2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.16 (Sat)

恐るべしソルトレイク産ブラインの孵化率!(;^ω^)って 大体これ使ってますよね。 & タナゴ一束

恐るべしソルトレイク産ブラインの孵化率!

今回購入したソルトレイク産ブラインの孵化率が半端なく高い感じがします。(@_@)
多分皆さんが使っているブラインも半分以上がソルトレイク産だと思いますが、卵が新鮮なんでしょうかね~。

ちなみに下の画像は上面の殻を捨ててしまっていますが、沈下したブラインと孵化しない卵の比率は前のブラインと比べると格段に異なり殆ど孵化したブラインとなっています。
これは嬉しいですね~。(^^)

孵化率高い!

因みに孵化率を高める方法として、私は次の点に注意する様にしています。

①.孵化器を使う度に掃除し、清潔に保つ。
(以前足し卵も行ってみましたが、孵化率最悪でした。(;^ω^)原理はその逆ですね。)
②.規定量より二割増しの塩を使う。
③.高温の水槽内で孵化させる。
(孵化時期も早まる効果が有ります。ダラダラと長く与えたい場合に向いていると思います。)
④.卵を入れ過ぎない。
(孵化器容積に対し、規定量の3倍以上の卵を使うと孵化率が悪くなります。これは仮説ですが卵一粒が孵化するには一定の塩分量が必要な感じがしています。3倍の卵を孵化したい場合は1.5倍位の塩分濃度にすれば孵化率が上がるのでは?と勝手に想像しています。検証はもったいないのでやりません!悪しからず。( ̄▽ ̄))


タナゴ一束

熱帯魚屋さんにタナゴが置いてあったのがキッカケでタナゴ釣りにはまってしまいましたが、日本の河川にいる魚で是程カラフルで美しい魚はいるでしょうか。
♂のオイカワとこのタナゴ類を置いて他にはいないのでは無いでしょうか。
(とはいってもこの画像の魚は在来種では無く、中国から入った外来種タイリクバラタナゴなんですけどね~。(;^ω^))

バラタナゴ

そうだ、忘れていた!誰にも知られずに絶滅していた会津の紅岩魚が一番美しかったですね。
私が絶滅前に水産試験場にでも持って行けばゴギ等と並ぶ岩魚の亜種として登録されていたでしょうが残念です。

紅岩魚:下記ブログご参照。
http://koudiscus.blog.fc2.com/blog-entry-158.html

このタナゴ釣りを初めて9ケ月になりますが今日は初めてこの数を釣りました。

117匹

カウンターが水没し、良く見えませんがこれで117匹です。
(奥の黄色のバケツにタナゴが入っていますが、これは6杯目です。)

タナゴ釣りは1円玉位の小さなタナゴを数多く釣るのが良しとされ、1束(100匹)が一つの目安になっている感じがします。
しかし、私は変わり者でなるべく大きな婚姻色の出た♂を釣る事が目標なのです。

最近使っている釣針も小さいタナゴのサイズに合わせていませんので1束は目標でも何でも無い事も有り気にしていませんでしたが、今日は中~大サイズのタナゴが117匹も釣れました。

流石に餌切れしたので途中で帰りましたが、夕方迄釣る事が出来たならもっと数も伸びたでしょう。
取り敢えず、一束釣る感覚は味わいましたので、私は是迄と同様、今後もただひたすら美しい婚姻色の出た大きな♂を狙い続ける事にしたいと考えます。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)







スポンサーサイト
23:05  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

うちみたいに年に一度の繁殖では一缶買っちゃうと孵化率どうこうより使わず無駄にする卵の方が多くなっちゃいます(≧∇≦)

Chan Ryu |  2016.07.18(月) 13:59 |  URL |  【コメント編集】

Ryuさん、こんばんは。(^^)

>年に一度の繁殖では一缶買っちゃうと孵化率どうこうより
>使わず無駄にする卵の方が多くなっちゃいます(≧∇≦)

対策案!年に5回位産むようにすれば良いと思います。( ̄▽ ̄)
でも、産めば良いって事でも無いですね。水槽が足りなくなります。
(;^ω^)

その時は、体型良く育てて一部ヤフオクですね。
こうdiscus |  2016.07.18(月) 23:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koudiscus.blog.fc2.com/tb.php/664-880fa23e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |