2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.05.20 (Fri)

PH管理の落とし穴

OJWSペア水槽のPHが6.8と高かったのでPHを低くする薬を投与しました。
しかし、変わらず。そこでもう少し入れておきました。

すると、ペアが底で寝ていました。

PH3点4の時のぺア

ん?様子がおかしい。PH系計を見るとやはり6.8?
これは・・・
下記画像のプラグのジョイント部を強く押してみました。
すると、PH値が3.4に変わりました。これが本来のPHです。

PH3点4

接続が離れてしまっていた様です。
見た目はPHの値も示していて、プラグも入っているので現在示しているのが正しい現状のPHだと思いがちですが、このFUKUROWの場合はこんな事もあるんですね。

慌てて、PHを徐々に6.2迄上げました。

PH6点2

すると、ペアは

PH6点2の時のペア

あっと言う間に立ち上がり寄って来ました。
良かった~。大事に至らなくて。(^^)

今後はたまにプラグの抜き差しCheckを定期的にしようと思います。(;^ω^)
FUKUROW等の継続PH計、継続導電率計を使用されている方はお気を付け下さい。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)  




スポンサーサイト
00:21  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

魚が寝てくれたから良かったですね(^_^)
変化が無ければわかりませんから…

ま、失敗は成功のマザーです(≧∇≦)
Chan Ryu |  2016.05.20(金) 06:40 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは、同じような経験あります。取りあえずOJWS泳ぎだし良かったですね。。。。。
蕨の鈴木 |  2016.05.20(金) 16:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koudiscus.blog.fc2.com/tb.php/615-d9e5f9e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |