2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.10.10 (Mon)

【水槽学】今回は必見!意外なシミュレーション結果!(;゚Д゚);高気圧時の産卵適正水位

10/5の水槽学で「疑似気圧低下による産卵促進」について触れましたが、実際の数値として、産卵し易い低気圧の時と同じ条件となる水槽水位をシミュレーションしてみました。

すると、意外な結果が出ました!驚きです。(;^ω^)

『ディスカス産卵適正水位シミュレーション』
(低気圧時と同じ圧力となる高気圧時の水位は何cmか?)
ディスカス適正産卵水位シミュレーション


思い付きを手書きで書いた為分かりにくいので説明します。

【結論】
 低気圧と同じ水圧となる水位条件は作り得ない。不可能。

【結果】

1)高気圧(晴天)時魚体が受ける圧力;1,050hPa (水位38cmの時)
2)低気圧(雨天)時魚体が受ける圧力;1,010hPa (水位38cmの時)
3)高気圧の時に低気圧と同様の圧力となる水位;-2cm
⇒水位が0cmより低くないと低気圧時と同条件とならない。

と言う事でシミュレーション結果では、いくら高気圧(晴天)時水位を下げても、低気圧(雨天)時の魚体が受ける圧力と同条件にはならないんですね。感覚的には10cm位下げればと思ったのですが。(;^ω^)

P.S.実際には・・・
 勿論、産卵の条件は複数有る(関連ブログ:http://koudiscus.blog.fc2.com/blog-entry-693.html)ので産卵可能水位には幅が有り、高気圧時でも問題無く産む場合も有りますね。(^^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)





スポンサーサイト
00:46  |  【水槽学】  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

水に詳しい何処かの先生ですか?
ライダー |  2016.10.10(月) 21:32 |  URL |  【コメント編集】

高血圧と低血糖…
どちらも気をつけなければなりませんなぁ…
ん?ちゃうか!?(≧∇≦)

ま、乾季と雨季を疑似再現して産卵させる事ができ、あと低気圧時を疑似再現できればもっと産卵及び受精を操れるかもわからないんですけどね〜
地球規模の現象を操るのはなかなか難しいってことですかね(^_^)
Chan Ryu |  2016.10.10(月) 23:02 |  URL |  【コメント編集】

ライダーさん、こんばんは。(^^)

>水に詳しい何処かの先生ですか?

ええ、そうですが何か?
と言えれば良いのかも知れませんが、私は単にディスカスが趣味、それだけの人です~。(^^)

ただ、ディスカスは産卵、体着、病気、成長、体型、体色等解明されていない事が多いので自分なりに、たまに【水槽学】のカテゴリーで仮説検証を主にその原因/理由/メカニズムを解明する為、勝手に実験やシミュレーションをしています。

又、ご訪問下さい。(^^)


こうdiscus |  2016.10.10(月) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

Ryuさん、こんばんは。(^^)

>高血圧と低血糖… どちらも気をつけなければなりませんなぁ…

全くです。高血圧では有りませんが、高血糖で一週間入院した後、薬が効きすぎて低血糖になった事が有ります。(;^ω^)気持ち悪いですよ~。

>地球規模の現象を操るのはなかなか難しいってことですかね(^_^)

操るのは難しいと思いますが、周期を知る等で月の引力を利用する等は有るかもしれませんね。(←ん?多分Ryuさんが前言ってた様な気がする。)


こうdiscus |  2016.10.10(月) 23:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koudiscus.blog.fc2.com/tb.php/727-7ae5e89c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |