2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.02 (Sat)

【水槽学】産卵位置と水位の関係


40×40×50cm水槽にいるJWSペアが産卵後に産卵筒を見てある事に気が付きました。
産卵筒の先端に卵を産み付けているのです。(@_@)

産卵位置

ディスカスは低気圧の影響を受けて産卵する場合が有りますが、気圧+水圧の適正圧の位置で産卵するのではないでしょうか。

と言う事で、3ペアの水面から産卵した場所の位置を過去画像等によりおおよそのデータ化をしてみました。

産卵位置

これを見ると、(気圧変動に多少影響するのだと思いますが)、産卵~孵化が上手く行っているペアは水面から平均22.5~23cmの位置に上下5cm位の範囲に卵を産み付けています。

これをOJWSペアに当てはめると、Max.位置は産卵筒の先端を超えてしまいました。

この結果から、推察されるのはOJWSペア水槽は他のペア水槽より5cm深さがある為、本当は水面から約23±5cmの所に産み付けたかったが、産卵筒が途中で切れているので筒の上に集中して産まざるを得なかったと言う事です。

今回は無精卵でしたが、この説が正しければあえて水面位置を上げ卵を産む面積を狭め♂の放精面積も少なくする事により受精確率を上げる事が出来る可能性が有ります。

今後実験し、この仮説を検証して行きます。(^^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)








スポンサーサイト
01:04  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

初めまして、水槽学すばらしいです。でもふか率と水位は余り関係がないような?普通でよいのではなかろうか
関西モルフォ |  2016.07.02(土) 18:41 |  URL |  【コメント編集】

関西モルフォさん、初めまして(^O^)/

コメントありがとうございます。

>でもふか率と水位は余り関係がないような?

説明が分かりにくくてすみません。

⇒通常より深い水槽だと産卵筒が適正水位より下に位置するので、ペアは筒上部に集中して産卵する為、分散放精せず受精率が高まるのではないかと言う仮説です。(^^)

①.現在OJWSペア水槽はH=50cm有り、他の2ペア水槽は45cmです。
②.仮説は、産卵適正水位が水面から23cm±5cm前後の範囲に産むとすれば
③.OJWSペアだけもっと高さの有る産卵筒で産みたかった(適正水位で産みたかった)
④.しかし、適正水位範囲は上部のみなので、その狭いの範囲に全て産み付けるしかなかった。
⑤.♂は卵に放精するので、通常の面積より卵密度の濃い狭い範囲に同じ量放精すると有精卵率が高まるのではと考えています。

おっしゃるように自分も経験有りますが、何も気にしなくても受精率100%近くなる場合も有りますよね。

※もしかするとペアはH=45cm(60×45×45もしくは45×45×45)の水槽で飼育されるのが多いので、それに合わせて産卵筒の高さが設計されているのかも知れないとも考えたりしています。

最近そうなっていませんが、私の水槽学カテゴリーは、基本的に結果の理由を仮説し、実験でそれを証明する様にしたいと考えています。
そして得られた理由を、自分及びおこがましいのですが皆様が応用する事により更にディスカスライフが楽しくなれば嬉しいなと考えています。(^^)





こうdiscus |  2016.07.02(土) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

うむ…
尾も白い・・・・・・・・( ̄◇ ̄;)

いや、可能性がゼロではない以上検証する価値はありますね(^_^)
自分も魚の生活には必ず水圧も関係あると思ってます。

水槽の一面を全部斜傾させちゃう??(≧∇≦)
Chan Ryu |  2016.07.03(日) 05:21 |  URL |  【コメント編集】

Ryuさん、こんにちは。(^O^)/

今、五年以上使ったキズだらけのメガネレンズ交換待ち中に携帯から返信しています。

水槽の一面を傾けて産卵筒代わりにしてしまうと言う事ですね。
すっっっ ばらしい発想です。(@_@)

産卵筒入らずですね❗️(≧∇≦)
こう |  2016.07.03(日) 12:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koudiscus.blog.fc2.com/tb.php/651-d38c38be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |