2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.08.25 (Mon)

【水槽学】 水槽カバー作成 & 幼魚手術2

水槽カバー作成

水槽の開口面積が大きいと次の弊害が有ります。

①.水温が室温に影響され易い。
②.水の蒸発が早い。
③.水槽の匂いがする。(←熱帯魚を飼育している大方の人はバクテリア臭に対して鼻バカになっています。)

と言う事で、近くのホームセンターで水槽カバー用にPPクラフトシートを買って来ました。
(板厚は最低でも0.75mmは必要です。)
<PPクラフトシート>


ただ切って水槽に載せるだけですが、一応加工手順を記します。

<手順1>水槽の上部縦横寸法にチューブ、給餌口等を加味し、メジャーで寸法を測定、印を付ける。
 ※ こうテク;長い直線はメジャーを裏返して定規代わりにして線を引きます。


<手順2>印に沿ってハサミで切る。


<手順3>作成したカバーを水槽に載せる。
※ こうテク;今回は簡単に四角形のカバー作成しましたが、エアーホースや給排水管等を気密性良く穴を設ける場合は、穴だけ設けるのも手ですが明ける作業及び明けた後にホースや配管を通す作業が大変なので、その場合は穴を設ける際に切り欠け(端面から穴迄切る)を設けると作業が楽です。尚、配管後は透明なセロテープやビニールテープで切り欠け部を貼リ合わせれば完璧です。


幼魚手術2

前回も幼魚のヒレカット手術を掲載しましたが、今回はもう少し詳しく画像で説明したいと思います。

<手順1>ヒレの欠け、病巣の位置を確認する。
      (画像の魚は単なるヒレ裂けでは無くほっておいても治らないので今回治療する事にしました。)


<手順2>魚を掬い異常部をハサミでカット。
      (この時、綺麗な直線又は曲線でカットして下さい。)


<手術後>1時間もしない内に餌を食べています。
       体色も黒い時が有りましたが、今は常に明るい色です。


P.S. BV7♀
BV7幼魚をそろそろ里子に出し、水槽を空け、本格的に仔を採ろうかと考えています。
尚、まだ若いですが水槽が空けばCh-27もペアリングさせようかと考えます。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑宜しければ クリック 願います。 (^^)  にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:51  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

あーあの水槽蓋そうだったんですね(≧∇≦)
改良としてはうちみたいにあみ棚を使うのはどうでしょう?
ダイソーで各サイズありますしあれにアクリルシート貼れば硝子みたいに割れないし汚れたら交換も出来ます(≧∇≦)
やってみよ(≧∇≦)
ゆきすこ |  2014.08.25(月) 07:47 |  URL |  【コメント編集】

ゆきすこさん、こんばんは。
それも良いですね。(^^)
次回はもう少し板厚が厚い透明板を探してみます。
こうdiscus |  2014.08.26(火) 00:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koudiscus.blog.fc2.com/tb.php/165-f7e207e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |