流が一本有り。中学生の頃迄美しい桃色~紅色のお腹と斑点を持つ岩魚が生息していました。
本州にはそんな種類の岩魚はおらず、北海道のオショロコマに似ていますが朱色では無く濃いピンク色で、婚姻色をまとったヤマメやその他の鱒族と比べても群を抜く美しさで大型に育ち45cm位の物もいました。
最も似ているのが北米にいるドリーバーデンです。

しかし、この貴重な魚を水産試験場か魚類の研究所に実物を持って行こうと思い、昨年何十年振りかでその小渓流に行った所、驚いた事に水が殆ど流れていませんでした。
河川工事で最上流の流れを別の川に引いてしまい、その川だけ特別に繁茂していた水草や小エビ諸共美しい岩魚は絶滅してしまった様です。

下記画像は記憶を頼りに今書いてみた紅岩魚(勝手に名付けています。)ですが、実物はもっと鮮やかで綺麗でした。
残念ですねー。時既に遅し。

<絶滅した紅岩魚>
20140816-8 - コピー

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
00:20  |  その他  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

人間の勝手な解釈で絶滅する種
また増えすぎてるのに絶滅危惧種だといい保護しつづける種(; ̄ェ ̄)
食物連鎖のバランスを保つはずがぎゃくにバランスを崩す
人間って困ったもんだ(; ̄ェ ̄)

ってエセナチュラリストがほざいてみます(≧∇≦)
綺麗な自然をいつまでも(≧∇≦)
ゆきすこ |  2014.08.17(日) 21:02 |  URL |  【コメント編集】

ありのママといいイワナといい絵がうますぎます(≧∇≦)
追伸 |  2014.08.17(日) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

ゆきすこさん、こんばんは。(^^)
そうですね~。美しい自然は永遠に有って欲しいです。

え?絵ですか。ありがとうございます。ありのママの次の絵を掲載したく、密かに企んでいます。・・・が、今の所のーあいでぃあ。(;^ω^)
こうdiscus |  2014.08.18(月) 01:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koudiscus.blog.fc2.com/tb.php/158-8b87ca84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |