2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.02.13 (Mon)

【DIY】ガラス蓋加工

是迄水槽蓋の開口面積を変更したい場合は、既製品のガラス蓋をそのまま使用し、水槽を覆っていない部分を透明PPシート等を加工して使っていました。

これでも機能的には問題は有りませんが、あまり美しくありません。

と言う事で、今回稚魚水槽に付属していたガラス蓋の開口面積を大きくしたかったのでガラス蓋加工に挑戦してみました。

以下にその手順を記してみます。

<手順1>ガラス蓋を用意する。(画像は水槽での使用状態)

①加工前 水槽使用状態

<手順2>ガラスカッターと定規を用意する。

→ガラスカッターは税込み2,080円でホームセンターに売っていました。多分これで安価な方だと思います。
又、定規はズレなければ良いので厚目の通常のプラ定規を準備しました。

②ガラスカッター

<手順3>ガラスカット(1次加工)

→カットしたい所に定規を添えて、ガラスカッターで一気にカット!
 とは言っても、表面に僅かに傷が線上に付くだけです。因みに二度挽きは厳禁です。カット面が崩れます。

③ガラスカッターと定規でカット

<手順4>線上に傷が付いた面を上にしてプライヤー等で折り、切断。

→線の下に割り箸を置いて上から両側を手で押しても良いです。
原理的には僅かに表面に付いた傷を、力を加える事により奥迄、更に裏面迄ヒビを入れる事によりカット出来ます。

私は予行演習無しで生まれて初めてやってみましたが、破断面が汚くなってしまいました。
(ちょっと二度挽きしちゃったんです。(;^ω^))

④カット 1次加工

<手順5>二次加工 by ダイヤモンドやすり

→破断面をやすり又は砥石で平面にします。又ガラス縁は手が切れない様に面取りやRを付けます。

⑤カット後 二次加工

<手順6>加工後蓋を水槽へ設置

→水槽へ加工後の蓋をセット開口部が想定通りか確認します。(必要時追加工)
  私の使い勝手では、ビーカーに入れた溶かした冷凍ブラインや刻み赤虫を水槽に投入したいので、これで十分です。

⑥蓋加工後 水槽へ設置

参考;蓋を外した時の置き場所設置

→蓋全体を水槽メンテナンス等で開けたい時に蓋を置く場所を作りました。
 それは、LEDライトの上ですが、そのまま置くと毛細管現象でかなり強力に濡れたガラス蓋がライトカバーにへばりついてしまうので、対策として透明ボビンを4か所両面テープでライトカバーに付けました。

こうする事により、ガラス蓋の接地面積が小さくなり、且つ4点支持で安定した状態で蓋を置く事が出来る様になりました。

⑦蓋全開時

今後は、安価なガラス素材の状態で材料を購入し、蓋や様々な用途の物を加工してみたいと思います。(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
↑ クリックして頂ければ 幸いです。 (^^)









スポンサーサイト
23:22  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ヒマでしたか?
なんちゃって(≧∇≦)

んー
こうさんなら次はその三角開口を塞ぐ蓋が欲しくなるはず!(≧∇≦)

ガラスで手を切らないように気をつけてくださいね(^_^)
Chan Ryu |  2017.02.14(火) 07:23 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、今回はなかなか熱帯魚飼育者でも多分持っている人が少ないと思いますが、あればいいな・・・・・・・・ガラスカツタ&ダイヤモンドヤスリまで、そろっているので、こうさん水槽を作りそうですね・・・・・・・・・



蕨の鈴木 |  2017.02.14(火) 19:39 |  URL |  【コメント編集】

Ryuさん、こんばんは。(^^)

>ヒマでしたか?

そのとーり!(≧∇≦)

>こうさんなら次はその三角開口を塞ぐ蓋が欲しくなるはず!(≧∇≦)

残念!今はまだですね。この位開口していた方が風邪を引かずに済みますよ。
(^O^)/
こうdiscus |  2017.02.14(火) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

蕨の鈴木さん、こんばんは。(^^)

>あればいいな・・・ガラスカツタ&ダイヤモンドヤスリ

ガラスカッターは有ると便利だと思います。慣れが必要みたいですが。
因みにダイヤモンドヤスリは100均で売っていた気がします。
(ダイヤモンド?)

>こうさん水槽を作りそうですね

多分、作れなくは無いと思いますが、場所が無いです。(;^ω^)
こうdiscus |  2017.02.14(火) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koudiscus.blog.fc2.com/tb.php/820-ec8c3b4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |