2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.05.15 (Thu)

孵化後2日目

孵化後2日目です。
産卵筒の左側に稚魚が元気に尾を振っています。



と思ったら、右側にも稚魚が見えます。



まっ まさか裏側で産卵筒の半分位の大量の稚魚がついてんじゃね。\(◎o◎)/!

とノー天気な事を考えている場合では有りません。
これは危ない予兆だと捉えています。

昨日はかわる代わる稚魚の面倒を見ていたのに、産卵筒の左側は♂、右側は♀とずーっと定位しているのです。
おそらく、このペアは喧嘩しているのと同然の心理状態なのだと思います。

このまま稚魚が体着しようとすると、稚魚の奪い合いになり体着に失敗するでしょう。

取り敢えず対策①として、私と言う存在で気が立っているのかもしれませんので、姿を消します。
(何の事は無い、週末いつもの様に柏の自宅に戻るだけです。( ̄▽ ̄))

後は、日曜日の夜帰って来た時の状態を見て、場合によっては対策②を考えています。

②-1.♂だけ残す。
②-2.♀だけ残す。
②-3.ペアをパーテーションで区切る。
②-4.2別の水槽に片親と稚魚1/3位移す。
(その場合、移動先の水はグッピー稚魚のハリ病から学んだ対策水質とする。)

では又、日曜日の夜お会いしましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:08  |  ディスカス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

まぁまぁそんな神経質に構えなくて大丈夫でしょ(≧∇≦)
上手くいくときはいくし(≧∇≦)
セパレートが一番でしょうかね(≧∇≦)
どの方法も一長一短ありますね
ゆきすこ |  2014.05.15(木) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

ゆきすこさん、こんにちは。(^_^)そうですね。
もし、私がなるとしたら無神経性胃炎ですね。
こう |  2014.05.16(金) 18:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koudiscus.blog.fc2.com/tb.php/86-68a60448

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |